婚活を辞めたいですか?辛い思いをした時に無理せず乗り越える方法

婚活する中で「婚活疲れ」を感じて婚活を辞めたくなったり、結婚そのものを諦めたくなる瞬間があります。

婚活する理由は結婚をしたいからですね。

婚活をしていて結婚に結びつかないことは誰でもストレスになりますし、その過程で異性とのコミュニケーションする中でも今まで感じたことのないような疲れやショックなことを受ける場合もあります。

婚活していて辛くなった時に無理せず乗り越えるにはどうするべきか。また、婚活を辞めたいと考えた時、結婚を諦めようと思った時にどう考えべきかについてご紹介します。

婚活で辛いと感じること

婚活では主に3つのことで辛いと感じることが多いです。

  • 結婚できないことによる自己否定感
  • 婚活が長引くことで将来や未来に対する不安感
  • 異性とのコミュニケーションによるストレス

その他にも辛いと思われる理由はあるにせよ、上記の3つが複合的に重なることで、まるで自分がダメなように感じたり、将来が不幸せで、暗い未来しかないのかと悲観的になってしまうんですね。

婚活疲れによるネガティブな状態で、異性とコミュニケーションしてしまうことで、本来であれば大したことがない受け答えでも傷付いたりストレスを感じるようになります。

まずは辛いと思える3つのことをどう考えるべきか見てみましょう。

結婚できないことによる自己否定感

婚活は異性との出会いのタイミングであり、結婚したいとお互いに思える人に出会えるかどうかが重要になります。

婚活を初めてすぐに結婚できる人もいれば、時間が掛かってしまう人もいるのはごく普通のことです。

婚活を続けることで、結婚したくない異性との出会いも必然的に増えますし、基本的には他の方の婚活の活動状況や進捗は見えにくいですから、自分がどれだけ上手く婚活を進められているかもわかりにくいでです。

結婚できないことによる自己否定感は、婚活そのものが曖昧に感じやすく、結果を出すまでの過程に正解がないことが理由でもあります。

自己否定感を軽減するために必要なのは適度な自信です。

そして「今まで出会った異性は結婚する相手ではなかったんだ」と前向きに考えて、交際や結婚まで発展しなかった異性との出会いを経験として捉えることが大切です。

よりポジティブに考えるとするならば「結婚したいと思える異性と出会うまでの過程」として異性とのコミュニケーションがあったのだと、楽観的に考えることが楽な気持ちで婚活を続けられる秘訣でもあります。

「自分のスペックがダメだ」という考え方は何も生み出しません。

ダメだと感じるのであれば、自信が持てるように自分磨きや自己研鑽について学んでみましょう。

自分の良さを知り、自分を好きになれれば自然と力強い自信が付いてきます。

自分に自信が付いてくれば、結婚できない理由についても冷静に考えることができますし、何よりも前向きで明るく婚活することができます。

自己否定感が強くなってきた時は、ネガティブな考え方をポジティブに切り替えられるように、自分にプラスになる行動を取るようにしましょう。

婚活が長引くことで将来や未来に対する不安感

将来や未来への不安感はとても辛いものですね。

その理由は、どうすれば結婚できるのかわからないことや、漠然とした将来や未来という不確定な要素が心の大半を埋め尽くしてしまうことが原因です。

人間は答え出ないもので悩み始めるとネガティブな状態から抜け出しにくくなります。答えがあれば先に進めるのに、答えが出ないことで停滞してしまうからなんですね。

将来や未来への不安感に悩みすぎてしまう時は「現在をどう過ごすか」を強く考えるようにしましょう。

不安な気持ちのまま「ネガティブな自分」で日々の生活や婚活をするのが楽しいでしょうか?楽しいはずがありませんよね。

それならば、現在を楽しむためにすぐに解決できないような将来や未来の不安は一時的に考えないようにしましょう。

将来や未来に対する不安は結婚してから考えても決して遅くはありません。

現在の自分が楽しく過ごせるように、必要以上の不安は後回しにしても問題ありません。

不安な気持ちを少なくすることで、前向きで明るい状態の自分でいられるようになります。

明るく前向きになれば自然と自分らしさもでてきますし、何よりも婚活に対して楽しめるようになります。

婚活や結婚は幸せになりたいから始めたということを忘れないようにしましょう。

辛いと思ったら一度体と心を休めることも大切です。

不安感が出てきた時は、まずは自分らしさを取り戻すことを考えましょう。

見えない未来に対する不安を後回しにするという考え方をぜひ覚えておいてください。

異性とのコミュニケーションによるストレス

異性とのコミュニケーションによるストレスは「本来の自分」ではないコミュニケーションをすることで感じたり、結婚に対する焦りから必要以上に相手に気を使ってしまうことが原因です。

婚活される方の中には異性とのコミュニケーションが苦手だったり、逆に得意だと考えてしまう方がいます。

婚活で異性と初めて出会った時や交際を続ける中で必要なのは「上辺だけのお世辞」や「取り繕った自分」ではありません。

その場しのぎの自分を見せてしまうのは自分自身を疲れさせる以外の何物でもないのです。

交際する時も結婚した後の生活も「素の自分」で過ごすことが人間にとって一番楽です。

最初は礼儀を踏まえたコミュニケーションも必要ですが、「婚活している自分」として婚活を続けてしまわないようにしましょう。

相手に対しても同じであり、取り繕っている状態の相手の物腰や仕草だけでは本来の良さを感じ取れないこともあります。

交際や結婚した後に悪い部分が見えて幻滅してしまうのは「相手の本来の姿」を見誤ってしまっていることが理由になります。

異性とのコミュニケーションで一番大切なのは「普通に話すこと」です。苦手だと思って話したり、逆に得意だと思って自分をよく見せようとして対話するのは疲れてしまいます。

相手を持ち上げながら何とか自分を選んでもらおうと思ったり、相手に気に入られるためにお世辞を並べても良い結果に繋がるとは言えません。

お互いに見るべきなのは「素の自分」ではないでしょうか?まずは素の自分で話せるようになることを意識しましょう。はっきり言えばお互いに「この人と話すと疲れる」と思ってしまえば素の自分を知ってもらえう前に縁が途切れてしまうからです。

社交的な意味でも必要最低限の礼儀を保つ程度で、自分らしく話せるようになれば異性とのコミュニケーションによるストレスは軽減されるでしょう。

婚活を無理せず乗り越えるには

婚活は無理に活動するのものではありません。

婚活で無理することで疲れを感じ、辛い思いをするのなら、まずは自分の婚活で、どの部分に無理があるのか理解しましょう。

もし無理をしていないのに辛いと感じているのなら、婚活に対して「頑張らなきゃ!」という気持ちがあるのなら無理をしているのと同じですから、頑張ろうという気持ちを一度お休みすることが大切です。

婚活で起こる無理とは婚活そのものであることが多いです。

  • 無理に自分をよく見せようとする
  • 無理に異性との出会いを増やす
  • 無理に条件の高い相手を探す

どの項目も婚活では必要なことですし、無理をしているつもりがなくても無理をしていまうものばかりです。

どのような形で無理をしないようにするのか一つ一つ見てみましょう。

無理に自分をよく見せようとする

婚活では見た目や雰囲気、仕草や言葉遣いなど外見は気にするべき要素ですね。

男女問わず本来の自分の印象を知り、自分らしい振る舞いをすることが重要なのに、お見合いや婚活では必要以上に背伸びをして、無理に自分をよく見せようとしてしまいます。

本来の自分ではない姿は非常に疲れます。

人によっては普段と全く違う態度や言葉遣いになる方もいるので、交際や結婚に発展した時にボロが出てしまうこともあるのです。

婚活では「気を使わない状態」の自分で自然にコミュニケーションを取ることが重要なので、無理に自分をよく見せようとして上手くいかず、さらに良い自分を作り上げてしまうことで「気を使っている嘘の自分」を見せ続けることになります。

そもそも必要最低限の礼儀正しさや、失礼にならない言葉遣い、ごく普通の社交性については、婚活以前の問題であり、社会人としては身につけておくべき事柄でもあります。

婚活で異性とのコミュニケーションは「自分をよく見せるため」にあるのでははなく「自分を知ってもらうため」にあることを理解しておかないと、いつまでも疲れる状態の自分で婚活し続けるようになります。

お見合いやパーティー・イベントなどで異性と話すだけで疲れたり、婚活が嫌だと感じる方は無理に自分をよく見せようとせず、いつも通りの自分で話せるように、いつでもリラックスしている自分でいられるように心がけましょう。

無理に異性との出会いを増やす

婚活では異性との「新しい出会い」が基本的には中心となる部分です。

早く成果を出したいと考えて、結婚に焦りながら無理に異性との出会いを増やしてしまうと、やはり婚活疲れを感じたり、ストレスを溜め込む結果となります。

異性との出会いを無理に増やせば、その分無理なコミュニケーションも増えることになり、結婚候補ではあるけれど恋人未満の関係も少なからず増えることになります。

付き合っていなくてもお互いのことを知るためにコミュニケーションしたり、複数の婚活サービスを使いながら婚活していれば、異性との出会いそのものに疲れる結果となり、数を増やしても自分のせいでダメなんだと落ち込む結果にもなります。

婚活では異性との出会いは大切ですが、増やすだけで発展する可能性のない出会いはその都度切り捨てる必要があります。

結婚できないという気持ちがある相手と必要以上にコミュニケーションを取ることはお互いにとってマイナスにしかなりません。

恋愛経験の有無や異性とのコミュニケーションの得手不得手は別としても、自分が混乱してしまうような人数とのコミュニケーションや、仕事や普段の生活に影響が出るほどスケジュールを詰め込んだりしないことが必要になります。

婚活で異性との出会いが増えて疲れてしまう方や、無理にお見合いやパーティーなどのスケジュールを組みすぎて混乱してしまう方は、一度気持ちをリセットして一つ一つの出会いを大切にするスタイルに変更することをおすすめします。

無理に条件の高い相手を探す

婚活で結果が出ずに婚期が伸びる理由の一つでもあり、婚活疲れやストレスの最も大きな原因が「無理に条件の高い相手」を探すことです。

婚活で異性に求めるものがあるのは個人の好みもありますし、一概に悪いことであるとは言い切れませんが、異性に求めるものが多い方のほとんどは「異性に求められるもの」を自分自身が持ち合わせていない方ばかりです。
スペック的に釣り合いの取れた男女だけが結婚できるという意味ではありませんが、少なくともお互いに惹かれ合う部分がある男女が結婚しているのが現実でしょう。

完璧な人間は存在しないので、良い部分もあれば欠点も必ずあります。

しかし、相手に条件を求めるのに、自分に魅力的な部分がなく、異性から見て惹かれるものもなければ、婚活では結果の出しようがありません。

婚活では「相手を選ぶ」という目線や立ち位置よりも「相手に選ばれるにはどうすれば良いか?」を考え続けた方が健康的です。

結婚するのは自分だから、自分が選ぶべきだと思うならば、その時点で婚活が上手く行くことはないと考えたほうが良いです。

お互いに惹かれ合うことや、お互いが求め合える相手を見つけられなければ婚活しても結婚することはできません。

自分だけが良いと思っても、相手に自分の良いところを見つけてもらわなければ交際に発展することさえもできないのです。

婚活で異性に対して「条件を満たすことが前提」にしている方は自分では高い条件と思っていなくても無理な場合もあるので、場合によっては一度条件を考えずに異性との出会うようにしてみましょう。

異性に対して条件がない状態でも交際や結婚に発展しなければ、やはり元の条件が高かったということになり、相手に条件を求めるよりも、自分自身の条件がよくなるように自分磨きなどをすることを検討するようにしましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

婚活を辞めたいほどに辛い思いをしたり疲れてしまう時にどうすれば良いかお話してきました。

  • 自己否定感や不安感、ストレスを減らす
  • 婚活疲れやストレスの増えやすい無理な婚活はやめる

もし既にネガティブな状態になっているのなら、一度婚活をお休みしてでも明るく前向きになれるようにしましょう。

婚活では無理をすることで「婚活しているつもりの努力」になってしまう方がたくさんいらっしゃいます。

婚活の方法が間違っているのではなく、婚活は無理をしたり努力をすれば結婚できる類のものではないということを意味します。

「こんなに頑張っているのに!」と心のどこかで思っているのであれば確実に婚活で無理をしている状態です。頑張るなとは言いませんし、無理をしてはダメということでもありません。

頑張ったり無理をしている状態の人よりも、自然な自分らしさを魅せられる方が婚活では有利であるということです。

婚活が上手く行かないことで辞めたいなと思ったのであれば、どうすれば楽な気持ちで婚活できるのか、辛い思いをしないように婚活するにはどうするべきかに気が付いてくださいね。

婚活を辞めたり、諦めたいと感じている方や、辛い思いをして悩んでいる方の少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事を書いたひと

Shiori

Shiori

aikoが大好き過ぎる東京裸眼女子です((+_+))
恋愛映画や恋愛小説・俵万智さんの短歌・邦楽のラブソングも大好き!
洋楽も好きで Carly Rae Jepsen の Really Like You は滅茶苦茶おすすめ!
オラフみたいに恋愛のスペシャリスト!?としてお役に立ちたいです←

誰かを好きになること、好きな誰かを見つけることに前向きになってもらえたら嬉しいです((+_+))

おすすめ記事

  1. 忙しい社会人には「朝コン」「昼コン」がおすすめ!朝婚活と昼婚活で効率良く恋人探し…
  2. 正直、子ども好き?嫌い?嫌いな人は意外と多かった。200人アンケート「子どもに対…
  3. 体も心も癒せる「ヨガ婚活」が人気!ヨガコンを開催している会社3選
  4. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  5. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  6. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン5選
  7. ぽっちゃり女子との出会い!おすすめ婚活サイト&パーティー6選 【恋活】




人気記事

最近の記事

  1. 趣味で出会えるアプリ4選!趣味で友達や恋人を作りたい人におすすめ!
  2. Facebookなしで登録できる婚活アプリ4選!フェイスブックをやってない人必見…
  3. 大手企業勤務の男性と結婚したい!婚活パーティー&街コンや合コン4選
PAGE TOP