婚活で恋愛や結婚の勉強しよう!新しい出会いで経験したことを活かすための考え方

婚活はマニュアルやお手本があるものではなく、人それぞれに進め方も方向性も違います。

結果の出方についても短期間で結婚する人もいれば、1年、2年と婚活をして良い人を見つけて結婚する人もいますね。

婚活では結果として結婚や交際などに結びつかないことがストレスになる原因としては強いですが、同じくらいに辛いのは「婚活の進め方がわからない」ことです。

今回は婚活を始める方や、現在婚活をしていて「どう活動すれば良いのかわからなくなった」方に、婚活の基本となる恋愛や結婚について勉強することや、新しい出会いから学び、経験したことを婚活に活かすにはどう考えるべきかご紹介します。

恋愛や結婚を曖昧なままにしないための勉強

恋愛や結婚がわからない時にチェックすること

  • 恋愛は奇跡でも偶然でもない
  • 結婚は努力の結果やご褒美ではない

婚活していると恋愛や結婚について曖昧でわからないままになっていて、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。

恋愛も結婚も「未経験」であるとすれば、不確定な要素に感じたり、今までダメだったからこれからもダメだと考えてしまうこともあるかもしれませんね。

まずは恋愛や結婚についての考え方を知り、決して特別ではないと理解するようにしてみましょう。

恋愛は奇跡でも偶然でもない

恋愛について勉強するためには異性を好きになることを覚えるか、思い出す必要があります。

小さい頃や学生時代などで異性に対して好意を持ったことがあれば恋愛経験が既にあると思って大丈夫です。

異性に対して好意を持ったことが無ければ、家族や親戚の中で好きな異性がいたかどうかを思い出してみましょう。

好きだという感情が恋愛の前提であり、恋愛そのものでもあります。

好きに理由が必要ないことや、好きだと思う時の直感を信じることが恋愛について勉強する時に大切になります。

恋愛を勉強するというのは婚活する中で「異性の良さに気が付けるように」なることであり、良いなと思ったら好きだと素直に感じることです。

好きだと思ったら言葉や自然な態度で相手に伝えられるようにする。

次に相手が自分のことをどう思っているのかを理解できるように考える。

異性とコミュニケーションする中で生まれてくるものが恋愛になるのか、何も生み出さないのかは相手と自分の感情によって全く変わります。

しかし、恋愛は奇跡が起きないとできないとか、いくつもの偶然が重ならないと無理なものではありません。

自分自身から作り出せて、相手との間に自然と生まれてくるものですから、ネガティブに考えるよりもポジティブに考えるようにしましょう。

恋愛がわからない!と考えてしまうのであれば、直感で好きだと感じたら、自分は相手のことが好きになれると信じて、好意を持って接することから始めてみてくださいね。

結婚は努力の成果やご褒美ではない

婚活は結婚するために活動することなので、結婚に関わることを知る良い機会です。

結婚は異性同士が一緒に生活することですから、少なくとも一緒に居たいと感じたり、一緒にいると楽しい、過ごしやすい人を見つけたいものですね。

恋愛と結婚は別物であるという見方もありますし、好きや嫌いという概念は文章でも数字でも表しにくく、いわゆる「正解」はありません。

正解がないからこそ婚活で悩んだり疲れてしまいます。

結婚そのものを努力の成果やご褒美だと考えてしまうとさらにガッカリしたり、婚活を辞めたくなってしまうものです。

結婚がよくわからない!と感じたら、結婚そのものは赤の他人の異性と一緒に暮らすこととはっきりと決めつけてしまいましょう。

一緒に暮らせる人を見付けることに意識を集中した方が結婚という言葉で悩むこと無く、婚活を進められるようになります。

新しい出会いは未知のカタマリ

婚活の出会い活かすためのチェックポイント

  • 婚活での出会いは全て経験になる
  • 経験を活かすための考え方

婚活で初めて会う異性との出会いは常に未知です。

新しい出会いはわからないことしかありませんし、緊張したり不安に感じることもあるでしょう。

しかし、新しい出会いで経験したことを活かせるようになれば、婚活では結果が出しやすくなります。

新しい出会いで経験したことを活かす方法や考え方について見てみましょう。

婚活での出会いは全て経験になる

婚活パーティーやお見合い、アプリなどで直接異性と出会う時には、相手について知らないことの方が多いでしょう。

初めて会う異性のことを知るためにはどうすれば良いのか。答えは簡単でコミュニケーションすることです。

しかし、慣れていなければ相手を知るどころか、満足に話すこともできないこともあるでしょう。

その場合は割りきって異性とのコミュニケーションを楽しむことを考えた方が無難です。

異性に慣れていない方や恋愛下手、口下手だと感じている方は単純に「異性とのコミュニケーションした経験」が少ないだけです。

良い出会いかどうかは別としても、「初めて会う異性」とのコミュニケーションの場はとても貴重です。

いきなり「結婚しよう!」と意気込んでも無理ですから、逆に肩の力を抜いて「どうすれば楽しく話せるだろう?」くらいの気持ちで接するようにしましょう。

少しでも慣れてくると、気を抜いて話した方がお互いに楽だということがわかりますし、話しやすくなれば自然と相手のことを知ることができるようになります。

経験を活かすための考え方

初めて異性と会う機会を何度か経験することで、相手も緊張したり、話すのが大変で自分のことを知りたいけれど上手に聞けない気持ちなどが理解できるようになります。

相手のことを自然と知ることができるようになったら、次はさらに相手の良いところを探せるように考えてみましょう。

見た目や雰囲気、仕草や態度や言葉遣いなど、謹聴しているなかでも必ず「自分らしさ」は顔を出します。

異性の素の部分をどれだけ知ることができるのかはとても重要です。

なぜかと言うと「素の自分」と素の相手が暮らすことが結婚生活だからです。

恋愛や結婚という言葉を意識しなくても「好きだな」と思える部分を見つけられるようになれば、相手に対する態度や言葉遣いも自然で好意的なものになります。

好意を持ってくれる相手には自然と相手も好意を持ってくれるものです。

婚活は相手のダメなところを探して嫌いになるゲームではなく、相手の良いところを見つけて相手を好きになることが大切で、恋愛に発展したり、結婚に繋がりやすくなります。

同時に自分のダメなところばかりを紹介したり見せたりすることで、その場しのぎの楽しさを得るようなことはマイナスですから、自虐的なことやネガティブな内容で相手の気を引いたりすることは極力避けるようにしましょう。

経験から学ぶことを大切にする

  • 自分でわかる失敗は大事
  • 他人から教えてもらえる失敗も大事

婚活で得られる経験の中には1体1のものもあれば、パーティーなどで多数の男女を見る機会のものもあるでしょう。

婚活中の他人を様子を見ることで、自分を見直せることも多いです。

そして、初めて会った異性と何も進展がなくても、思い返してみれば失敗だったなと感じることから学ぶことができます。

経験や失敗から学ぶことの大切さについて確認しておきましょう。

自分でわかる失敗は大事

異性とのコミュニケーションの中で自分で失敗だなと思うことは非常に大事です。

困ってしまうのが婚活が上手く行かないと感じているのに、失敗していることを認めないことです。

失敗し続けているから婚活が上手く行かない原因であるかもしれないのに、次に活かす方法を知らなければ順調に婚活を進めることはできません。

一度の出会いで確実にチャンスをものにする!という発想よりは、少しずつ自分を成長させて、本当に良い人と出会えた時に自然に自分らしい自分で接することができるようにしたほうが前向きですし、建設的です。

まずは婚活での失敗リストを作るようにしましょう。

会話や仕草、行動などで失敗だったなと思ったら後から書き出して見るようにします。

そして書きだしたものを親しい人にチェックしてもらいましょう。自分では失敗だと思っても、良さである場合もあるからです。

失敗を前向きに捉えることで、改善することができます。改善することは自分磨きにも繋がりますから、プラスになる要素しかありません。

逆にマイナスなのは失敗を認めないまま婚活を続けることで、マイナスになる要素を抱えたまま、結果を出しにくい状況で婚活を続けることになります。

一生に一度の結婚と考えるならば、いくつかの失敗を認めて、改善したり直したりするのは大変でも何でもありません。

そもそも、失敗したことを次に初めて会う異性は知らないのです。

失敗していない状態から始められる出会いを、良い出会いに変えるためにも、失敗から学んだ経験を前向きに活かせるように考えるようにしましょう。

他人から教えてもらえる失敗も大事

婚活パーティーなどであれば同性から学ぶことができますし、異性からも失敗を学ぶことができます。

自分が相手にどう見られているかを理解するためには、他人をたくさん見るしかありません。

婚活は相手の嫌な部分を探すゲームではありませんが、嫌でも見えてしまう場合があるのも事実です。

他人を見た時に「嫌だな」と思う要素があったとして、相手が嫌だなと思われていることに気が付いてないことがわかります。

同じように自分自身でも気が付いていない「嫌だな」と思わせる要素がないかを客観的に考えることが必要になります。

自分の当たり前の中に相手の嫌なことが潜んでいると考えれば、何気ないことで相手から嫌われることが少なくなります。

失敗やミスと聞くと嫌なものに思いますが、マイナスを少くすることの方が、プラスを増やし続けるよりも簡単です。

どんなに見た目や性格を良くしようとしても限界はありますから、悪い部分、嫌われそうな部分を改善してマイナスを少くすることも忘れないようにしましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

婚活がよくわからなくなった時にどうすれば良いかお話しました。

  • 恋愛や結婚を曖昧なままにしない
  • 新しい出会いを恋愛経験にして活かす
  • 失敗だと感じたことを大切にする

恋愛や結婚というキーワードを曖昧なままにせず、新しい出会いを恋愛経験にして活かす。

そして失敗だなと感じたことを改善するようにすれば、自分自身のブラッシュアップにもなりますし、何よりも自信が湧いてきます。

婚活では初めて会う異性と必ず結婚しなければならないという考え方を持つよりも、一つ一つの出会いを大切にして経験として学び次に活かすという考え方のほうが気持ちが楽です。

婚活パーティーやお見合いなどで初対面の異性のハートをいきなりガッチリと掴もうとガツガツするより、自然で話しやすく、丁寧で優しくコミュニケーションを取れる方が自分も相手も傷付きません。

婚活がよくわからなくなったら、一度歩みを止めて足元から自分を見つめなおすようにしましょう。大切なのは失敗を認めて改善しようとする前向きな気持ちです。

これから婚活を始める方や婚活で悩まれている方のお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

Shiori

Shiori

aikoが大好き過ぎる東京裸眼女子です((+_+))
恋愛映画や恋愛小説・俵万智さんの短歌・邦楽のラブソングも大好き!
洋楽も好きで Carly Rae Jepsen の Really Like You は滅茶苦茶おすすめ!
オラフみたいに恋愛のスペシャリスト!?としてお役に立ちたいです←

誰かを好きになること、好きな誰かを見つけることに前向きになってもらえたら嬉しいです((+_+))

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  2. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
  3. 神社の出会い!縁結びパーティー&婚活イベント6選【2018】
PAGE TOP