40代のアラフォー婚活で抑えておきたい基本のポイント。最高のパートナー探しをしたい方へ。

アラフォー男性と女性

女性のアラフォーと男性のアラフォーの違い

アラフォー女性

結婚を考えるとき、これからの生活のことや子供を持つこと、自分たちの親のことなどはどうしても考えなければならない問題です。
アラフォーとなれば、これから出産や子育てをしていくことができるかや、それぞれの親が介護の必要が生じた際にどう対処するのかを身近な問題として考えなければなりません。一方、アラフォーの婚活には男女に差が生まれるという現実もあります。

男性は職場で責任あるポジションに就く方も増え、経済的な安定やゆとりが生まれてくるので、結婚に向けて弾みが付き、自信も付いてきます。
そのため、20代、30代の女性からも求められる世代となり、ある意味、婚活では有利になります。

これに対して、女性の場合、高齢出産という年代に突入しているため、ご自身が出産に向けてタイムリミットを感じて焦る一方で、男性からも、もう少し若くて子供がスムーズに持てそうな女性が良いなどと言われてしまうことも少なくありません。

男性と女性の立場からのプラスとマイナス

カップル

もちろん、アラフォー女性だから結婚しにくいなど、マイナス面ばかりではありません。
最近は熟年結婚や再婚を考える男性も多いので、より高収入で社会的に地位も高いアラフィフ男性などに選ばれることや子供は持てても持てなくても良いとバツイチや子連れの男性から選ばれることもあります。

さらに最近では熟女を好む草食系の男性も増えていて、お母さんやお姉さんのように包み込んでリードしてくれ、可愛がってくれる大人の女性と結婚したいという20代、30代の男性も増えているのが諦める必要はありません。
一方、男性も経済的に自信が付く場合や仕事で勢いが出ている一方で、体型やルックス、生活習慣病の壁などにぶつかる方もいます。

若い頃はカッコよかったのに今は中年太り、髪が少なくなった、生活習慣病で悩んでいるとなると、お見合いパーティーでの第一印象で損をすることや健康診断に引っかからない人が良いなどと言われてしまうリスクもあります。
これを避けるためにはダイエットに励んだりする努力のほか、見た目より性格で勝負と女性への優しさや気遣いでアプローチをしていくと良いでしょう。

女性のアラフォーはタイムリミットとの闘いや妥協が求められることも

婚活のタイムリミット

女性が35歳を過ぎてから結婚相談所に行くと、よくあるアドバイスに「そろそろ現実を見ましょう」とか「35歳を過ぎて高齢出産の時期に突入すると少し厳しいです」とはっきり言われるケースも少なくありません。

これまでは理想を掲げて希望条件に沿ってお相手検索をしてくれたのに、「条件への妥協が必要」と言われることや「条件の優先順位を決めるように」と言われることもあります。
辛いアドバイスと感じる方や気分を悪くする方も多いことでしょう。

ですが、こうしたアドバイスに耳を傾けるのか、それともこれまでの理想を崩さず我が道を行くかで婚活の行方に大きな差が付くことも少なくありません。
我が道を行くことで時間がかかっても、自分の理想を実現させるラッキーな女性もときにはいます。

ですが、その多くはチャンスをものにできないまま、50代になっても独身のままというケースも少なくありません。
一方、アドバイスを踏まえて少し妥協して、優先順位を付け、これまで5つの条件を満たさない男性とは会いたくないと言っていた方が、2つの条件さえ満たせば、あとの3つはあればいい程度にしたことで、出会いの機会が大きく広がり、自分では思っていなかった素敵な男性と巡り会えることもあるのです。

条件に妥協することは理想からかけ離れていくように思えますが、実は出会える男性の幅を広げ、その中にあなたの条件に極めて近く、また、希望していた条件とは違う魅力を持った相性もいい男性との出会いが待っているかもしれません。
若い頃の婚活は自分の考えを曲げずに突き進むのもありですが、なかなか出会えない、なかなか結婚に結び付かないと焦り始めたアラフォーの婚活では、豊富な経験と成婚実績を持つアドバイザーや仲人のアドバイスを素直に受け入れてみるのも大切になってきます。

男性のアラフォーは一番の頑張り時

40代の男性

晩婚化が進む中、今や男性は40代の結婚も遅くはなくなってきました。
かつては、男は30にして立つなどと言われていましたが、最近は40歳くらいが一番仕事でも脂が乗り、責任感も増える年ごろになっています。
少し前は20代が遊び盛りで30歳になると落ち着いてきたのが、最近は自由度が増し、楽しいことや便利なことも増えているせいか、30代はまだまだ自由に独身を謳歌し、アラフォーになってようやく家庭を持ちたい、子供が欲しい、そろそろ落ち着こうかと思ってくるようになりました。

もっとも、この時期を過ぎると、一気にオジサン化が進んでくる方も少なくありません。
やはり、一対一のお見合いや大勢でのお見合いパーティーでは最初の見た目や第一印象が選ばれるポイントになってしまいます。
性格の良さや面倒見の良さなどは、じっくり話してみることやお付き合いをしてみないと分かりません。

会話やデートに繋げるためには、まずは第一印象で選んでもらえるかが大きなカギを握るのです。
どんなにカッコよくて、自分の見た目に自信がある男性でも、年齢にはかないません。
よほど運動や食事、生活面に気を配り、美容やファッションにもお金をかけて自分磨きをしていかないと、どうしても老けていきます。

かといって、変に筋トレオタクになった場合や美容に浸透してしまうと、家庭を持つ雰囲気からかけ離れて女性から敬遠されてしまうリスクもあります。
オジサン化のターニングポイントとなるのが、アラフォーなので、一番若い今が踏ん張り時です。

バツイチや子持ちは実はチャンス

女性と子供

独身、初婚のアラフォーが男女ともに、少しずつ婚活の成果を出すのが難しくなっている一方で、バツイチや子持ちのアラフォー男女は婚活を始めると意外に早く再婚にこぎつけたりするものです。
一般的な世間の考え方として、40代まで独身でいたとなると、何か性格に欠点があるのではとか、一人よがりのわがままな性格なのではとか、独りで生きていける人なのではと思われかねません。

一方、バツイチで一度は結婚に失敗している人でも、一度は結婚に成功して相手から選ばれた人、家庭を築けた人、苦労をしている人で思いやりが持てる、人生経験がある人と思われるのです。
もちろん、離婚の理由がDVなど問題があれば別ですが、特に性格などに問題がないのであれば、人生経験が豊富で今度こそ失敗しないように良い家庭づくりをしてくれると受け入れられるのがメリットです。

また、40代になって自分で子供を持つことを諦めた女性や、今から20年以上かけて子育てすると定年退職してしまうなどと悩める男性には、子連れのシングルファーザーやシングルマザーが人気なのです。
結婚や離婚を経験し、一人で子供を育てる苦労や喜びも経験して人生経験も豊でこなれた感じで、子供たちもなついてくれるのであれば、安心して結婚できる相手として意外に選ばれます。

再婚同士のカップルも多いほか、男性が初婚、女性が初婚で子持ちの方と結婚するケースも少なくありません。
初婚男女の親に反対されるのではと不安になる方もいることでしょう。

ですが、最近は初婚男女のご両親も相手が再婚であることにこだわらない人が増えているほか、自分たちも高齢になって、
息子や娘を独り残すより再婚の人でも良いから家族を持って欲しいと願っている方が増えているので、スムーズに成婚へと結び付くことが増えてきました。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

  1. バーベキューを楽しむ男女

最近の記事

  1. ゲーム ゲーム好きの社会人サークル10選【2018】共通の趣味で盛り上がる!
  2. ギター ギターの社会人サークル10選【2018】同じ趣味を持つ仲間と出会える!
  3. ボクシングの出会い!街コン&婚活パーティー4選【2018】
PAGE TOP