• 最終更新日:
  • 恋愛

衝動的な「一目惚れ」は最高な恋愛だ!一目惚れが全く悪いことじゃないワケ

皆さんは「一目惚れ」をしたことがありますか?

このように訊くと、「ある!私は面食いだから」「いや、ありません。ぼくは中身を重視しますから」色んな声が聞こえてきそうです。

どうも、「一目惚れ」と言う言葉には色んなイメージがあるようなんですね。

なかには「一目惚れ」に悪いイメージを持っている人もいて、「一目惚れ?ないない。私はそんな軽いタイプじゃないから」とはき捨てる人もいます。

でもこれは、一目惚れの恋愛力を軽視した見方です。一目惚れは恋愛力の高さの表れ。決して卑下することではありません。

ということで今回は、一目惚れの効能について詳しくお届けしてまいります!

1、一目惚れの恋愛には、もっと自信を持っていい!

自信のある女性

日本人には、一目惚れに偏見を持っている人が少なからずいるようです。たとえば、結婚披露宴などで馴れ初めを紹介するとき。

「会社の同僚です」「幼稚園で知り合った幼馴染み」「高校のクラスメイトでした」などというと誠実なカップルのように感じますよね。

一方、「合コンで一目惚れしました」というと・・・何だか「軽い恋」のように思う人もいるのではないでしょうか?そう、一目惚れというと、一時の感情だけでくっ付いたカップルのように思われることがあるのですね。

ですが、感情優先で結ばれたカップルが、条件優先、損得勘定優先で結ばれたカップルより劣るということはまったくないのです。結婚を前提に異性を見始めると、条件だけで気に入った、気に入らないを決めてしまうようになります。
婚活中は特にこの傾向が顕著で、恋愛感情を置き忘れた婚活アニマル、婚活ロボットになってしまいがち。

実際、2年、3年と婚活しているのに全然結ばれない、むしろどんどん引きが悪くなって婚活地獄に陥っていくという人には、損得勘定優先の婚活ロボットさんが見受けられます。

一目惚れ力というのは、そうしたロボットたちとは対極にある健全な恋愛力なのです。

2、婚活中は条件で異性を好きになりがち

手からあふれるハート

婚活をしていると、どうしても条件で相手を篩い分けてしまいがちです。

婚活ブログなどを見ていると、婚活歴の長い参加者の眼つきが怖いという描写をしばしば目にするほど。2,3年婚活を続けていると、段々見る目もシビアになって、異性に会うと獲物を品定めする野生動物のような眼つきになってくるのですね。

さらに婚活を続けていると、異性を見ても条件だけでジャッジするようになってしまい、出会いがあっても胸がときめくというようなこともなくなってしまいます。こうなると、恋愛力が休眠してしまったような状態ですね。

こういう状態になってしまうと、実際に出会いがあってもそれを出会いだとは気付けなくなってきます。目の前にステキな異性がいても、「収入低そう」「田舎の公務員かぁ」と切り捨ててしまうのですね。出会いを出会いと認識していない、とても勿体無い状態なのです。

3、女性が本能で人を好きになれることは滅多にない?

カップル

一方、一目惚れというのは、こうした打算的、損得勘定優先の婚活とは対極にある感情の動きです。そして、一目惚れで結ばれたカップルは長続きしやすい傾向があるのです。逆に言えば、損得勘定だけで恋活、婚活していると、

特に、女性の場合、男性に比べて一目惚れする力が元々小さめです。女性は伝統的に「嫁ぐ身」、現代でも、男性より収入の多い女性は少数派ですので、どうしても条件重視の結婚観になってしまうのですね。

実際に、一目惚れというのは男性の本能に根ざす恋の形態と言われていて、女性にはあまり起こらないと言われています。これは歴史的に培われた男女の社会的役割の差に由来しているのです。


男性は「良い」と感じたら「欲しい」と思い、手に入れようとします。そこまでがストレートな本能として進展します。女性の場合、「良い」と「欲しい」の間に「条件を考慮する」という段階が入ります。



これは女性の思考が「結婚>恋愛」となっているからで、この一行程が一目惚れを遠ざけるのです。現在、婚活市場では女性が余っているといわれます。特に、条件のうるさい30代以上の女性は厳しい婚活状況です。それは、こうした「損得勘定優先」の姿勢が関係しているのかもしれませんね。

4、「理由は無いけど、何か好き」は、長続きしやすい

手を握り合うカップル

恋愛心理学のような本には、「恋愛の持続力はせいぜい3年」というようなことがまことしやかに書かれていますよね。実際、結婚後3年頃に、恋愛感情から静的、家族的な愛情への転換があったという人はよくいます。あるいは、もっと早くに恋愛していた頃の熱い感情は消えてしまうという人々もいます。

これに関してよく言われるのが、恋愛ホルモンPEA(フェニルエチルアミン)の存在。PEAはときめきホルモンとも言われるように、これが体内で分泌されることによって、人は恋愛モードになるのだといわれています。

このPEAは対象への強い関心、好奇心といった感情に起因するので、長く一緒にいて好奇心が薄れ、緊張感が緩んでくると分泌されなくなってきます。

その緊張感が緩む時期が結婚後3年くらいということで、この時点で接点が少なくなっていると、夫婦関係は冷めやすいのです。

これに対して、「理由はないけど、何か好き」という思いがあれば、一時の恋は冷めても、恋に落ちた瞬間のときめき記憶が残ります。一目惚れが条件優先の恋より長続きしやすいといわれるのは、この強いときめき記憶のせいなのです。

5、一目惚れのメリットとデメリット

一目惚れ

このあたりで、一目惚れのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

メリット

カップル

まずは、メリット。上で述べたように、一目惚れの恋愛は恋心が長続きする傾向にあります。一瞬で捉えたフィーリングの良さは、条件が変わっても変わらないからです。

また、一目惚れした相手との結婚はすんなりとゴールまでいくことが多いものです。

条件に拘っているとなかなか双方の折り合いがつかず、揉めている間に結婚への意欲が冷めるということが少なくないのですが、一目惚れカップルにはそういうことは稀です。

一目惚れカップルの場合は、障害があっても一気に突破し、結婚まで到達してしまいます。

デメリット

不安に思う女性

一目惚れの恋愛を貫くデメリットは、障害が多いこと、そしてその結果、悪い条件を引き受けてしまうことが挙げられます。
第一印象から強く惹かれてしまうと条件を度外視してしまうため、後から問題が起こりやすいということです。

一目惚れをして結ばれると、その渦中は無我夢中で他のことは頭に入りません。あとから気付いて「あ・・・」と思っても、もう引き返せなくなっているということが少なくないのです。

そうしたことから、一目惚れして結ばれると、その結果として、家族や友人との関係を損なうこともありえます。

一目惚れというのは、それくらい、強い思いで惹きつけあう恋愛力ということなんですね。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

6、まとめ 「一目惚れ」は恋の才能!

恋愛する女性

婚活していると、どうしても条件越しに相手を見てしまいます。特に、婚活歴が長引くと、異性を見る目が獲物を狙うハンターの目になり、相手に引かれてしまいます。

そうした婚活ロボットにならないためには、心を開いて恋をするのが大事です。

「何か惹かれる人がいる」「何故か忘れられない人がいる」そうした思いを閉じ込めて、「だけど、年下だし・・・」「だけど、収入低いし・・・」「だけど、遠距離だし・・・」といった色んな「だけど」で押し殺してしまっていませんか?

一目惚れは恥ずかしいことじゃありません。むしろ、一目惚れできるのは、恋する才能があるということ。心が動いたときは、自分の恋愛力に任せてみるのも婚活突破の一つの方法です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

Vicky

Vicky

VICKYです。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。FRANK PARTYでは国際結婚、国際恋愛を中心に、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています!黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&出会いイベント4選




人気記事

最近の記事

  1. バスケの出会い!婚活サークルイベント&街コン合コン4選
  2. 【1記事5,000円~】婚活体験談のライターさまを募集中!
  3. 異業種交流会の出会い!合コン&パーティーおすすめ6選【2018】
PAGE TOP