合コンで必ず彼をGETする秘密のテク

みなさんは、彼氏を作る為積極的に合コンに参加しているのに彼氏ができない…と悩んでいませんか?実際、合コンに好みの男性がいても手ごたえがなく、あっという間に時間だけが過ぎてしまったという人は多くいます。

あまり大きな声では言えませんが、私はこれまで何度か合コンに参加してきた中で、ほぼ100%に近い確率で彼氏をGETしていています。“ほぼ”というのは好みの男性がいない時もあったので、100%ではありません。ですが、そのような合コンでも必ず参加男性の1人からデートに誘われ、その後告白されています。

付き合ったり、告白された男性の職種は例えば介護職や土木関係、農業、不動産会社の営業職、公務員等様々です。

そこで今回は、私が合コンで彼氏をGETした時実践した、誰にでも簡単にできる秘密のテクニックをご紹介したいと思います。難しいことは何一つしていないので、是非試してみてくださいね。

合コンはオーディションのようなもの

複数の女性

まず初めに、私は合コンをオーディションのようなものだと考えています。なぜなら、合コンは複数の女性が参加しているので、男性から選んでもらう為にも自己アピールをしなければならないからです。

これは、何も女性に限ったことではありませんよね。男性だって他の男性参加者よりも優れたポイントをアピールしなければ、女性を振り向かせることができないはずです。ただ単に顔がいいというだけで中身が伴っていなければ、彼女を作ることは難しくなるものです。

合コンというオーディションで勝ち抜いていく為には、やはりそれなりに努力する必要があると思います。合コンに参加したから彼氏ができるというわけではなく、男性に対し自分をいかに魅力的に魅せるかどうかがカギとなるでしょう。

私が心掛けていたことは、合コンの最中は人に見られていることを常に意識するということです。私は普段ズボラで、女性らしさに欠けているという自覚があります。初対面の男性にこの姿を見せたら、間違いなく彼女にしたいとは思わないはずです。

なので、合コンでは常に気を抜かず、男性からどの瞬間を見られてもいいように常に言動には気をつけていました。他の人が話しているから今は休んでもいい時間だと気を抜いている時こそ、男性は女性のことを見ているものですよ。

女性が男性を見て彼氏にしたいかを判断するように、男性側も女性を細かくチェックしているのです。

合コンで彼氏をGETする秘密のコツ10個

女性にプロポーズする男性

それでは合コンで彼氏をGETした時、どのようなことをしていたのかいくつかまとめてみました。難しいことはしていないので、誰でもすぐに実践することができますよ。

身だしなみは大切!特に清潔感は欠かせない

清潔感のある女性

合コンで彼氏をGETする為には、身だしなみを整えることが必要不可欠です。外見よりも中身が大切だという人がいますが、初対面で清潔感がない姿を見せられた時、それ以上相手のことを知りたいとは思いませんよね。つまり中身を知ってもらうには、外見に気を配ることが大切なのです。

私はファッションセンスに自信がありません。最新のファッション情報に疎いだけではなく、ブランド物にも一切興味がないので、全身プチプラコーディネイトで外出することがほとんどです。

それでも雑誌に載っているようなコーディネイトができない代わりに、清潔感にだけは最大限に気を配り合コンに参加していました。私が思う清潔感がある服装とは清楚というわけではありません。あくまでも、大人としての品格を大切にしながら自分のしたい服装をするということです。

ただし綺麗にしているからといって露出度高めの服装で合コンに参加してしまうと、体目的の男性から標的にされてしまい、一夜限りの関係になる可能性もあるので注意しましょう。

自己紹介は笑顔で好印象を与える

笑顔で自己紹介する女性

合コンに参加すると、必ず簡単な自己紹介をすることになりますよね。自分の順番が近づくと、何を話せばいいんだろう…ここで目を引く自己アピールしたほうがいいの?と不安になる人も多いのではないでしょうか。実際、自己紹介の時に相手の印象に残るようなおもしろい自己アピールをする人もいますよね。そうすると、ますます自己紹介で何を話すか迷ってしまうものです。

私自身も、合コンの自己紹介が苦手です。普段からあまり緊張するほうではないのですが、自己紹介は順番が近づくにつれて心臓がドキドキしていまいます。やっと自分の番がまわってきた時も自分の名前や年齢、その場で求められた自己紹介の内容しか話せません。

ですが、この時ひとつだけ気をつけていたことがあります。自己紹介はたどたどしく、そしておもしろいことも言えませんでしたが、笑顔でいることだけは心掛けていました。

通常であれば、自己紹介は合コンの始めにすることが多いですよね。相手の男性からすると、自己紹介である程度女性の印象が決まります。つまり、ここで相手に悪いイメージを植え付けてしまうと、出だしで躓いてしまうということでもあります。

私のように自己紹介が苦手だという人は、内容を充実させるよりも笑顔で話すことを心掛けましょう。男性は女性の笑顔に弱い人が多いので、はにかみながら自己紹介をすると相手に好印象を与えることができるのです。

是非試してみてください。相手から持たれる印象を大きく変えるのは、自己紹介の場といってもいいくらいですよ。

女性らしさを意識する

女性らしさ

私は合コン中、女性らしさを常に意識していました。男性から見られているという自覚を持ち、指先の動きという細かい仕草にも気をつけていたのです。女性だという意識を持つことは、言動にも表れるものですよ。私の場合、気を抜いてしまうと女性らしさの欠片もないので、男性から選ばれる女性になる為には、“女性として見られていること”をもっと自覚することが大切なことだと思いました。実際これを意識するだけで、男性から好印象を持たれることが多くありましたよ。

それから、気配りにも気をつけていました。ただし私は配膳が苦手なので、料理が運ばれてきた時すぐに全員分取り分けることはしませんでした。飲み会の時、さりげなく取り分けることができる気配り上手な女性は素敵ですよね。手際よく人数分に綺麗に盛り付けることができる女性にはとても憧れます。

そこで私は自分のできる範囲で、気配り上手を目指しました。例えば男性から離れた場所に料理があったなら相手にひと言聞いてから取り分けたり、空のグラスを確認したら次は何を飲むか聞いてみる等、他愛のないものばかりです。

私自身気配りには自信がありませんが、相手が求めていることを察して、自然にそれを叶えるということは意識していました。

女性の中には気配り上手になろうとして、献身的に相手に尽くそうとする人がいますよね。けれども気配りは行き過ぎると、相手にとっては押し付けがましいおせっかいな行為になってしまうことがあります。お母さんのように世話を焼く女性は、恋愛対象として見ることは難しくなるでしょう。

気配りとは相手のことを思い、何をしたら喜んでもらえるのかということだと思います。尽くし過ぎる女性は自己満足になってしまい、相手を置いてきぼりにしている状態ですよね。相手の考えを尊重することは、大切なことではないでしょうか。

本性を隠して自分を演出する

メイクで自分を演出する

それから、合コンでは始めから本性を見せないことも心掛けていました。合コンで彼氏を作る為に本性を隠すとなると、それでいいの?と、抵抗を感じる人もいるかもしれません。

私が伝えたい“本性を隠す”というのは、“素のままでいるのではなくある程度自分を演出する”ということです。誰だって、ありのままの自分を好きになってもらいたいものですよね。偽った自分を好きになられても、それは本当に好きだとは言わないという考えは正しいと思います。

けれどもさきほどお話しした通り、合コンはオーディションの場でもあります。規模は全く違いますが、本当のオーディションであっても、ある程度自分を魅力的に魅せる努力をするものではないでしょうか。本来の姿でオーディションに挑む人の方が少ないはずです。

それに、合コンという出会いの場で、“私には欠点があるけれど、それも含めて私。ありのままの私を好きになって”という考えは少々傲慢のような感じを受けます。初対面で相手からこのような考え方を押し付けられると、好きになることは難しいのではないでしょうか。

ただし、欠点がなく内面が優れた人なら、たとえ素の自分を見せても男性から好意を持たれるでしょう。私にはコンプレックスや欠点がいくつもあるので、自信を持って素の自分を見せる勇気はありませんでした。

その為、ある程度自分を演出する努力をしたのです。

実際にしたことと言えば、言葉使いに気をつけること、笑う時は口元に手を添えること、話過ぎないように聞き役に回ること等、難しいことはしていません。見られていることを意識し、そして相手が楽しくいられるように気をつけていただけです。

本性を見せるのは、ある程度男性との距離が縮まってからでもいいと思います。少しずつ自然体でいられるようにしていけば、偽りの自分でいることに窮屈な思いをすることはないでしょう。

男性の話を聞く時は微笑みながらしっかり顔を見る

相手の顔を見ながら話を聞く

男性の話を聞く時は、微笑みながらしっかり顔を見ることも心掛けていました。誰かに話を聞いてもらうと嬉しくなり、心が満たされますよね。私も話をしている時、相手が聞いてくれていることが分かるともっと話したいという気持ちになります。それに、相手に対する好感も持てます。

このように、話を聞いてくれる相手には心を開きやすくなるのではないでしょうか。

なので合コンでは、聞く姿勢にとにかく気をつけていました。ほとんどの人はパートナーを求めて合コンに参加する時、短い時間の中でいかに自分をアピールするかを考えますよね。好みの人がいたらもっと自分を知ってほしいと、自己アピールする人が多いでしょう。

けれども必死で自己アピールをしているのに、話を聞いてくれなかったら悲しくなりますよね。話を聞かないということは、相手に関心がないと受け取られることが少なくありません。

“聞いているふり”は相手にすぐに分かってしまいます。相手に顔を向けずにどこかそっぽを向いて話を聞いていたり、心ここに非ずのように空返事をしたり、食事や携帯に夢中で聞く姿勢ができていない状態では好感を持たれる女性にはなれないのではないでしょうか。

相手にしっかりと向き合うことができる人は、男性から持たれる印象がよくなります。微笑みながら男性に顔を向け、適度な相槌とリアクションをしながら話を聞くと、男性からアプローチされる確率が高くなるはずですよ。

男性の趣味から会う約束に繋げる

約束をスケジュール帳に書く

男性の話をしっかり聞くと、相手の興味があることや好きなことを知ることができます。そして、そこから次に会う約束に繋げることができるんです。

私が実際にしたことといえば、まず相手がもしドライブが好きだと言った時は、「ドライブいいですね。天気のいい日にドライブしたら、ストレス発散になりますよね。私もドライブ行きたいなぁ…」と1度肯定し、自分の気持ちを話すことです。

そして、男性にすぐに“私を連れて行ってほしい”とは言わず、ドライブについて質問したり、ある程度会話を続けました。男性が好きなことであれば会話もはずむので、盛り上がってきたところに冗談っぽく「じゃ、今度連れてってください」と伝えると、大抵の場合相手も乗り気になり、実際に会う流れに繋がりました。楽しい気分の時におねだりをすると、OKをもらいやすくなると思います。

もしも好きなことについて共通点がなければ、興味があることでもいいでしょう。男性が個性的な趣味を持っているのであれば、“私もしてみたい”と伝え、あとは同じような流れに繋げていけばいいと思います。

それから実際に会う約束をするとなると、連絡先を交換しなければなりませんよね。私は相手に拒絶されるのが怖いので、自分からは聞くことができません。その為、デートの約束を具体的に進めていき、相手から連絡先交換を求められるようにしてきました。正直、傷つきたくないというずるい考えもありますね。

実際にはある程度の時間をかけているので、短くまとめると少し分かりづらいかもしれません。そこで、ひとつひとつ自分の言動を簡単に振り返ってみたいと思います。

まず言葉使いですが、私の場合相手の年齢に関係なく敬語で統一し、これだけでは堅苦しい印象を与えてしまうので、独り言のような自分の気持ちはいつもの話し方にしていました。礼儀正しい中で少し緩さを出すと、相手は話しやすくなるのかもしれません。

そしてなにより、会話中は笑顔でいることや、あなたと話していて楽しいという気持ちを出すようにしていました。

また合コンでは、受け身でいると男性との距離が縮まらないことが多いので、積極的になることも大切だと思います。ただしあまりガツガツしすぎると、相手に引かれてしまうのでポイントを抑えて、積極的に自己アピールをすると効果的ですよ。

彼氏を作るには合コンだけで関係を終わらせず、次に繋げることを考えて行動することが大切です。勇気がでない人もいると思いますが、ここぞという時にチャンスを掴むようにすると良い結果に結びつくのではないでしょうか。

話す時は早口にならないようにゆっくり話す

女性が意識している

話す時は、相手に聞き取りやすいようにゆっくりと話すことを心掛けるといいでしょう。なぜなら男性は、女性同士の会話が早すぎて聞き取れないと思う人が少なくないからです。相手が何を話しているのか分からなければ、会話になりませんよね。

女性は話好きな人が多いのではないでしょうか。その為、友達と盛り上がっている時は、ついつい早口になってしまうことがあるはずです。

私も無意識のうちに早くなっていることがあり、昔の彼から指摘されたことがありました。これも実は数あるコンプレックスのひとつなのですが、相手に聞き取れないような話し方は不快な思いをさせてしまう危険性があります。

その為、合コンではなるべくゆっくり話すように心掛けていました。男性が聞き取りやすいように話し方に気をつけるということは、相手に配慮するということでもあるからです。

好みの男性以外とも話をする

話をする男女

合コンは彼氏を作る為に参加するものだから、好みの男性以外と話す時間は無駄だと考える人がいますよね。たしかに合コンは、パートナーを見つける為の時間という考えは間違いではないと思います。

けれども合コンには複数の人が参加しているので、好みの男性以外は目に入らないという考えは控える必要があるのではないでしょうか。短い時間の中で男性と距離を縮める為に、少しでも長く隣をキープし会話を続けたいという気持ちは痛い程分かります。

それでも自分の気持ちだけを貫いてしまうと、自分勝手な人だと認識され恋愛対象としては見られないものです。

やはり合コンに参加するからには自分の欲求だけを満たそうとするのではなく、協調性を持つことが大切なのではないでしょうか。他の女性参加者や好みの男性以外とも話をして、輪を乱さないように気を付けることも必要だと思います。

つまらなそうな人にも積極的に声をかける

話す男女

合コンの最中、もしつまらなそうにしている人がいたら男女問わず積極的に声をかけましょう。複数の人が集まれば、合コンの雰囲気に馴染めない人もいるはずです。合コンという決められた時間と空間で、退屈な思いをするのは苦痛ですよね。たとえ人数合わせの為に呼ばれた人であっても、楽しく過ごしたいものではないでしょうか。

これは好みの男性以外とも話をすることに似ていますが、合コンは自分だけがよければいいと言う考えは捨て、みんなで楽しく過ごせればそれに越したことはないはずです。

私の場合、後から男性に言われて知ったのですが、合コンに馴染めない人に声をかける姿を見て優しい人だと思い、好きになったと言われたことがありました。男性は、女性が感じている以上に相手を観察しています。このことがきっかけで男性は相手を見ていないようで、しっかりと見ていることを実感しました。

このように書いてしまうと、男性から好意を持たれる為に声をかけているようですが、合コンをするからには、参加者全員が楽しめるように一緒に空間を作ることが大切だと思います。結果として、私の言動が相手から好感を持たれることに繋がっただけであって、相手を気遣うことは合コン以外でも必要ですよね。

二次会にも参加してok

二次会

彼氏を作りたいなら、二次会には参加しない方がいいと言われることがありますよね。相手からもう少し話をしたいと思わせるように、余韻を残すことが大切らしいのです。

けれども、楽しいのであれば二次会にも参加していいと思います。私はもともと飲み会の雰囲気が好きなので、積極的に参加してきました。楽しい時間なら少しでも長く続いてほしいという単純な理由です。それに、二次会に参加すれば好みの男性とももっと話をすることができるので、距離を縮めることができるかもしれないと思ったのも理由のひとつです。

ただし二次会になると急に気が緩み、羽目を外してしまう人もいるので、女性としての品格だけは忘れないようにしましょう。合コンというオーディションは、二次会でも続いていますよ。

<p style=”text-align: center;”><b>↓こちらの関連記事もおすすめです!↓</b></p>

まとめ

彼をGETする秘密のテク

私が実践した合コンで彼氏を作る方法は、どれも簡単なものばかりです。難しいテクニックは何一つ使っていません。けれども、当たり前だと思うことこそ実はなによりも大切なことだと思います。

特に合コンという短い時間で男性から選ばれる為には、自己アピールを工夫するよりも、人に対する気遣いや配慮をすることに目を向ける必要があるはずです。

そして何より彼氏を作ることに拘らず、合コンを楽しむことも大切です。自分が楽しくなければ、努力し続けることができませんよね。エネルギー切れにならないように、合コンを楽しむことが彼氏を作る秘訣かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. バスケの出会い!婚活サークルイベント&街コン合コン4選
  2. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  3. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
PAGE TOP