シングルマザーの彼氏になることのリスクと楽しみ方

シングルマザーの婚活事情

平成27年度の厚生労働省の統計によると、母子家庭の割合は1,000,000世代を超えていると言われています。母子家庭の割合は年々増えており、その理由の多くは両親の離婚によるものであると言う事は有名な話です。

今回、見ていくのはシングルマザーの彼氏になる事のリスクについてです。
シングルマザーの年収が低いことが世間でもよく知られていますが、それを養うリスクがあるシングルマザーの彼氏は、どのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ここからは、シングルマザーと付き合う際に心得ておくことを解説していきます。

シングルマザーの彼氏になったら心得ること3つ

シングルマザーの彼氏は、常に結婚や家庭を背負う立場になることを期待される存在です。
まず、男性のみなさんにお伝えしておきたい事は、シングルマザーの家庭生活は、自分と子供がいかに経済的に豊かに生活していけるかを求めて進んでいくということです。
上昇志向の強い母親は、子供を塾に通わせたり、習い事に通わせるために、パートやアルバイトを掛け持ちして、親子の時間をなくしても仕事を優先させます。

そのためシングルマザーの彼氏になったら、シングルマザーと一緒に子育てをするつもりで過ごすことをおすすめします。

夫になること

シングルマザーの彼氏になったらまずは、彼女の夫になることを意識しなければなりません。
日本人は、男の親と女の親が揃っている家庭を理想的だと考えます。
そのため、女性は子供の父親だった男性と別れると、経済的な柱として他の男性を頼るようになります。あなたは、そんなシングルマザーを養っていく覚悟はありますか?

もしその覚悟がないのであれば、付き合う事は避けた方が良いでしょう。
子供抱えるシングルマザーは、子供と2人で生きていくために必死です。遊びの関係を持てるほど余裕がありません。
もしもあなたに結婚する気がないとセックスする勇気がないのであれば最初から友達として付き合うことをおすすめします。

父になること

さて、経済的な負担を負ってもシングルマザーと付き合う覚悟がある方は、次に子供の父親になることも視野に入れて付き合わなければなりません。
父親と母親が離婚した子供にとって、母親の交際相手であるあなたは、場合によっては、歓迎できない存在の場合もあります。

また、子供との関係は子供の年齢に左右される場合も多く、子供が女の子であった場合は、あなたとお母さんの結婚が、デリケートな問題ともなり得るので、あなたは子供さんの気持ちを、大切にするよう心掛けましょう。

家族ができるということ

シングルマザーと付き合う際、気をつけたいことは、あなたにも両親や兄弟以外の家族ができる可能性があることを認識することです。

母子家庭が多い日本では子供育てるために、女性の方の親御さんが同居できる場合は、同居していますが、シングルマザーの多くは天涯孤独で、経済状態がおもわしくないことが多くあります。

そのため、家族ができる可能性は限りなく低いのですが、あなたは家族の中でも、新参者ですので、できるだけのストレスにならないような行動を、するようにしましょう。

シングルマザーと交際することで楽しめること

では、シングルマザーと交際することで、あなたが楽しめる事はどのようなことがあるのでしょうか。
ここで、紹介する事はあくまで一例ですが家庭環境によっては実現する可能性も高いので、ぜひ1つの目標として目指してみてはいかがでしょうか。

家族で遊びに行ける

シングルマザーとの交際で、子供が男の子だった場合に実現しやすいのが、家族で参加できる野外アクティビティーです。
活発な男の子と遊んでくれるあなたは、とても魅力的な交際相手です。
日ごろから、母親しか遊ぶ相手もいない子供には、あなたの存在は新鮮で特別なひとときとなります。
子供にとって、思いっきり遊んでくれる大人は親しみやすく魅力的に映ることでしょう。
父親と言う前にあなたは遊び相手として、十分な役割を果たしてくれる、良き理解者と理解して、なついてくれることもあるかもしれません。

親子での買い物

次に目指したいのが、親子2人での買い物です。ここでも無理に、「父親になるのかもしれない男性を演出するのではなく、あくまでも子供の良き理解者、友達として一緒に過ごしてみてください。

男の子がある程度の年齢になっている場合には、なかなか父親として認めてもらえないかもしれませんが、「父親」然とした姿を見せなければならない場面とそうでない場面でのギャップがあなたのポイントをあげます。

貯金ができる

シングルマザーと交際するメリットの最後に紹介したいのが、貯金ができることです。
シングルマザーの1日は自分と子供のことで手一杯です。そのためメールをしたりあなたと会っている時間は、限りなく少なくなります。

デートするにも、丸一日時間が過ごせることがありません。そのため、独身の女性と交際するよりもデートの回数が少なくなります。
もちろん、経済的に厳しい女性はあなたに頼ってくることとなりますが、正式に結婚するまでは、貯金をすることもできます。ぜひ、きたるべきプロポーズの時まで、貯金をするようにしましょう。

まとめ

シングルマザーの彼氏になると言う事は、結婚する前からいろいろなものを背負わされてしまうイメージがありますが、最近では女性の収入が高くなって来ているので、すべてを過ごされる事はありません。
しかし、近い将来結婚することを視野に入れて、交際する場合には経済的な豊かさと家族を守ると言う懐の広さが必要です。
また、シングルマザーの自分と子供のことで、精一杯な1日にも理解をする必要があります。あなたの彼女は、あなたの家族彼女であると言う以前に子供の母親であると言うことを、よく認識し、交際していくようにしましょう。

この記事を書いたひと

岩井美樹

1987年生まれ。
日本の伝統文化をこよなく愛し、國學院大學で日本史・考古学・博物館学・神道学などを学び、今もその知識の海におぼれる日々を送っています。
趣味は日本旅行で、日本の様々なところに赴き、地域文化に触れ見聞を深めています。
ユーザーファーストの記事の作成を心掛けています。

おすすめ記事

  1. 忙しい社会人には「朝コン」「昼コン」がおすすめ!朝婚活と昼婚活で効率良く恋人探し…
  2. 正直、子ども好き?嫌い?嫌いな人は意外と多かった。200人アンケート「子どもに対…
  3. 体も心も癒せる「ヨガ婚活」が人気!ヨガコンを開催している会社3選
  4. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  5. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  6. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン5選
  7. ぽっちゃり女子との出会い!おすすめ婚活サイト&パーティー6選 【恋活】




人気記事

最近の記事

  1. 趣味で出会えるアプリ4選!趣味で友達や恋人を作りたい人におすすめ!
  2. Facebookなしで登録できる婚活アプリ4選!フェイスブックをやってない人必見…
  3. 大手企業勤務の男性と結婚したい!婚活パーティー&街コンや合コン4選
PAGE TOP