女性とデートしても次に繋がらない…2回目に繋げる3つのコツ

女性とデートしても次に繋がらず、そのままお別れになる男性は多くいます。男性によっては、デートの後女性と音信不通になってしまう人もいるようです。男性からするとデート自体に落ち度は無いように思えるのに、何故かいつも失敗に終わることは納得がいかないものではないでしょうか。

しかし2回目のデートに繋がらないのは、それなりの理由があるものです。
それでは、デートが失敗に終わる原因はどのようなことなのでしょうか。男性がデートでしがちなミスから、成功に繋がるコツまで一気にご紹介致します。自分の言動を振り返り、次のデートこそ成功させましょう。

デートの敗因って?

それではまず始めに、デートが失敗に終わった原因について考えていきましょう。デートを振り返り、自分の言動に当てはまることがあればすぐに直した方がよさそうです。

服のセンスが悪いor清潔感がない

メンズファッション

服のセンスが悪い場合や、清潔感がない身なりだった場合、女性を幻滅させデートが失敗に終わることがあります。

まず服のセンスについてですが、コーディネイトの仕方というよりは、場違いな服装で待ち合わせ場所にきてしまった時、女性から引かれてしまうことがあります。例えば、敷居が高いおしゃれなレストランでデートをするのに、パーカーとジーンズを着てしまったり、奇抜なファッションでデートしようとすると、女性の気持ちは冷めてしまうでしょう。

初デートこそ、相手に好印象を与えたいものですよね。女性とどのようなデートをするのかを考えて、コーディネイトするようにしましょう。
もし服のセンスに自信がないのであれば、あえて上級コーディネイトにチャレンジせず、シンプルなものを選ぶと失敗しませんよ。

そして清潔感についてですが、髭が伸びっぱなし、髪がボサボサ、毛玉だらけの服や汚れた靴を履いて待ち合わせに現れた男性に対し、女性は良い印象を持つでしょうか。ほぼ100%の確率で、幻滅するはずです。

2回目のデートを考える前に、まずは初デートの時の身だしなみに気を付けましょう。身なりを整えることは、最低限の大人のマナーですよ。

自分の話ばかりする

異性との間のストレス

デートが失敗しがちな男性は、自分の話ばかりしていることが多いでしょう。このタイプの男性は自分の魅力をアピールする為に、自慢話やモテるアピール、過去の武勇伝等、女性が聞いてもいないことを話し過ぎる傾向にあります。相手を楽しませようという気持ちもあるかもしれませんが、女性からすると一方的にベラベラと話す男性と過ごす時間は苦痛でしかありません。

そして、自分の話ばかりする男性は相手の話を聞くことが苦手な場合が少なくないでしょう。女性の話を聞くよりも、自分の話をしたいという気持ちの方が大きくなってしまい、自分勝手な行動になってしまうのです。これでは、女性の気持ちを考えているとは言えませんよね。自慢話や過去の武勇伝を話しても、女性の多くは気持ちが冷めていくだけです。

過去の話を聞いて魅力を感じるわけではなく、今一緒に過ごしている時に相手の魅力を認識するものではないでしょうか。本当に魅力的な人は自慢話をしなくても、自然と相手に魅力が伝わるものですよ。

それに女性からすると一方的に話す男性は、落ち着きがない、余裕がないというように思えてしまい、魅力的に思えないものです。
全く話をしないのも問題外ですが、デートを成功させたいなら相手の話を聞く心の余裕を持った方がよさそうです。

本音を話しすぎる

会話する男性

初デートで本音を話し過ぎる男性も、2回目のデートに繋がらないことがあります。良く言えば、素直なタイプの男性なのでしょう。

しかし、オブラートに包まず本音を話していると、余計なひと言まで口から出てしまうことがあります。男性本人は無自覚のうちに、女性を傷つけている可能性があるのです。

1度口から出た言葉は、あとから訂正したり謝っても、取り返しがつきません。思ったことを何も考えずに話してしまうと、相手を不快な思いにさせてしまうことがあるのです。

デートの後、女性と音信不通になってしまう男性は、もしかしたら余計なひと言を話し、女性の気持ちを傷つけてしまった可能性が考えられます。自分が話している時、女性の表情が強張る瞬間は無かったのか、1度振り返って考えてみましょう。女性の態度が変わった瞬間があったのなら、そこで何かミスをしているかもしれないからです。

財布の紐がきつい

食事と財布

財布の紐がきつい男性は、女性の気持ちを冷めさせることがあります。昔と違い、デートは割り勘だという考えを持つ人が増えていますよね。カップルでも、お互いにデート代を負担しあっていることが少なくありません。

しかしそれでも、初デートで財布の紐がきつすぎると器が小さい男性だと思われてしまうことがあるのです。女性にしても、始めから男性のおごりだと考えている人はそれほど多くありませんが、男性が頑なに支払いに抵抗感を出したり、少しでも安く済ませようとしている姿を見ると、幻滅してしまうでしょう。

高級なレストランで食事をし、全てを男性が負担するという必要はありませんが、初デートでは財布の紐を緩めることも大切かもしれません。その為にも支払いが負担にならないように、自分の身の丈にあったデートプランを考えることも必要です。

スマートに支払いができる男性は、女性から魅力的に見えるものですよ。

デートの段取りが悪い

デートの段取りが悪い

初デートする時は、男性がリードすることが多いのではないでしょうか。女性にしても、男性主導でデートをするという考えで、待ち合わせ場所に来ることが少なくないでしょう。

その為デートの段取りが悪く、ぐだぐだになってしまうと2回目のデートに繋がる確率は低くなります。例えば、予定していたお店が見つからず車や徒歩で長時間探したり、行くお店がことごとく休業だったり、満員で長蛇の列を並ぶことになったりすると、疲労感が溜まり、次第に女性の顔が曇ってくることがあります。

男性は次のデートこそ、成功させようと思うかもしれませんが、女性はよほど男性に好意がなければ2回目のデートを受けることはないでしょう。

このように、デートは始めが肝心です。今度は失敗を取り返そうと思っても、女性が次に会いたくないと思ってしまうと挽回することができなくなってしまうのです。

女性との距離を縮めようと焦りすぎた

女性との距離を縮めようとする男性

初デートで女性との距離を縮めようと焦りすぎて、間違ったアプローチをしてしまう男性もいます。例えば女性に対し、いきなり熱い思いを伝えたり、スキンシップを求めたり、中にはホテルや部屋に連れ込もうとする人もいるようです。
これでは、デートをした女性の気持ちを無視しているとも言えますよね。

好きな人に思いを伝えることは間違いではありませんが、女性の気持ちの整理がついていない状態で、初デートでいきなり告白されても対応に困るものではないでしょうか。デートが失敗する男性は、自分の思いが強くなってしまい制御ができなくなってしまうのでしょう。その為、段階を踏まず、思い切った行動になってしまうのです。

そしてスキンシップですが、さりげなく手を引くことは女性から受け入れられることはあります。けれども、スキンシップが過剰になりすぎると、女性は恐怖感さえ持つこともあるでしょう。

スキンシップをする時は、女性の気持ちを考え、少しでも抵抗されたらすぐに辞めることが必要です。段階を踏み、少しずつ距離を縮めるようにしましょう。

2回目のデートに繋げる3つのコツ

さて今度は、2回目のデートに繋げるコツをご紹介致します。失敗を生かし、次こそ成功させましょう。

女性の気持ちを考えて行動する

話す女性

デート中は、女性の気持ちを考えて行動しましょう。デートは1人で過ごすわけではありません。自分だけが良ければいいという自分勝手な考えは捨てましょう。

常に相手の気持ちを思いやり優しさを心掛けると、女性は男性に対する好感度が高くなるものなのです。少しでも女性の表情が曇ったり、態度に変化が表れた場合は、何かミスをしているかもしれません。自分の間違いに気がついた時は、すぐに直す必要があります。

このように、デートを成功させ2回目のデートに繋げる為には、対手に対する気遣いが大切なのです。

デート=好きだと勘違いしない

好き

デートをしても、必ずしも女性は男性に好意があるとは言えないでしょう。男性から誘われ、断る理由がないのでデートをしていることもあるのです。

それなのに、デートをしてくれたということは自分に気があるはずだと思い込んでしまうと、相手は自分のことが好きだから何をしても喜ぶという勘違い行動に繋がってしまうのです。

デートはお互いを知るきっかけのひとつです。デート自体はゴールではありません。デートをして、これからお互いを理解していくという始まりだということを認識する必要があります。
つまりデートが失敗することは、出だしが躓いている状態です。次のデートに繋げる為には、まず始めのデートについて正しい認識をすることが求められるのです。

デートの中で次に会う約束をする

スケジュール

初デートでは、次に会う約束をとりつける積極性を持ちましょう。この時、具体的な日時まで決めなくても、大まかな予定を立てるとスムーズに2回目のデートに繋げることができます。

誘う時は、「○○に美味しいお店があるんだけど、今度はそこに行かない?」「次は~を見に行こうよ」と、さりげなく誘い、女性の反応を見ましょう。
もし女性が乗り気になったのであれば、すかさず具体的な日時を提案するのです。

けれどももし女性があまり乗り気でないのであれば、デートで何かミスを犯している、絵デート自体が楽しくない、誘われたお店に興味がない等様々な理由が考えられます。ここでしつこく食い下がってしまうと、嫌われる確率が高くなります。

この時は一旦引き下がり、初デートに専念し、女性の気持ちを盛り上げるように工夫するといいでしょう。そして女性が楽しそうにしていた時に再度誘ってみると、いい返事が聞けるはずです。

是非、勇気を持って行動してみましょう。ほんの少しの勇気で、女性との関係性は大きく変わります。

まとめ

女性と2回目のデートに繋がらない原因は、様々あります。
例えば自分の魅力をアピールしようと一方的に話しすぎたり、少しでも距離を縮めようとしていきなり馴れ馴れしく接すると女性から嫌がられることが多いでしょう。男性によっては過剰にスキンシップを求め、一発アウトの状態になることもあります。誰でも嫌な印象を持った相手とは、2回目のデートをしたいと思わないものです。

そしてこのことからデートを成功させ、2回目のデートに繋げたいのであれば、相手の気持ちを考えた行動をしなければなりません。そしてタイミングを見計らって、デートの最中に次に会う約束をするという積極性を持つことも必要です。

デートの敗因が分からなければまた同じ失敗を繰り返してしまうこともあるので、どうして駄目だったのかを冷静に判断し、間違いを正すようにすることが大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

momokawa

momokawa

今まで様々な恋愛経験をしてまいりました。
みなさまの悩みが解決できる糸口となる記事を心掛けております。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. バスケの出会い!婚活サークルイベント&街コン合コン4選
  2. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  3. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
PAGE TOP