• 最終更新日:
  • 体験談

社会人バンドマンがYUCOの街コンに潜入!婚活失敗の要因は・・・

社会人バンドマンの私が街コンに参加しました

バンドマン

私は男社会の工場勤務の27歳です。理系出身、趣味は音楽で、音楽鑑賞やバンドでドラム演奏をたしなんでいます。野外フェスの観戦で出かけることが多いですね。それ以外には読書が好きです。

職場の後輩に街コンの帝王がいて、彼の提案で、人生初の街コンに参加させていただきました。今回はその時の体験談を掲載させていただく所存です。
今回は、YUCO.のパーティーに参加をしました。

街コンジャパン社主催のイベントへの参加

前述の通り、きっかけは職場の後輩からの提案でした。
職場から車と公共機関を利用して約1時間の某市での、街コンジャパン社が開催している街コンイベントへの参加でした。

街コン参加前と参加後では印象が違った…! ?

街コン

さて、ここからは実際に後輩と参加したイベントの詳細をつづろうと思います。
開催は金曜日の19時から、社会人限定の街コンでした。服装はといえば、ジーンズにとある洋楽バンドの来日公演時に購入したバンドTシャツでしたね。

街コンは名前からして、複数のお店を渡り歩いて、食事をしながら、気になる方を見つけるものだと先入観を抱いていました。
しかし、今回の場合は、居酒屋1店舗内で、男衆が座席をローテーションするという形式でした。

考えてみれば当たり前ですが、複数の店を予約するより、1店に絞った方が運営も楽だし、効率的ですもんね。

開始前に会場に到着し、案内されて座席に着きました。どうやら、我々を含め8名のようです。
男女が8名ずつの計16名でのイベントでした。存外、小規模なことに驚きました。

これには街コンの帝王たる後輩も驚がくしていましたね。

どうも、イベントによっては100名以上の立食パーティー形式も存在するようで、それに比したらあまりにも小規模ですよね。

本番開始!成果は・・・?

街コンの結果

いよいよ、本番です。1組につき、20分、計80分間の勝負が始まりました。開始前に自己紹介カードを書いて、それを交換しました。
私は、音楽鑑賞や、演奏をたしなみ、本も読むため、自然、それに関連した内容が数多く盛り込まれましたね。

私の相棒は、料理と、ちび故にゆるキャラなキャラクターを前面に押し出してました。
相手方の自己紹介カードを拝見すると、趣味は友達とショッピングや、寺院めぐり、料理、旅行が多かった印象です。

私は、いずれも無知なので、相手に共感して耳を傾けるくらいしかできませんでした。
趣味は友達と休日にショッピングという方に、何買うのか聞いても、「色々」と返されると、どう発展させればよいか即座に思いつきません。

寺院めぐりが趣味の方と当たった際、昔近江神宮という、時の祖神が祭ってある寺院へ赴いた経験があったので披露しましたが、彼女はその存在すらご存じありませんでした。趣味としてはかなり人口が多いと思っていた音楽関連や読書は該当者なしでしたね。

Tシャツに関しては誰も気づきませんでしたし、私は音楽の中でもかなりマニアックなヘヴィメタルが好きなのですが、話の通じる方は皆無でした。これに関しては半ば覚悟していたかもしれません。というのも職場でも全く通じませんからね。

邦楽ロックが好きですという人間にすら通じない始末ですし、ロックは好きだけれど、メタルは無理という人間が大多数だったりします。バンドイベントでの共演者や、バンドメンバーでようやく2人に1人くらい理解できるといった、音楽オタクなのです。

趣味の話題以外には、どこからどうやって来たとか、どんな仕事しているとかの話題を振ったと記憶しています。

我々と同様、車と公共機関で2時間近くかかる距離から訪れている方々がいましたね。自分たちの仕事を紹介するのは案外難しいと痛感しました。相手方には我々と同様に職場の先輩後輩の2人組がいたり、友人との2人連れがいたりしました。

出会いがないと愚痴を聞いていたテーブルもありました。ネイリストの2人組でしたが、その業界も女性社会だから出会いはないそうです。

肝心の連絡先交換ですが、運営側の音頭で2人と交換しましたが、1通目から返信がありませんでした。興味がない人には冷たいんですね。最も、こちら側も手ごたえがなかったので、想定の範囲内なわけですが。

参加を終えての反省や感想

街コンの反省点

参加後の印象、反省点を何点か挙げます。

  • 趣味の話題が広げられなかった
  • もっと踏み込んだ話をするべきだった
  • 会話を相手任せにしすぎた

自己紹介カードですが、きっと運営側の配慮なのは重々承知なのですが、何か聞きたいことがあっても、本人に直接話しかけるのではなくカードを見てしまう自分に気づきました。

人見知りなので、カードに逃げてしまうわけですね。せっかくの配慮なんですから、使い方を覚えないといけませんね。

1つのテーブルに2対2で対面するわけですが、どうも別の人に頼ってしまいました。普段は無口ですから、会話も任せられる人に任せてしまえと思ってしまうのです。逆に頼るものがないと冗舌にならざるを得ません。

相手の趣味にも興味を持ち、お互い好きなものを共有するような形で自然に会話ができれば良かったと思います。

YUCO in関西社主催のイベントへの参加

参加までの経緯

前回行われたイベントでの発見の1つとして、単独での、1対1でのテーブルの方が得意ではないかと思い至り、別のイベントへの参加を決意しました。
今回はYUCO.in関西社主催の上場企業勤務者限定のイベントでしたね。募集要件には該当してますし、単独参加のイベントでしたのでこれに決めました。

YUCO.のパーティーの様子・参加者の特徴

街コンの様子

今回の規模は前回と同じ8名でした。実は隣の県まで足を伸ばしたのですが、同程度の規模だとは思いませんでしたね。1対1での対面で1人15分程度、男がローテーションする形式というは前回と一緒なのですね。

自己紹介カードと連絡先交換用の付箋も用意されている周到ぶりに感心しました。今回は独りで戦わないといけないの自然と会話が弾みました。自己紹介カードも拝見しつつ、会話はどんどんと発展していきましたね。

出身地の話題も飛び出て楽しかったと記憶しています。女性陣も前回より熱意が高いのか、よくしゃべってくれたと思います。話題に上がるのは仕事や趣味の話が多かったです。銀行員や薬剤師が多く、受付嬢の方もいらっしゃいました。

不思議と前回よりもおしゃれでピアスが似合うキレイな方が多かった印象ですね。趣味に関してはスノーボードとか、屋外スポーツが好きな方、小説好きな方がいらっしゃいました。特に小説の話題では盛り上がりました。

ちなみに、音楽の話題は今回も全くウケませんでした。2名いた運営の方のうちの1人が音楽好きで、待ち時間にしゃべっていた程度です。

連絡先交換用の付箋を活用して3名に手渡ししました。最後に運営側から気になった人の番号を投票して両想いかどうかを判定してくれました。しかし結果は空振りでしたね。

今回の体験を生かして次は成功を目指す!

街コンの反省を生かす

今回成果が出なかったのは、印象に残せなかった理由もあります。

わずかな時間で圧倒的な印象を刻み付ける、それは服装もそうでしょうし、教養も大事なはずです。
今回はここまでで筆をおきますが、単独での参加の方がやりやすいので、次回はもっと研さんを積んで、教養を身につけた高次元の私で参加したいと思います。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

  1. バーベキューを楽しむ男女

最近の記事

  1. ゲーム ゲーム好きの社会人サークル10選【2018】共通の趣味で盛り上がる!
  2. ギター ギターの社会人サークル10選【2018】同じ趣味を持つ仲間と出会える!
  3. ボクシングの出会い!街コン&婚活パーティー4選【2018】
PAGE TOP