忙しい社会人には「朝コン」「昼コン」がおすすめ!朝婚活と昼婚活で効率良く恋人探しを。

はじめに

婚活を続けるのは、社会人にとって結構大変なことですよね。婚活パーティーが開かれるのはたいてい週末の夜。

忙しい社会人には時間をひねり出すのも楽ではありません。しかも、家が遠いと帰宅が遅くなったりして、何かと不便に感じている人も少なくないようです。

そんな婚活人の間で最近人気なのが、朝婚活と昼婚活。朝やお昼の開いた時間を活用して婚活しちゃおうというものです。午前中に開かれる朝コン、お昼に開かれる昼コンは、夜の婚活パーティーとは違うムードで異性と出会えるとあって、徐々に人気が高まりつつあります。

最近、婚活が億劫と考えている婚活中だるみ派は、ぜひ一度お試しを!ということで今回は、都会のOLやサラリーマンを中心に人気となっている朝婚活と昼婚活に関する情報をお届けしてまいります!

朝コン・昼コンは忙しい社会人におすすめの婚活方法!

「朝コン」「昼コン」の流行は、空き時間を活用したい婚活人の待望にこたえたものといえるでしょう。

学生時代なら週末はゆっくり遊べたものだけど、社会人となると付き合いも多くなります。仕事の流れで残業になることもあれば、家庭の事情で引っ張り出されることも。

また、シフト業務、休日業務などで、週末は時間がとれないという人も少なくありません。そういう人たちは、朝や昼に空き時間を持っているものですが、それが利用できないのがつらいところでした。

午前中に開かれる「朝コン」、午後の早い時間を利用して開かれる「昼コン」は、こうした忙しい婚活人の要望を受けて生まれたものなんですね。

朝婚活と昼婚活ってなに?

朝婚活、昼婚活というのは、読んで字のごとく、朝(午前中)に行う婚活、昼(正午以降夕方までの間)に行う婚活のことです。朝婚活のために朝開かれる合コンが朝コン、昼婚活のために昼開かれる合コンが昼コンですね。

その他、街コンの情報誌、情報サイトなどでは、朝カフェコン、ランチ合コンといった表現もされます。

一口に朝コンといっても、種類も範囲も幅広く、平日の朝7時台、出勤前の時間を生かしてカフェでモーニングを取りながら合コンという朝コンもあれば、午前10時台に集まる朝コンもあります。

昼コンの方も内容、時間帯ともに様々です。夜の時間帯に開かれる合コン同様、高収入対象の昼コンもありますし、年齢層を限定した昼コンもあります。

また、婚活だけではなく、恋活や友活の朝コン、昼コンもあります。これらは、引っ越したばかりで友達のいない主婦、入学したばかりの学生など、朝やお昼に時間的余裕があって、友達を求めている人たちを対象にしたものです。

実際に開催しているイベント会社

では、実際に「朝コン」「昼コン」を開催しているイベント会社をご紹介していきましょう。

PARTY☆PARTY

まずは、皆様おなじみ、大手の「PARTY☆PARTY」。「パーティー・パーティー」では過去に以下のような「朝コン」「昼コン」が開催されていますので、ご参考に。

朝カフェ合コン(東京)

こちらは東京で開催された「朝コン」です。30代の同年代を対象としたモーニング合コン。平日早朝のオフィス街とあって、おしゃれな雰囲気のなかにも日常感が漂って、参加しやすい雰囲気ですね。

ランチパーティー(大阪)

こちらは大阪で開かれた「昼コン」、ランチパーティーの模様です。男性参加者は高年収、正社員、高学歴という条件付きの合コンです。お昼前に集合して、その後お出かけというパターンも「昼コン」にはよく見られます。

ランチ合コン(大阪)

こちらは同じく大阪のおでかけ「昼コン」。平日正午に集合して、ランチ合コン、その後、おでかけとなります。「昼コン」だと食事の後、ゆっくり時間がとれるのが高ポイントですね。

「パーティー・パーティー」ではただ今も色んな「朝コン」「昼コン」が企画されています。興味のある方はサイトを訪れて、ご自分にあったテーマの「朝コン」「昼コン」を探してみてください!


街コンジャパン

お次は、全国の街コンを網羅する「街コンジャパン」。「街コンジャパン」では、「朝コン」「朝活」イベントをプッシュして特集しています。「街コンジャパン」の朝活特集には全国各地の「朝コン」情報が網羅されています。「朝コン」に関心のある人は、ぜひ一度サイトを訪れてみてください。

街コンジャパン主催の朝コンはこちらです。

朝食コン(東京)

こちらは東京銀座の「朝食コン」20代限定の恋活イベントですね。爽やかな朝の雰囲気を楽しめそうです。

爽やか朝婚活(名古屋)

こちらは名古屋の朝婚活。名古屋といえばモーニングが美味しいので有名。爽やかで、しかも美味しい「朝コン」を楽しめそうですね。

 

いちご狩りコン(福岡)

こちらは福岡の「いちご狩りコン」。日曜日ですが、午前中のイベントです。いかにも「朝コン」らしい爽やかな雰囲気満載ですね。

と、こんな風に、各地で様々な「朝コン」「昼コン」が企画開催されています。夜のパーティーに飽きた婚活人には嬉しいですね。

「朝コン」「昼コン」はヤリモク男性が少ない!?

朝コン、昼コンの特徴は、なんと言っても健康的なことです。夜に行われる街コンや婚活パーティーの場合、パーティー後二次会に流れることもあって、サクラやヤリモクも参加しやすい雰囲気があります。実際、パーティーに参加する男女の心配は、サクラやヤリモクを如何に避けるかにあるといっても過言ではないほどです。

その点、「朝コン」「昼コン」の場合、そもそもサクラやヤリモクが少なめです。

第一に、遊び目的のヤリモク男性は夜が活動時間、朝やお昼は出てこないということがあります。また、サクラを調達するのも、平日の午前中や午後では難しいということがあります。

「朝コン」「昼コン」では、参加者同士、会話の中で、どうして朝コンや昼コンに参加しているのか、どうして平日の午前中や午後早い時間にイベントに参加できるのかという情報を交換しあいます。

つまり、会ってすぐに、仕事がシフト制だとか、平日がお休みだとかいった、仕事に関する具体的な情報が得られるということですね。

婚活とはいえ、初対面の人にずけずけと会社や仕事のことは聴きにくいものですが、朝コンや昼コンだと、自然な流れの中で会話に乗せることができるんですね。これも「朝コン」「昼コン」の特徴といえるでしょう。

効率よく生活リズムの合う異性と出会えることができる!

「朝コン」「昼コン」のおすすめポイント、一つ目は、午前中や午後の空き時間を利用できる点。シフト制の職種などで一般の婚活パーティーなどに参加しにくい人にとって嬉しいポイントです。

もうひとつのポイントは、特に朝コンの場合、夜の合コンとは違う健康的な雰囲気を楽しめること。

たとえば、男性でも女性でも、お酒が苦手な人、パーティーファッションが好きじゃないという人などは、平日の午前中に開かれる朝コンがおすすめです。普段勤めに出るスタイルで参加できますので、いつもの自分を見てもらえますし、相手の素顔も伝わってきます。

男性の場合、パーティーのおしゃれな雰囲気よりの会社に出るときのスタイルの方が身にあっているという人が結構います。30代の男性で、20代のころは仕事ばかり、パーティーのような席は苦手という人は、普段の自分を見せられる朝コンがおすすめです。

また、出社前の時間に合わせた早朝の朝コンに来る参加者は、規則正しい生活を送っている社会人が殆ど。朝のイベントだけに、自然と真面目なメンバーがそろうということで、朝ランチ合コンのなかには、その点を強調して、「生活習慣のしっかりしている人」という条件をつけているものもあるほど。

結婚生活では、夫婦の生活のリズムをあわせるのが大切です。そうした日常的な相性を見やすいという点も、「朝コン」「昼コン」の大きなポイントといえますね。

こんな方に朝コン・昼コンがおすすめ

ということで、「朝コン」「昼コン」はこんな方々におすすめです。

  • 平日がお休みの人
  • シフト業務の人
  • 夜のパーティーの雰囲気が苦手な人
  • お酒が苦手な人
  • 早起きが出来る人
  • 生活習慣が真面目な人
  • 婚活初心者

「朝コン」「昼コン」は婚活をはじめたばかりの人たちにおすすめです。婚活をはじめたばかりの人は、サクラやヤリモクを見分ける自信のない人が多いもの。会場の雰囲気に飲み込まれがちな夜の合コンよりも、明るい雰囲気の「朝コン」「昼コン」から始めてみてはいかがでしょう?

実際の口コミ・感想

ではここで、実際に参加した人たちの口コミを拾ってみましょう。

ランチ合コンの良さは、まず昼間なのであまり堅苦しくなく、気楽な気持ちで参加できる事ですね。

それと、おいしい食事が出て来ると、おのずと場が盛り上がります。
座って食事をいただきながらだと、女性ともじっくり話ができるのもとてもいいと思いました。

プロフィールカードを見ながら、相手に質問ばかりしているのも、僕としてはなんとなく不自然な感じがしてしまうんです。
その点、ランチ合コンだと、普段通りに振る舞えるのでリラックスできました。(Yさん、自営業、男性、ランチ合コン)

女性だけど「運送業で配達している」なんて人もいてビックリしたり。
あと看護師さんとショップ店員の女性もいて、普通の婚活パーティーよりいろんなタイプの女性に出会えて興味深かったです。自分なりに専門的な職業を選んでいる女性って、何かしら明快なものがある。(Tさん、獣医師、男性、昼コン)

平日開催だから「週末が休みではなく、シフト勤務や平日のお休みの人ばかりが参加しているだろう」という点は、まぁ微妙ですね。
たまたまかもしれませんが、開催時間が7時という事もあってか普通に企業に勤めるビジネスマンも半分ぐらいいたかな。(Yさん、ネイリスト、女性、昼コン)

堅苦しくない、落ち着いて話せる、色んな業種の人と出会えるなど、「朝コン」「昼コン」らしいメリットがあるようですね。

朝婚活・昼婚活で気を付けること

朝婚活、昼婚活で気をつけたいのは、夜のパーティーの雰囲気を引きずらないこと。
普段の婚活パーティーにどっぷり浸ってる人にありがちなのが、「朝コン」なのにキメキメの女性。
オフィス街の朝コンでは、婚活だからと気張ったカワイイ系のメイクとファッションは浮きがちです。

「朝コン」「昼コン」には夜の合コンより「普段」が見えがちです。
なんと言っても、昼のお日様の下ですので、身だしなみが悪かったり、顔色が悪かったりすると、相手に伝わってしまいます。
特に、30代以上の女性参加者は、早朝の「朝コン」の場合、前日は早めに就寝しましょう。

男性の場合も、爪が伸びていたり、寝癖がついていたりしないように、お出かけ前の自分チェックを怠りなく!

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

まだまだ広がり始めたばかりの朝婚活、昼婚活ですが、夜勤やシフト職の人たちを中心に人気が高まってきています。
需要が高まれば、さらに興味深いイベントも増えてくるでしょう。

「朝コン」「昼コン」には、これまでの婚活パーティーにはなかった気軽さ、カジュアルさ、爽やかさがあります。
従来のパーティーに乗り切れなかった人、乗り遅れた人はもちろん、これから婚活を始める人たちにも、「朝コン」「昼コン」はおすすめです。

会社勤めの人なら、家を出る時間を2,3時間早くして、「朝カフェコン」、平日休みの人なら、お昼前から始まる「お出かけ昼コン」など、それぞれの事情に合わせて、「朝コン」「昼コン」を楽しみましょう!

この記事を書いたひと

Vicky

Vicky

VICKYです。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。FRANK PARTYでは国際結婚、国際恋愛を中心に、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています!黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!

おすすめ記事

  1. 忙しい社会人には「朝コン」「昼コン」がおすすめ!朝婚活と昼婚活で効率良く恋人探し…
  2. 正直、子ども好き?嫌い?嫌いな人は意外と多かった。200人アンケート「子どもに対…
  3. 体も心も癒せる「ヨガ婚活」が人気!ヨガコンを開催している会社3選
  4. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  5. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  6. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン5選
  7. ぽっちゃり女子との出会い!おすすめ婚活サイト&パーティー6選 【恋活】




人気記事

最近の記事

  1. 趣味で出会えるアプリ4選!趣味で友達や恋人を作りたい人におすすめ!
  2. Facebookなしで登録できる婚活アプリ4選!フェイスブックをやってない人必見…
  3. 大手企業勤務の男性と結婚したい!婚活パーティー&街コンや合コン4選
PAGE TOP