23歳女がサンマリエを利用して婚活中!失敗から学んだ成功へのコツ【体験談】

婚活の勉強

サンマリエの婚活サービスを利用してたくさんの男性と出会いました

私は23歳の時に婚活をしていたのですが、サンマリエの婚活サービスを利用し、20代半ばから30歳ぐらいまでの男性とたくさん知り合うことができました。
20歳ごろから結婚願望はあったのですが、なかなか結婚を前提としたお付き合いは難しい状況だったので、サンマリエで活動してよかったです。

私と同じように結婚を前提としてお付き合いをしたいと考えている、20代半ばから30歳ぐらいまでの男性と知り合うチャンスを得ました。
思っていたよりもたくさんの男性と出会えたおかげで、自身にとってどの男性が結婚相手に向いているか考えさせられる機会にもなりました。

声をかけてくれた男性とのみ連絡を取りあっていたら・・・

サンマリエはネット上にて異性と連絡を取りあうことができます。
私は23歳とまだ若く、こちらから行動をしなくても次々と男性から声がかかりました。

20代前半の女性の会員は珍しく、注目されていることが理由だとスタッフから聞きました。
サンマリエに入会してからすぐに何人もの男性にネット上から声をかけられたので、声をかけてくれた男性と連絡を取りあうのに時間が費やされました。

こちらから気になる男性を探す時間がなく、連絡がきたら返事をするというスタイルでした。
中には話が弾んだ男性もいましたが、趣味が合わなかったり、住んでいる地域が遠く直接会うのは難しそうだったりと、スムーズにはいかないケースもたくさんありました。

次々と新しい方から声がかかるので、気が合わないと思ったら次に行くと思い切って行動しましたが、長続きする男性は少なかったです。
ネット上でメールのやり取りをして、会ってみようかという話になり、実際お会いした男性も数名いました。

しかし実際会うとメールのようにはスムーズに話ができず、イメージしていた方と違うとギャップを感じてしまいました。
1回お会いしてお付き合いをお断りした男性もいましたし、数回お会いしてやっぱり違うとお断りした男性もいました。

また逆に、男性の方からお断りの連絡が来ることもありました。

自分から行動してみようと思うようになってから婚活が順調に

婚活

幸い23歳の女性と若く、男性から声がかかりやすかったので、男性から声がかからないことで苦労をすることはありませんでした。
しかし、連絡が来たら返信するといった具合に、自分から積極的に動くことはなかったので、自身からも行動をした方が良いと思いました。

自身から異性を探すことで、どんな異性が入会しているのか情報を得ることもできます。
声をかけて異性に断られることもあるとは思いますが、自身から声をかけてOKをしてもらえると嬉しいですし、その男性に対して興味もわきやすいです。

どんな趣味があるのだろうか、どんな方だろうか、お付き合いしたらどんなふうに過ごせるだろうかと考えるきっかけにもなります。

パーティーに参加することになりました

婚活パーティー

自分から行動をした方が良いのではないかと思っていたときに、イベントに参加しないかとサンマリエのスタッフから声がかかりました。
20代限定のイベントということで参加者を募集していたそうなのですが、20代前半の女性は貴重だからとスタッフから誘われました。

演劇を見に行って、その後ディナーを食べるというイベントでした。
最後に、気になった方を1人か複数人選ぶことになっていましたので、気になった異性をスタッフに伝え、双方OKならその後は各自で連絡を取りあえるとのことでした。

演劇を見ているときは男性のことを見る余裕がなかったのですが、その後のディナーで参加している男性1人1人と、数分という短い間でしたが話す機会に恵まれました。
20代の男性会員にはこんな人がいるんだなと、知る機会にもなりよかったです。

またお開きになった後、男性数名と私を含めて女性数名と飲みなおすことになりました。
イベントに参加していた全員の男性とゆっくり話す機会はありませんでしたが、飲みなおした場にいた男性とはゆっくり話せました。

正直、一緒に飲みなおした男性は皆気になったので、スタッフに気に入ったと伝え、今後も連絡を取りあうことにしました。
恥ずかしい気持ちもあったのですが、イベントに参加したことと、男性と今後も連絡を取りあいたいとスタッフに意思表示を頑張ってしました。

パーティー参加後、自然に距離を縮めることができました

カップル

イベントで自身が興味を持った男性全員まではいかなかったのですが、数名とは1対1でデートをすることができました。
お相手も私に興味を持ってくれたようでしたが、私自身もお相手に興味を持ったことで、デートの時間も楽しかったです。

また実際イベントでお会いしているので、メールでやり取りしていた感じとは違うとギャップを感じることもなく、自然に話をすることができました。
私自身が積極的にお相手と話をしようと頑張る機会も多かったですし、自分自身を知ってもらおうと色々話もしました。

当時仕事をしていたので、自身の仕事の話をしたり、趣味の音楽や本やスポーツについてとさまざまな話をしたりしたことを覚えています。
お相手も私の話に興味を持ってくれ、男性自身の趣味の話をしてくれたり、おすすめの本を教えてくれたりとやり取りがありました。

またその中の1名2名とは良い関係を気づき、真剣にお付き合いもしました。

婚活を楽しくスムーズに成功へと導くには、女性の積極性も必要

婚活で避けられないアラサー

私がマッチング成功のために行ったこと
  • 受け身にならず、自分からも積極的にメールを送ったりデートに誘う
  • オリジナルのプロフィール文章を自分でしっかり書く
  • プロフィール写真はプロに撮ってもらうと印象が良くなる
  • 趣味を広げて話の引き出すを増やしておく
  • 少人数制のパーティーに多く参加する

受け身になっていてはいけないと思います。
相手から連絡が次々くるという恵まれた環境でしたが、それでも受け身になっていたことで、自身が凄く興味を惹かれる男性には出会えませんでした。
お相手に興味を持つことで異性とメールをする時間、実際会ってデートをする時間が楽しくなります。

そしてメールでやり取りしたり実際会ったりするときに、お互い相手のプロフィールを見て、どんな話をしようかと考えることが多いです。
プロフィールは簡潔にまとめつつ、わかりやすく書いておくと相手が読みやすくなります。

長々と書いてあると読んでいる途中で右から左へと流れていくことが考えられますし、読みづらくて大変です。
ロフィールから興味を持ってくれて、声をかけてくれる異性も多いので、プロフィール作りには力を入れましょう。

他の人のプロフィールを見て勉強をして参考にしつつ、自分ならではのプロフィール作りをするのもおすすめです。
よくあるパターン、機械的と印象に残らないプロフィールは避けましょう。

プロフィールの写真ですがスマートフォンで適当に撮ったものですと、実際お会いしたときにイメージが違うとギャップを感じることがあるので、プロの写真家にお願いするのがベストです。
後、余りにも趣味が少ないと話がしづらいと感じることがあるので、婚活をはじめたら色々なことに興味を持って趣味を広げ、話の引き出しを増やしておくのも良いでしょう。

1人1人プロフィールを見て異性探しをするのが大変と感じたら、イベントやパーティーに参加するのもおすすめです。

そしてできれば10名や、多くても20名までと少人数の方が良いです。
同年代であるということで緊張しつつも異性と話がしやすいことと、少人数だとどんな人が参加しているのか1人1人ゆっくり確認することができます。

また少人数制であるために、1人1人と話す時間をたくさんもらえる傾向があります。
1分2分と少し話しただけでは、お互い自己紹介をして終わってしまいます。
人数が多いと誰が誰だかわからなくなること多いので注意しましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

  1. バーベキューを楽しむ男女

最近の記事

  1. ゲーム ゲーム好きの社会人サークル10選【2018】共通の趣味で盛り上がる!
  2. ギター ギターの社会人サークル10選【2018】同じ趣味を持つ仲間と出会える!
  3. ボクシングの出会い!街コン&婚活パーティー4選【2018】
PAGE TOP