モテる女性は聞き上手!どうすれば聞き上手になれるの?

男性から好感を持たれやすいのは、聞き上手な女性です。聞き上手がモテると聞くと、それなら私は話をするよりも聞く方が得意なのにモテない…と、にわかに信じがたい人もいるかもしれません。

もしかしたら、聞き上手だと思っているのは自分だけかもしれませんよ。なぜなら、実は自称聞き上手な女性ほど、人の話を聞くことができていないことが多いのです。

そこで今回は、聞き上手がモテる理由と聞き上手になる為のポイントをご紹介します。ほんの少しの心がけで、男性から持たれる印象は変わりますよ。

聞き上手がモテる理由

一体なぜ聞き上手の女性が男性からモテるのでしょうか。それにはいくつか理由があります。

関心を持たれていると感じるから

ひとつは、話を聞いてくれるということは男性からすると自分に関心があり、しっかり向き合ってくれていると感じるからです。多くの人は、他人に関心をもってもらいたいものではないでしょうか。話を聞いてくれる存在は、安心感を与えます。誰でも捌け口を必要としているのです。つまり、話を聞いてくれる女性は、自分を認めてくれている人とも言えるでしょう。

話を聞くことは簡単ではありません。相手に対し関心が無ければ、話を聞くことはできないのです。どれだけ自分を偽っても、相手に興味がないことは言動に表れてしまいます。話を聞いてくれない人に対しては、いい加減な人だという悪い印象を持ってしまうこともあるでしょう。

自分に興味を持って、親身になって話を聞いてくれる人女性には信頼しやすくなるので、男性は好意を持つのです。

親近感を持たれやすいから

そしてふたつ目の理由ですが、聞き上手な女性は男性との会話がはずみます。実は聞き上手な女性は、話しやすい人だと思われることが多いのです。女性から話をしているわけではないのに不思議に思うかもしれませんが、聞き上手な人は男性が話しやすい環境作りに長けています。

その為、話もはずみ、男性から話しやすい人という親近感を持たれやすくなるのです。つまり聞き上手のモテる女性は、話したくなるような雰囲気を持った女性とも言えるでしょう。楽しい時間を過ごせる相手には、男性は積極的にアプローチしたくなるものですよ。

みなさんも是非聞き上手になるコツをマスターし、モテる女性になりましょう。

聞き上手になる為の6つのコツ

では、聞き上手になる為には、どのようなポイントに注意すればいいのでしょうか。聞き上手のポイントをマスターして、モテる女性になりましょう。

話を聞く時は相手に顔を向ける

まず話を聞く時は、相手に顔を向けて相槌を打ちましょう。恥ずかしいからと言って、顔をそむけてしまうと男性は自分に興味がないものだと感じ、悲しい思いをしてしまうのです。特に、携帯をいじりながら話を聞くことは絶対に避けなければなりません。このようなことをしてしまうと、男性はこれ以上話をする気になれなくなります。もし次に会話する機会があったとしても、話しかける意欲を失ってしまうのです。

聞き上手になるには、話している相手に顔を向けることを心掛けましょう。相手に顔を向けることで男性には、話を聞く意思があるという印象を与えます。話を聞こうとする体制を整えることが、聞き上手な女性になる第一歩ですよ。

ただし話を真剣に聞こうとして、男性の目を凝視しすぎると逆に相手は話しづらくなるので、顔を向けていても視線は少しずらした方がよさそうです。会話の節目で相手の目を見るようにすると、相手は話しやすくなるのです。

適度なタイミングで相槌を打つ

相手が話している時に、無言でいることは聞き上手とは言えません。真剣に話を聞いているのかもしれませんが、黙りつづけてしまうと話を聞いてくれているのかという不安感を与えてしまうでしょう。

話している相手から「聞いてる?」と聞かれた経験がある人は、相槌をせず無言になっているのかもしれません。

それとは反対に聞き上手な女性は、会話の中で「うん」「そう」「へぇ」等、積極的に相槌を打っています。これにより、男性は女性が話を聞いてくれていることを認識し、更に話を続けやすくなるのです。

男性が話をしている時は、受け身になるのではなく積極的に相槌を打ちましょう。相槌を打つタイミングが分からないのであれば、男性の話の中で句読点が付く場所を見極めましょう。ひとつの内容が終わる瞬間に相槌を打つと、会話の邪魔にならず相手が話しやすくなるのです。

さりげなく相手の言葉を反復する

聞き上手になるには、相手の言葉を繰り返すことも効果的です。言葉を反復することにより、話を聞いていることが伝わりやすくなるからです。

具体的な方法としては、言葉を反復する時は少し疑問形にするといいかもしれません。男性から「今日仕事で○○なことがあって」と言われたら、「○○なこと?」と内容を疑問形で繰り返すことがおすすめです。

これであれば、相手に不愉快な思いをさせることなく、話を聞いているという好意的な印象を与えることができるでしょう。

ただし、何でもオウム返ししていると男性は馬鹿にされていると感じ、不機嫌になることがあるので、言葉を繰り返す回数はあまり多くない方がよさそうです。

積極的に質問する

会話の中で積極的に質問することも、聞き上手になる方法のひとつです。質問をすると、相手は会話に興味を持ってくれていると認識するので、話をする意欲が高まります。

それだけではなく、男性は女性に対し何かを教えるという行為が好きな人が多くいます。質問されたことに答えるという行為は、男性の自尊心を満たすのです。

聞き上手になる為には積極的に会話に参加し、少しでも疑問に思ったら質問をすることを心掛けましょう。そして男性が説明を始めたら、最後まで興味を持って聞くことが大切です。

会話の内容によって表情に変化をつける

会話の内容によって表情も変化させましょう。つまり会話の中でリアクションを付けることがポイントなのです。

リアクションを取ると、より会話が弾みます。それに表情に変化があることで、男性から愛らしいという好印象を持たれる場合もあるようです。

リアクションと聞くと、お笑い芸人のような大袈裟なものを想像してしまう人がいるかもしれません。けれどもオーバーリアクションをしてしまうと、男性は引いてしまう危険があるので、不自然ではない程度のリアクションを心掛けましょう。

例えば、楽しい話であれば笑顔を心掛け、驚くような話ならびっくりしたような顔、悲しい話であれば相手を気遣うような心配そうな顔をすることが効果的です。これにより、相手に親近感を与えるので、話しやすい聞き上手な女性になることに繋がるのです。

共感することも大切

男性の話に共感することも、聞き上手になる為の大切なポイントと言えます。男性は共感してくれる女性に対して、自分を尊重してくれる大きな存在だと認識することが多いでしょう。その為、一気に女性が恋愛対象に格上げされるのです。

是非、会話の中で「その気持ち分かるよ」「○○君は何も間違っていないよ」等、相手を認め共感する言葉を伝えましょう。これにより男性は、思いやりがある女性だと感じ、好感度が上がるのです。相手を気遣うことができる人は、聞き上手な女性にとても多いのです。

↓↓こちらの関連記事もおすすめです↓↓

まとめ

男性は聞き上手な女性に対し、自分に関心があるものと受け取り、好印象を持ちます。だからこそ、聞き上手な女性は男性からモテるのです。

聞き上手のモテる女性になるには、ただ黙って話を聞くという受け身体制を辞めましょう。会話に興味を持ち、適度な相槌や表情の変化をつけ、相手と話す時間を楽しむことがポイントです。いくつかのコツを掴めば、きっと男性が話したくなる聞き上手になれますよ。

おすすめ記事

  1. 忙しい社会人には「朝コン」「昼コン」がおすすめ!朝婚活と昼婚活で効率良く恋人探し…
  2. 正直、子ども好き?嫌い?嫌いな人は意外と多かった。200人アンケート「子どもに対…
  3. 体も心も癒せる「ヨガ婚活」が人気!ヨガコンを開催している会社3選
  4. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  5. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  6. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン5選
  7. ぽっちゃり女子との出会い!おすすめ婚活サイト&パーティー6選 【恋活】




人気記事

最近の記事

  1. 趣味で出会えるアプリ4選!趣味で友達や恋人を作りたい人におすすめ!
  2. Facebookなしで登録できる婚活アプリ4選!フェイスブックをやってない人必見…
  3. 大手企業勤務の男性と結婚したい!婚活パーティー&街コンや合コン4選
PAGE TOP