• 最終更新日:
  • 体験談

40代後半女性が婚活成功!私が利用したサービスは…【体験談】

会話するカップル

この記事では、40代後半女性(歯科助手)の婚活成功体験記を紹介します。

出会いがない歯科助手の悲しい実態

相席居酒屋のメリットとデメリット

歯科医院に勤め始めたのは、まだ22歳のうら若きときでした。
歯科助手は受付も兼任して、患者さんを迎えてカルテの用意をし、誘導して治療のアシスタントを務めることや時にはドクターの代わりに患者さんに関わることもあります。

若い男性患者さんやダンディなおじさまが来院されることもあり、治療中に秘かに容姿や声を観察したりすることもしばしばです。
歯の治療は長期に渡るケースも少なくないので、状態によっては長く通院する患者さんも珍しくありません。

好意を抱く患者さんには自然と愛想もよくなり、回数を重ねるごとに親近感も生まれてきて、他愛ない会話をする機会も増えていきます。
そんな時はワクワクドキドキしてとても楽しく、秘かにアポイントブックを見て次回の来院日時をチェックしたり、自分で予約を取る時には自らの勤務時間帯に予約を入れるようにしたりもします。

ですが治療が終了すると、あえなく出会いのチャンスは消滅してしまうのが現実です。
歯科医院は診療時間が長いので、勤めながら素敵な男性と出会えるチャンスはなく、残念ながら職場での婚活はほぼ無理な状態でした。

親の介護と体調不良で諦めた結婚

自虐的な女性

30代に入ると、認知症になった父親の介護が始まりました。
認知症に加えてアルコール依存症も抱えた父親の介護は大変で、経営状態の悪化を理由に常勤雇用からパート雇用に変わったことで体調も崩しがちでした。

40代を迎えるころには、結婚はほぼ無理だと正直なところ諦めていたのです。
いつまで続くか分からない介護生活と、一年ごとの更新で続けるパート雇用に明け暮れるある日、父親が安らかに旅立ちました。

そして、これまでの疲労がたたったのか救急車で搬送されて入院する羽目になったのです。
これまで、なんとか心と体の折り合いをつけながら、過ごしてきた人生の中で初めての入院生活を送りながら感じたのは、パートナーがいない将来に対する不安でした。

そこで、40代後半に入って本格的に婚活を始めようと強く思い至ったのです。

理想相手を探すサイト選び

大企業に勤める男性

これまで理想の相手を探すサイトとして名前だけは知っていたものの、自分には縁のないものと思っていました。
ですが、普段から出会いがない私が本腰を入れて婚活を始めるには、やはり婚活を応援してくれるサイトに登録することが必要と考えたのです。

そこで、会員数も多いゼクシィ縁結びを婚活手段のサイトとして選びました。
40代の婚活なので、一番重要視したのは価値観の合う人と出会いたいということです。

他にもいくつかサイトを見ましたが、その中でもゼクシィ縁結びは、価値観を大事にした相手探しをしてくれるという点が一番の決め手となりました。
18ある質問項目からぴったり合うお相手を毎日4人も紹介してくれるらしいのですが、初めはそんなに毎日見つかるはずがないと思い、正直かなり半信半疑でした。

ところが毎日4人とは言わないまでも、かなりの男性を定期的に紹介してもらうことができたのです。
しかも、こちらの都合や条件に合わせて検索もできるので、価値観の合う男性を絞り込むことも可能でした。

実は、ゼクシィ縁結びと並行して、ペアーズのマッチングサービスも利用していました。
こちらも10個のマッチングアプリ比較表・フローチャートがあるので、出会いの機会を増やすことを目的に使用したのです。

登録にはニックネームだけでよく、実名が出ないことも安心できるポイントでした。
不適切な内容が出ないよう監視体制も整っており、コミュニケーションが取りやすいように年齢で選べるところが気に入りました。

検索できる項目もとても細かく設定されており、お酒やたばこの嗜好品に関することから、趣味や結婚観に至るまでいろいろと見ることが可能でした。
ペアーズは、どちらかというと婚活より、恋活の方が強い印象を受けたことを覚えています。

始めはペアーズで出会う男性には、どういう人が多いかをポイントにして相手を探しました。
そのため、話題が共通する人が良いと思い、趣味が合う人を選んで「いいね!」を送ってみたところ、すぐに「いいね!ありがとう」のメッセージが返ってきました。

そして、メッセージのやり取りを続けた後、何度かデートはしてみたものの結婚にまでは至りませんでした。
そこで、ペアーズはいったんお休みし、以後はゼクシィ縁結び1本に絞ることにしました。

ゼクシィ縁結びのコンシェルジュサービス

婚活

ゼクシィから生まれたゼクシィ縁結びのマッチングサービスは、会員の年齢層が広く、40代でも相手を探している人が大勢いるのは驚きでした。
検索を行うほどおすすめの人やぴったり合う人を紹介してもらえるので、こまめに検索を行いました。

そして、価値観がマッチしたお相手と巡り合うことができたのです。
ゼクシィ縁結びには、24時間365日相談に乗っていただけるコンシェルジュがいらっしゃるので、初めてお会いする時の場所と日時の設定をお願いしました。

個人情報を相手に伝えることがないので、お任せした方が安心だと考えたからです。
コンシェルジュの方が、まずはカジュアルな雰囲気のレストランでのランチデートから始めることを薦めてくださり、場所を設定してくださいました。

コンシェルジュの方が間に入ってくださったおかげか、とても緊張していたのですが初対面でもすぐに挨拶することができました。
それからしばらくはずっとコンシェルジュの方に間に入ってもらって、次回のデートの予定を立てるようにしました。

そして、デート終了後は必ず報告し、次回のアドバイスを求め続けてデートを続けた結果、ついに理想のパートナーと出会える機会が訪れたのです。

価値観の合う理想のパートナーとの出会い -40代後半女性の婚活成功体験談 まとめ-

会話するカップル

何度も検索を重ね、これはと思う人とデートをしてきましたが、今一歩のところで価値観のずれを感じることもありました。
多少のことは多めに見ようと思う反面、40代での婚活ならいっそのこと思う存分理想の相手が見つかるまで粘ろうとも考えていたのです。

価値観が合うことに重要なのは、やはり一緒に楽しめる共通の趣味が必要ではないかと考えました。
他にも食事をするときにお店や味に共感できたり、ささいなことでも意見が合う人が理想でした。

ゼクシィ縁結びで紹介してもらった男性も40代で、まず趣味が同じであったことから、自然と会話が弾み、最初から楽しい時間を過ごすことができたのです。
そして交際を続けていくうちに、お互いが持つ価値観や認識を話し合うようになっていきました。

この頃にはコンシェルジュの方にお世話になることなく、自分たちで連絡を取り合うようになっていたので、お互いに結婚の意識を持ち始めた時期だと感じていました。
そして、それぞれが積んできた人生経験を語ったりしながら、お互いへの信頼度も増していったのです。

ゼクシィ縁結びに登録したおかげで、同年代の価値観の合う理想のパートナーを見つけることができました。
ここに入っていなければ、出会いのチャンスはほとんどなかったと思われます。

何度かデートを繰り返すうちに、まるでお互いのことをずっと以前から知っていたような、そんな不思議な気持ちに何度もなったことを覚えています。
40代後半に入り諦めていた結婚ですが、思い切って婚活を始めて本当に良かったとつくづく実感する毎日です。

晴れがましいとは思いながらも、結婚式では念願だった純白のウェディングドレスを着る夢をかなえることができました。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 年下彼女、年上彼女どっちが欲しい?『姉コン×妹コン』で理想の女性を探せる!
  2. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  3. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
PAGE TOP