気になる男性心理!彼女が欲しいと思う瞬間はどんな時?7つ紹介

はじめに

好きになった男性が彼女を作る気がない場合、どのように距離を縮めるべきか分からなくなってしまいますよね。

しかし、彼女がいらないという男性でも、ある瞬間にパートナーが欲しくなるものです。そのような時を狙えば、片思いの男性の彼女候補になることができるでしょう。

それでは、男性が彼女が欲しいと思うのはどのような時なのでしょうか。

彼女に昇格する狙い目を知ると、効率的にアプローチできるはずです。彼との距離を縮める為に、日ごろから恋愛チャンスのアンテナを張り巡らせましょう。

気になる男性心理!彼女が欲しいと思う瞬間7つ

友達カップルの幸せそうな姿を見た時

男性が彼女が欲しいと思う瞬間は、友達カップルの幸せそうな姿を見た時です。友達からのろけ話を聞くよりも実際に幸せな姿を目の当たりにした方が、彼女が欲しいという気持ちになりやすいようです。

幸せなカップルの姿と聞くと、結婚式を思い浮かべることが多いでしょう。けれども、結婚式はひとつのイベントとして冷静に参加している場合もあります。

それよりも彼女が欲しくなるのは、結婚式の二次会や飲み会に一緒に参加した友達を迎えに来る彼女の姿を見た時のようです。

自分は1人で帰らなければならないのに、遅い時間にも関わらず迎えにくる彼女の姿は、献身的に友達を支えているように思え、羨ましくなるのでしょう。

または、飲み会や遊びに行った時、彼女と仲よさそうな友達の姿を見ても、彼女が欲しくなることがあります。

このように男性は、幸せそうな友達カップルの姿を見ると羨ましいという気持ちから、恋愛スイッチが入りやすくなるのです。

フリーの友達がいなくて休日が暇な時

男性の周囲にフリーの友達がおらず、暇な休日を過ごす時も彼女が欲しくなることがあります。
パートナーがいると、どうしても友達付き合いが悪くなるという人が多くなるものです。友達よりも好きな人と一緒にいる時間を優先させてしまうのは、仕方がないことかもしれません。

この場合は、友達に彼女がいるという事実が羨ましいというよりも、休日に暇な時間を過ごしていることで自分も彼女がいたら今よりもっと有意義な時間が過ごせるのかもしれない…と考えることから、パートナーが欲しくなるようです。

彼女がいないことで自由を感じ、自分の好きなように過ごしたいという男性でも、その自由が時に窮屈に感じてしまうのかもしれません。ないものねだりのような感覚でもあります。

男性は彼女ができ、たとえ制限されることが増えても、今よりも充実した日々を過ごせるかもしれない…と考え、恋活をしようと思うのでしょう。

体調不良で気持ちが弱っている時

1人暮らしをしている男性が体調不良になり、気持ちが弱っている時は、彼女の存在が必要だと感じるようです。体調が悪化して1人で横になっていると、無性に寂しくなったり、人恋しくなるものですよね。

女性よりも男性の方が繊細な人が多いので、体調が悪い時の気持ちの落ち込みが大きくなるでしょう。

そんな時、心身ともに支えてくれる彼女の存在を求めてしまうのです。普段は1人で気楽に過ごす方がいいという人でも、体調不良によって彼女が欲しくなる男性が少なくありません。

そこで、もし片思いの男性が体調不良で気持ちが落ち込んでいる時は、献身的に看病するといいかもしれません。

看病することにより、相手から一気に恋愛対象として認識されることがあるからです。奥手な女性でも、男性が弱っている時は思い切って行動してみましょう。

ただし男性の気持ちを考えず、強引に看病しようとすると逆に嫌われてしまうことがあるので、相手の気持ちに沿った行動を心掛けましょう。今は会いたくないと言われたら、素直に引き下がることも必要ですよ。

仕事がうまくいかない時

男性の多くは、仕事に対しプライド持っているものです。男性にとって仕事は、人生そのものといってもいいくらいでしょう。

その仕事がうまくいっている時はいいのですが、ミスが続いたり、自分の思う通りに事が運ばないと、女性よりも落ち込んでしまうことが少なくありません。それほど男性は、仕事に対する想いは強いと言えます。

このような時に、自分の味方になり支えてくれる彼女が欲しいと思う男性は多くいます。弱い自分を全て受け止め、時には叱咤激励してくれるような頼れる彼女がいれば、また仕事に打ち込む活力になるものなのです。

お酒を飲んでセンチメンタルな気持ちになった時

お酒を飲んでセンチメンタルな気持ちになると、彼女が欲しいという衝動に駆られる男性が少なくありません。特に疲れている時に1人でお酒を飲んでいると、一肌恋しくなったり、強い寂しさを感じたりと精神的に不安定になることがあるのです。

男性によっては、誰でもいいから側にいてほしいと思うほどセンチメンタルな気持ちになってしまい、好意がない女性に連絡をしたり、昔の彼女に連絡をしてしまう人もいます。

もしかすると、夜遅い時間に男性からいきなり連絡が来たという経験がある女性もいるのではないでしょうか。さきほどお話しした通り、実は男性は女性よりも繊細でデリケートな人が多くいるのです。

このような男性は、アルコールで気持ちが弱くなったというよりも、お酒を飲んだことにより潜在的な寂しさが表面に表れてしまっているとも言えるでしょう。

普段は彼女が欲しいという素振りを見せない人でも、アルコールによって一肌恋しくなる人は、実は自分でも気がつかないうちにパートナーの存在を求めているのかもしれませんね。

カップルのイベントが近づいた時

クリスマスやバレンタイン等、カップルのイベントが近づいた時、彼女が欲しいと感じる男性もいます。このようなカップルイベントは、街全体がイベントの雰囲気そのものになるものですよね。

たとえ自分には関係ないと思っているつもりでも、1歩外に出ると華やかに装飾された町並みに心がざわついてしまうことがあります。

イベントに興味があるのは、女性だけではありません。一見イベント毎に無関心な男性でも、華やかな街並みに心が動かされることがあるのです。

このことから、カップルイベントの前は片思いの男性との距離を縮めるチャンスとも言えます。思い切ってデートに誘うと、男性は街にいる幸せなカップルに影響され、恋愛モードになる可能性があるからです。是非、勇気を持って行動してみましょう。

人肌恋しくなった時

一肌恋しくなった時も、彼女が欲しくなる男性がいます。特に寒い季節になると、体温の暖かさが恋しくなるのです。女性でも寒い季節になったり、寂しさを感じたりすると、一肌が恋しくなることがありますよね。

ただしこの場合の男性は、彼女というよりは体の関係を求めている人が少なくないようです。

女性であれば相手は誰でもいいというわけではありませんが、一肌恋しいと感じる今は、お互いを思いやれる存在ではなく、欲求を満たしてくれる存在を求めてしまうのです。女性には、このような男性の気持ちを理解することが難しいものかもしれません。

まとめ

男性が彼女を欲しいと思う時は、仕事がうまくいかなくなったり、アルコールでセンチメンタルな気持ちになる等、心身ともに弱っている時が多いでしょう。

または友達が、彼女と幸せそうに過ごしているのを目の当たりにした時も彼女が欲しくなるようです。男性がこのような状態の時に積極的にアプローチすると、一気に距離が縮まることがあります。

そして彼女を作るそぶりがない男性の彼女になるには、日頃から彼とある程度の関係性を作っておくことが必要です。いくら男性が彼女が欲しいと思っても、見ず知らずの女性にアプローチするのは考えにくいものですよね。

彼の恋愛スイッチが入った時、彼女候補として頭に浮かぶよう少しでも距離を縮めておくことが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

momokawa

momokawa

今まで様々な恋愛経験をしてまいりました。
みなさまの悩みが解決できる糸口となる記事を心掛けております。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  2. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
  3. キャンプ好きの出会い!合コン&街コンイベント5選【2018】
PAGE TOP