恋ってなんだっけ…?干物女が恋愛を思い出す方法とは

毎日職場と家の往復で、空いた時間は趣味に時間を費やし、夜は一人で晩酌をして…そんな日々を過ごしていると、そこそこ充実感を感じていながらもたまに切なくなるときが来るものですよね。

すっかり自分の中から「恋愛」というものが抜け落ちてしまっていると、「このままでいいのかな…」と思い、未来のことが急に不安になることでしょう。結婚願望があるなら、20代のうちから素敵な恋人はつかまえておきたいものですし、婚活に向けて動き出すなら早い方が良いはずです。

ですが、あまりに恋愛から遠ざかっていると「恋愛とは…?」というくらい、何をどうすれば彼氏ができるのか、もはや分からなくなってしまいますよね。今回は、そんな干物女のための恋愛を思い出す方法をご紹介していきたいと思います。

干物女が今すぐ辞めるべき行動パターン

ベッドでゴロゴロする女性

まず、恋愛を思い出すためには、少しでも恋愛というものに触れる機会を作っていかなければいけません。干物女になってしまっているのは、恋愛に触れる機会が日常的に少なすぎるからなのです。

では、そんな干物女が恋愛要素に触れていくために、今すぐ辞めるべき行動パターンとはどんなものがあげられるのでしょうか。

男性に頼らない

仕事に取り組む女性

恋愛を面倒臭がっている、恋愛から遠ざかっている干物女の行動パターンは、やはり「女性なのに何でも一人でやってしまうこと」が多いです。

自立していることはもちろん素晴らしいことですし、今の世の中、男性にばかり頼るのが女性の在り方というわけではないのも事実です。ですが、少しでも「恋愛を思い出したい」「そろそろ結婚を意識したい」と願うなら、ちょっとでも自分の中に男性に頼ることを取り入れてみるようにしましょう。

一人で晩酌するのなら、たまには男性と飲みに行くような機会も作ってみましょう。きっかけがなければ恋なんて生まれることはないですからね。

女性らしさを意識していない

メイク道具

あなたは毎日の中でどれくらい女性らしさを意識していますか?毎日のおしゃれも、「どうせ誰も見てないし」くらいの気持ちで、適当に済ませてしまっていませんか?

恋をしている人は皆、少なからず女性らしさを意識しているものです。だからこそ男性からは魅力的に映りますし、アプローチをかけてもらえる可能性も高まるでしょう。

ですが、普段から女性らしさをあまり意識していないと、「誰も見てない」という負のサイクルに拍車がかかってしまい、結局そのまま誰にも見てもらえないままです。

出会いを増やすことを避ける

悩む女性

いつかは彼氏を、結婚を…と思っていても、自分から男性との出会いを増やすように動いていなければ、なかなか出会いのきっかけというものは訪れないものです。

恋愛を忘れている干物女は、「いつか恋愛したい」とは言いつつも、なんだかんだ面倒臭さで出会いを増やすことを避けている傾向にあるのです。

確かに飲み会や合コンは気も遣いますし、疲れます。自分の趣味に没頭していたり、友達と飲みに行く方が楽だと感じる気持ちも強いでしょう。つい出会いを増やすことから逃げてしまうところはたくさんあるはずです。

ですが、社会人は特に出会いの機会は少ないものです。職場で恋ができないなら、自ら出会いを探さない限りほぼ恋はできないものと思って良いでしょう。

そもそも恋愛をしたくても、なかなか良い相手が見つからず困る場合もたくさんあります。「いつか」恋愛したいなら、「今」出会いを増やすべく行動を起こすべきなのです。

干物女におすすめの出会いの方法

出会いを探す

とはいえ、長く恋愛から遠ざかっていると、合コンなどは正直煩わしいと思う人も多いでしょう。いかにも「出会い!」という感じの場に出かけることに対しては、苦手意識が強い人もたくさんいるはずです。

では、そんな干物女におすすめの出会いの方法とはどんなものがあるのでしょうか?

職場で好きな人を作る

社内恋愛

まずは、恋愛を思い出す第一歩として、職場の中で気になる人を作ってみてはいかがでしょうか?職場であれば頻繁に顔を合わせますし、その人のことが好きになれば、自分にも恋愛の色が戻ってくるはずです。

少しでも「この人との恋愛ならありかも…」と思える人がいるなら、その人がいる飲み会に参加したり、積極的にご飯を一緒に食べたりしてみましょう。

自己暗示から次第に本当にその人を異性として意識してしまうパターンもたくさんあるものです。出会いの場に出かけることが億劫だと感じるなら、まずは職場の人を好きになってみる「努力」から始めてみると良いかもしれませんね。

友達の紹介を交えたプチ合コン

合コン

がっつりとした合コンに出かけるのは難しくても、友達と気軽なノリで参加できる2対2くらいの合コンなら気が進む人も多いのではないでしょうか。

友達同士を連れてくるくらいの軽いご飯会なので、あまり恋愛を意識せず楽しめる人もたくさんいるはずです。最初は出会う人を恋愛対象と意識できなくても、異性と接する機会を増やすことで、自然と恋愛に目が向いてくるでしょう。

そのまま恋愛への感覚を取り戻せそうであれば、もっとがっつりとした合コンや婚活パーティーに参加していくのでも良いでしょう。恋愛を思い出す出会いのきっかけとして、プチ合コンは非常におすすめの出会いの方法の一つです。

干物女におすすめの男性のタイプとは?

恋愛

ちなみに、恋愛を忘れかけている干物女にぴったりの男性のタイプとはどんな人がいるのでしょうか?

長く恋愛から遠ざかっていると、どんな男性に目を向ければ良いのかすら分からなくなってしまいますよね。最後に、干物女におすすめの男性のタイプをご紹介します。参考にしてみてくださいね。

押しが強いタイプの男性

押しが強い男性

恋愛を忘れかけている女性、恋愛を面倒だと思っている女性は、その行動パターンが染みつきすぎて、いざ恋愛を意識してもなかなか積極的になれないことがほとんどです。

その場合、お相手が草食系で押しの良い男性だと、お互いにアプローチが弱くそのまま自然消滅してしまう可能性があります。そのため、なるべく押しの強い男性が、実はとてもおすすめなのです。

恋愛の感覚を思い出せないなら、積極的な男性に強引に迫ってもらった方が時にはちょうど良いくらいなのです。意識する男性のタイプを決めかねているなら、少し押しの強い積極的な男性に目を向けてみても良いかもしれませんよ。

包容力のある年上男性

デートをする男女

自分をリードしてくれるような、優しい包容力を持った年上男性も非常におすすめです。包容力のある年上男性は、自分にはない魅力をたくさん持っているので、恋愛を忘れかけている女性にとっても非常に魅力的に映りやすいです。

その魅力にハマってしまい、急に恋に目覚めてしまう可能性も大いにありえますよ。

趣味の合う男性

一緒に始める趣味

恋愛からしばらく遠ざかっていると、どう異性と接していけば良いかすら分からなくなってしまいますよね。そんなときに考えたいのは、やはり趣味や好きなことが一致している男性です。

趣味などで意気投合しただけで、そのまま恋愛関係に発展することはたくさんあります。特に異性と接する機会が少ない人には、恋愛を意識するきっかけとして、話が弾みやすい人を選ぶのは非常におすすめです。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

活動し始め

いかがでしたか?干物女の生活から抜け出すためには、やはり自分から恋愛に向けて行動を起こすしかありませんね。男性と接しないような普段の行動はなるべくやめにして、恋をしたいなら出会いの機会をたくさん増やしていくべきです。

恋愛を思い出すことができれば、自然と楽しくておしゃれに対する意識も上がるでしょうし、出会いの場に出かけることも苦ではなくなるでしょう。

まずは、

  • 男性にも普段から頼ってみる
  • 女性らしさを意識する
  • 男性との出会いを増やす

このあたりから、行動パターンを変えていけると良いですね。恋愛は恋愛に対して意識が高い人ほどうまくいくと言います。ぜひ、恋愛を思い出すところから始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

CHOCOMINT

CHOCOMINT

婚活・恋活に関する記事を執筆させて頂いております。
少しでも結婚、恋愛のお手伝いができれば幸いです。

猫とお菓子が大好きです。
好きな男性のタイプはツンデレ男子。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  2. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
  3. 神社の出会い!縁結びパーティー&婚活イベント6選【2018】
PAGE TOP