婚活パーティでカップル成立!その後グッと距離を縮める方法とは?

婚活パーティーでカップル成立したけれど、その後相手男性と連絡がとれなくなり自然消滅したという経験がある女性は多くいます。

婚活成功させる為に婚活パーティーに参加したのに、結婚に結びつかないのは辛いことですよね。

女性の中には失敗する度に焦りが増し、自暴自棄になってしまう人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、婚活パーティーでカップル成立した男性とグッと距離を縮める方法をご紹介致します。

結婚に結びつける為には、婚活パーティーの後どのように行動するかが成功のカギとなるでしょう。是非試してみてくださいね。

婚活パーティー後はいち早くお礼の連絡をする

婚活パーティー後はいち早くお礼の連絡をする

婚活パーティーの後は、いち早く男性にお礼の連絡をしましょう。

ここで積極的に行動できれば、男性との距離を縮めることができるのです。

男性に連絡する時は大人女性として礼儀正しく、好感を持たれるような内容を送ることがポイントです。

例えば「今日は楽しい時間をありがとうございました。

お話できて嬉しかったです」というようなシンプルな内容がいいでしょう。

メールを開いた時に目がちかちがしてしまうような絵文字だらけのメールや、始めからため口で馴れ馴れしい連絡は相手に不快な思いをさせてしまう危険性があるので控えた方がよさそうです。

そしてなぜすぐに連絡する必要があるかというと、婚活パーティーでカップルが成立した女性にありがちなことですが、男性とカップリングをしたこと=恋人というような錯覚をしてしまう人が多くいます。

カップルになれたことをひとつのゴールと考えてしまい、安心感からその後自分から行動せずに受け身になってしまうことがあるのです。

また、プライドが邪魔をして自分から連絡することは嫌だという場合もあるでしょう。

しかし間違ってはいけないのが、婚活パーティーでカップル成立したとしても恋人になれたわけではないということです。

つまり、カップリングしたことは交際するきっかけを掴んだことと同じなので、ゴールではなくスタートとも言えます。

その為、自分から連絡をすることなく男性からの連絡を待ち続けていると、そのまま何も発展することなく自然消滅となる可能性があるのです。

婚活パーティー後から何日も間をあけてしまうと相手の熱が冷めてしまうこともあるので、時間帯にもよりますができれば当日に連絡することがおすすめです。

連絡のやりとりは相手のペースを尊重

連絡のやりとりは相手のペースを尊重

次に連絡の頻度について考えていきましょう。

婚活パーティーでカップルリングした相手との距離を縮める為には、相手のペースを尊重することが大切です。相手に合わせるというよりも、男性を気遣うことがポイントなのです。

人それぞれメールの重要度は違いますよね。特に男性は、メールを単なる連絡手段として考えていることが多いでしょう。

女性のようにだらだらと内容がないやりとりを苦手とする人が少なくないのです。

女性からすると、せっかくカップリングしたのだからより多くメールのやりとりをして、相手との仲を深めたいものかもしれません。その為、男性から連絡が遅れたり、こなかったりすると心配になる女性は多くいます。

このように、男女によってメールの必要性が異なることが婚活失敗の原因となることがあるでしょう。

具体的には、男性から返信が来ていないのに1日に何度もメールを送ったり、時間帯を考えず一方的に連絡することは相手にとって迷惑な行為です。

たとえ付き合っていても、このような女性は相手のことを考えることができない身勝手な人だと思われ、不快な思いをさせてしまいます。

それを婚活パーティーで知り合ったまだよく知らない女性からされたのであれば、尚更不愉快にさせられるでしょう。これでは結婚どころか、交際に発展することも難しくなりますよね。

婚活パーティー後は男性の連絡の頻度や連絡できる時間帯を把握し、相手をいかに気遣えるかどうかが婚活の行方を左右します。

早めに次に会う約束をする

早めに次に会う約束をする

メールは相手を知る為に大切なことですが、メル友のようになってしまうと婚活成功しづらくなります。

なぜなら、メールだけのやりとりは気持ちが冷めやすくなるからです。いくらカップリングできたとしても、メールだけでは相手に対して感情移入しづらく、そのうち熱が冷めてしまいます。

婚活がうまくいかない人には、当てはまることが多いのではないでしょうか。

そうならない為にもメールだけのやり取りは早々に切り上げ、デートの約束を取り付けましょう。

この時、“いつか”“また今度”では話が進まないので、具体的に日付を提示した誘い方がおすすめです。

メールでお互いを知ることも必要ですが、実際に会って話をした方がより相手との距離を縮めることができるでしょう。

文章だけでは知ることができない相手の話し方や雰囲気が分かると、メールのやりとり以上に親近感が湧くものですよ。

もしかしたら女性の中には、自分から男性を誘うことに抵抗感を持つ人もいるかもしれません。実際、カップリングした男性からデートに誘われるのを待ち続ける人もいるのではないでしょうか。

しかし、全ての男性が積極的に女性を誘えるわけではありません。デートしたい気持ちはあるけれど勇気が持てず、アプローチできない人もいるはずです。

相手から誘われれることをお互いが待つだけでは、何も進展しませんよね。結婚したいならデートは男性が誘うものだという固定概念を捨て、積極的に行動しましょう。婚活パーティーの後に、どのように行動するかが結婚できる決め手となるのです。

相手に興味・関心を持つ

相手に興味・関心を持つ

カップリングした男性との距離を縮める為の基本的なことですが、相手に興味や関心を持ちましょう。

実は婚活パーティーが失敗しがちな人にありがちなのが、男性に対する興味が薄いということなのです。

男性に対して興味や関心がなければ、隠していても自然と相手に伝わります。男性の立場から考えてみると、自分に関心がない女性とこれ以上仲良くなりたいとは思えませんよね。

婚活パーティーで余程の運命を感じていなければ、労力をすり減らして交際に結びつけようとはしないものです。

男性に興味が持てない女性は、婚活成功だけが目標となってしまっていたり、自分をアピールすることだけに一生懸命になっていることが多いでしょう。

これにより男性の話を聞かず自分の話ばかりをし、相手を知ろうとする努力を怠ってしまいます。

このような女性は興味があるのは男性ではなく結婚することだけなので、相手の気持ちを無視した行動をとってしまいがちなのです。

結婚は、相手がいてこそ成立します。

相手の気持ちを気遣うことができず、自分勝手に行動している状態では婚活成功とはなりません。結婚したいという気持ちを強く持つことは大切ですが、なにより相手に関心を持ちお互いをよく知る為に努力することが必要です。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

婚活パーティでカップル成立した後グッと距離を縮める方法

婚活パーティーでカップリングした相手との距離を縮めるには、自分の存在を相手にアピールする為にも婚活パーティーの当日にお礼の連絡したり、早々にデートの約束をとりつけることが大切です。

そして男性に関心を持ち、相手を気遣う行動を心掛けましょう。結婚することだけに囚われていると、自分勝手な行動になるので注意が必要です。

婚活パーティーのカップル成立は、恋人になれたということではなく、あくまでも婚活の始まりなのです。

その為、カップル成立したことに安心して何も行動せずにいると、お互いの熱が冷め自然消滅になる可能性が大きくなるでしょう。恋愛に対する受け身体質を辞め、積極的に行動することが婚活成功のカギです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  2. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
  3. キャンプ好きの出会い!合コン&街コンイベント5選【2018】
PAGE TOP