婚活パーティーの流れを解説!気をつけるべきポイント3選

普通の婚活パーティーとは

婚活パーティー

みなさん、婚活してますか?
婚活の代表的なプログラムのひとつに「婚活パーティー」があります。
婚活パーティーには、
①結婚紹介所に登録している会員を対象として、通常の交際相手照会サービスとは別に行われるもの
②パーティーの開催を目的に参加者を募って男女の出会いを生むもの
の2種類があります。
特に②の方は街コンや異業種交流会、共通の趣味がある人がある人同士の集まりなど「婚活の多様化」が盛んに行われています。

①や②の中でも従来の婚活パーティーの形をとっているものは、男性が女性の2倍、または1000円多い会費を払って、パーティーに参加している女性すべてと数分間自己紹介をしながら、参加者同士がお互いの相性を見るものが一般的です。

会費の相場は、参加者の年齢や開催される場所によって上下しますが、20代を対象とした婚活パーティーなら女性の会費が2000円から4000円、男性の会費は3000円から5000円が最低価格です。これ以上の会費を要求される場合は、開催されるパーティー会場や提供される料理の質がグレードアップしているため、その分上乗せされています。

婚活パーティーの流れ

パーティーの流れをチェックする女性

では、実際の婚活パーティーはどのような流れで進められるのでしょうか?
基本的に①受付②着席③自己紹介④雑談⑤マッチングアンケート⑥解散の流れが一般的ですが、④と⑤の間に場を盛り上げるために、ミニゲームを行うこともあります。

①の受付では、申込時のデータの本人かどうか確認され、会費の徴収が行われます。②では、イベントコーディネーターが受付順に席に案内し、受付番号バッチの装着と自己紹介カードの記入を促します。

実際に婚活パーティーが始まると、着席のまま進行される場合は、女性が座ったまま男性が席を移動して、参加者の女性一人一人と自己紹介と雑談を繰り返します。その時間わずか3分から6分!

良いと思った人はその特徴をメモしておいて、マッチングアンケートに供えます。
⑤では、自己紹介と雑談をもとにして自分が交際したいと思う異性をバッチの番号で回答します。イベント主催者は、この結果を集計して、マッチングしたカップルを発表し、交際につなげます。
解散後、場合によっては参加者の有志で飲み会に移行する場合もあり、そこでカップルができることもあります。

婚活パーティーのポイント

おめかしした服装

さて、このような一般的な婚活パーティーではどのような点がポイントになるのでしょうか?
ポイントのひとつは、婚活パーティーの選び方。着席形式の一般的な婚活パーティーの中でも、選び方を間違えると自分の魅力を発揮できないことがあるため、選び方は重要です。
もうひとつは、婚活パーティーでの過ごし方です。婚活パーティーで自分の魅力を発揮するために気をつけたいことが、服装や化粧と雑談中の話題です。
これらに注意するだけで、あなたも婚活パーティーを有意義に過ごせます。

婚活パーティーの選び方

パソコンを操作する女性

一般的な婚活パーティーは、参加者を募集する時点で男性と女性の人数が同数で設定されます。6対6から100対100まで大小さまざまな規模のパーティーが催されますが、初めて参加する場合は、できるだけ人数の少ないパーティーに参加することをおすすめします。理由は、「婚活パーティー」という場に慣れるため。

婚活パーティーの自己紹介と雑談の流れは、「短時間」で「最大限に自分の魅力を伝える」就職試験の集団面接に似ています。
そのため、自分の武器(魅力)をよく理解し、「交際するメリット」をアピールできるようになるためには場数をこなすことが重要です。そのため婚活開始初期の段階は、「最大限に自分の魅力を伝える」ことができるよう、持ち時間の長い(=参加者が少なく割り当てられる時間が多い)パーティーを選びましょう。

服装・化粧

メイク道具

次に重要なのが、服装と化粧です。
日本人の肌の色は、細かく分けると7つの種類に分けることができます。そのため、顔映りやスタイルを良く見せるために、自分の肌に合うパーソナルカラーや美しく見せるための化粧の仕方を知る必要があります。

また、婚活パーティーの行われる場所によっても服装の指定はありますが、結婚相手を探すための婚活パーティーならオフィスカジュアルが一般的です。
また、男性の場合はネクタイを締めないまでも、襟のある洋服を着て洋服の上下を統一すること、「清潔感」「爽やかさ」「健康に配慮している」ことをアピールすると、女性の好感を得られます。

さらに女性は、「女性らしさ」を表せるワンピースやリボンのついた洋服、耳元で揺れるデザインのピアスやイヤリングのアイテムが有効です。
華美な服装や派手な化粧(フルメイク)はかえって、男性から避けられてしまうこともありますので、できるだけナチュラルメイクで、顔映りを美しく見せられるようテクニックを磨きましょう。

話題

会話

最後に、雑談中の話題の選定について解説します。
雑談は、自分の情報の引き出しがどのくらいあるかに左右されます。しかし、婚活パーティーで要求される雑談は、5分以下で完結するものですので、けして沢山の引き出しが必要なわけではありません。

ではどのような内容を話すのが良いのでしょうか?
いくつか例を挙げるなら、自分の職業の魅力や趣味の話、最近身近であった記憶に残るできごとが挙げられます。もし、これらの話題がなにも思いつかない場合には「婚活をしている仲間」として、どのような活動しているのか聞いてみるのもよいでしょう。

また、時事ネタや政治・宗教・性的な話題は基本的にNGです。
これらは、相手の思想や家庭環境など深い部分にかかわります。
婚活パーティーには、結婚につながるだけでなく「恋愛」につながる縁を求めて参加する方も多くいます。そのような参加者にとって、それらはあまり重要ではなく、むしろまじめな話をすることは避けられる傾向にあります。
ぜひ、提供する話題を間違えずに談笑できるくらいの話題で、楽しい時間を過ごしてください。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

婚活中の男女

さて、いかがでしたか?
じつは、婚活パーティーは選び方や過ごし方に少し注意するだけで楽しく有意義な時間にできる「楽しい」婚活プログラムの1つです。
婚活パーティーに参加する方の中には、パーティーでの体力を効率的に使うように、最初に異性の参加者の中から雑談する相手をあらかじめ決めて、その人とだけしかコミュニケーションをとらないという戦略を立てる場合もあるようです。これは、相手について失礼なようですが、それですらも攻略法としては正攻法です。
ようするに、婚活パーティーでどのように過ごすかは、自分しだいです。
ですから、どうせ過ごすなら楽しく有意義な時間になるよう、過ごすよう心がけて見てください。あなたの「楽しんでいる姿」は誰の目にも魅力的に見えるはずですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

岩井美樹

1987年生まれ。
日本の伝統文化をこよなく愛し、國學院大學で日本史・考古学・博物館学・神道学などを学び、今もその知識の海におぼれる日々を送っています。
趣味は日本旅行で、日本の様々なところに赴き、地域文化に触れ見聞を深めています。
ユーザーファーストの記事の作成を心掛けています。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  2. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
  3. キャンプ好きの出会い!合コン&街コンイベント5選【2018】
PAGE TOP