• 最終更新日:
  • 体験談

恋愛苦手、奥手な30代男の婚活体験談。成功への道のりとは。

30~40代の男性

この記事では、恋愛苦手な奥手30代前半男性の婚活体験談をご紹介いたします。

———

まずはじめに、婚活がここまで苦戦し、こんなに大変なものだとは思ってもいませんでした。
途中、何度もくじけそうになりながらも、何度も何度も諦めずにチャレンジした結果、とうとう私も家族を持てたので、その体験を包み隠さず紹介したいと思います。

私の恋愛遍歴

私は現在32歳の会社員です。
会社員といっても役職はなく、パッとしない人生を送っていました。

異性と付き合った経験も1度しかなく、それも1ヶ月ほどで別れるほどのダメ男です。
しかも、相手が浮気し、一方的にフラれるという情けない結果となりました。

当時は大学生ということもあり、相当落ち込んだことを覚えています。
今考えると、少しナイーブすぎですよね。

しかし、当時の私には辛すぎる体験でした。
なぜなら、その日から女性に対し恐怖心を感じるようになったのです。

どうせいつか裏切られると恐れ、気になる女性が現れても、ついつい引っ込んでしまいます。
ここまでで大体お分かりかと思いますが、結局、婚活をするまでチャンスというチャンスはほとんどありませんでした。

恥ずかしながら、これが私の数少ない恋愛遍歴です。

婚活を始めたキッカケ

こんな私が結婚を意識したのは、28歳になった頃からです。
友達が次々と結婚し、結婚式に呼ばれるたびに焦りを覚えました。

華やかで幸せそうな友人を祝福したい気持ちと、嫉妬心のような複雑な気持ちがあったのは事実です。
その頃、ネガティブになっていた影響もあり、嫉妬の原因を他人のせいにしていました。

しかし、私も幸せになりたい、こんな自分を変えたいと思い始めたのです。
そもそも嫉妬するくせに、自分は努力していないと気づきました。

そんなモヤモヤした日々を過ごしながら、もうすぐ29歳になろうかという頃、とうとう行動する日がきます。
もちろん、まだ女性に対する恐怖心はありました、しかし、このまま怯えていては何も始まりません。

まずはチャレンジして、ダメだったらそのときまた考えることにしたのです。

まず始めたのは合コン参加

婚活を決意した私がまず始めたのは、女性と接点を持つことです。
私の会社は男性が9割、女性が1割ほどしかいません。

それどころか、全ての女性社員が既婚者です。
したがって、まずは合コンに参加してみようと決めました。

もちろん、これまでに参加した経験はなく、どんな雰囲気で、どう振る舞えばいいのかすらわかりません。
ネットの記事を毎日読み込み、必死で情報を勉強したことを覚えています。

合コンのセッティングは友人頼りです。
それが唯一の救いだったのかもしれません。

あらかじめ、私の気持ちを知っている友人は、いろいろとサポートしてくれました。
私に話をふってくれたり、私と合いそうな女性をあえて近くに座らせたりと、その友人には本当に感謝しています。

ところが、なかなか出会うことができません。
気になる女性がいても、相手の理想が私ではないとすぐにわかります。

逆に1度だけ、相手の女性がグイグイアプローチしてくることもありましたが、私と話が合うタイプではありませんでした。
このとき、あらためて合コンの難しさを実感し、簡単にはいかないと気づいたのです。

合コンを繰り返す中で、ほとんどの女性が相手に高収入を期待しているなと思い、自分がいかに弱い立場かということも知りました。
先ほども紹介したように、私の年収はサラリーマンの平均以下です。

同級生の中にはすでに昇進し、課長クラスになっている友人もいます。
私の年収なんて、声を大にして言える金額ではないのです。

話題の街コンにも参加

合コンに参加するのと並行し、ニュースで気になっていた街コンにも参加しました。
街コンは合コンのラフ版のようなイベントで、気軽に参加できる分、相手が私たちに付き合ってくれる時間も短いのが特徴です。

したがって、次々とアピールしなければ、ただ飲んでいるだけの状態になってしまいます。
正直なところ、私のような奥手の男性にはあまり向いていないと思います。

案の定、私も2回参加しただけで、完全に心が折れました。
私には合コンの方が合っていたようです。

遂に結婚相談所へ登録

合コンや街コンに参加し続けていましたが、まったくといっていいほど成果がありません。
気づけは婚活を決意してから1年ほど経過していました。

予想していましたが、実際にここまでうまくいかないと、けっこう精神的に疲れますね。
このままではただ歳をとってしまう、時間と合コン代金だけが消えていくと本気で焦りだしました。

そして行き着いた答えが、結婚相談所に登録する方法です。
友人の一人に経験者がいたおかげで、結婚相談所にはあまり抵抗がありません。

ただ、登録費用がなかなかの値段なので、これまでずっと躊躇していたのです。
しかし登録費用が高い分、それだけ冷やかしがいないのは安心できます。

後日ネットで調べた結果、ある結婚相談所を発見しました。
この結婚相談所は、テレビCMでもよく見かける有名な相談所です。

早速カウンセリングしてもらい、その日のうちに契約しました。
この結婚相談所では、登録者同士のマッチングやお見合いのセッティング、さらには複数の参加者が揃うお見合いパーティーのようなイベントが開催されます。

また、カウンセラーに相談できることも、この相談所に決めたポイントです。
まずこのパーティーイベントから紹介します。

このイベントは予約制で、某ホテルの会場で開かれました。
会場には30人ほどの男女が居合わせ、一人ひとり自己紹介と軽い会話を交代で行います。

その後、気になる異性と話す時間が少しだけ用意されていました。
そして終盤、気になる女性の番号を記入し、異性とマッチングすれば、連絡先を交換できる仕組みです。

もちろん、ここでも私は玉砕します。
ただ、合コンで鍛えた影響もあり、初対面の女性と話すことにまったく緊張しませんでした。

やはり何事も経験が大切です。
そしてマッチングによるお見合いも紹介します。

私の結婚相手とは、このマッチングお見合いで出会いました。
このお見合いは、基本的に相談所のコーディネーターがマッチングします。

もともと登録してある自分のプロフィールや相手の希望条件を参考に、合いそうな異性を紹介してくれます。
お見合い当日もコーディネーターが同伴してくれたので、とても安心しました。

このお見合いもお互いが了承することで、相手の連絡先を交換できます。
私の場合、合計3回お見合いしました。

その結果3回目の相手、つまり今の妻と意気投合し、後日初デートをすることになったのです。

初めてのデートからゴールインまで

私の婚活も、とうとう終盤戦です。
お見合いで無事にマッチした相手との初日デートは、忘れかけていた青春が再び蘇るようでした。

恋愛ってこんなに楽しいものだとあらためて気づかされた日です。
マッチングお見合いによる相手探しは、この初デートに良い影響を与えてくれます。

相手が私を気に入ってくれたとわかっているので、こちら側も安心して挑めまるのです。
そのおかげもあり、相手とは楽しく過ごせましたよ。

そんな感じでデートを繰り返し、とうとう昨年、私が31歳のときに結婚という夢が叶いました。
もちろん初デート以降は、本人たちの意思に任せられています。

デートや交際自体は自由にさせてくれるので、結婚相談所だからといって、いつまでも管理される心配は必要ありません。
以上が、私の何もない日常から幸せを掴むまでの婚活体験です。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 年下彼女、年上彼女どっちが欲しい?『姉コン×妹コン』で理想の女性を探せる!
  2. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  3. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
PAGE TOP