結婚相談所での婚活を成功させるポイント3つ

結婚相談所での婚活は難しい!?

悩む女性

みなさん、婚活はどこで活動していますか?「結婚相談所に入ってるけどなかなかいい出会いがない」「そもそも結婚相談所に入れたからってすぐに彼氏や彼女、婚約者は見つかるものなの?」そんな方もいるのではないでしょうか?

実は、結婚相談所での婚活で成婚できる確率は、一般的に2割弱から5割と言われています。

また、この5割の成婚率も実際に結婚し新生活を迎えたカップルの数字ではありません。

つまり、成婚までのノウハウを知っていそうな結婚相談所のスタッフも他人を結婚に導くことは、それだけ難しいということです。

では、結婚相談所での婚活を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか?

※IBJメンバーズは成婚率5割と言われていますが、IBJメンバーズの「成婚」は婚約でも入籍でもないため実際に活動している人の5割が結婚しているかは定かではありません。

結婚相談所での婚活を成功させるコツ3つ

婚活

結婚相談所での婚活を成功させるコツは実に3つあります。

1つは、結婚相談所選びを失敗しないことです。結婚相談所への入会は約20万円の資金が必要です。

失敗してしまうと、入会金は取り戻せず、さらに手を広げて婚活サイトなどに登録しなくてならなくなりますので、是非下を参考にして、あなたにあった結婚相談所を選んでください。

また、婚活を成功させるコツの2つ目は、結婚相手に要求する条件(年収、身長、学歴、ルックスなど)をできるだけ緩和することです。

たくさんの条件を付ければ、それだけ選択肢は減ります。それはお見合い相手も飲食店も同じです。

ただし、飲食店と違って婚活の場合は、マッチングした相手との相性の問題がありますので、希望条件を増やしてしまうと、紹介してもらえる異性の人数が限られ、成婚に至らない可能性が高くなります。

3つ目は、あきらめないこと。婚活の期間は、通常よりもたくさんの異性に接します。

うまくいかないことがあっても、諦めずに活動を続けていきましょう。

ここからは、それぞれの攻略法をご紹介します。

結婚紹介所選び

スマートフォンを操作する女性

まず、結婚相談所には大小様々な形態があります。

中でも大手の結婚相談所は、インターネットのマッチングシステムや心理カウンセリングの結果をもとにその人の性質を分類化し、相性の良い相手を紹介して行く方法がメジャーです。

そのほかにも最近では、畑での収穫作業や料理を一緒にすることで縁を結ぶという企画を行う結婚相談所もあります。

しかし、婚活初心者の方ならやはり、担当の相談員が付き、あなたの婚活を応援してくれるような結婚相談所をおすすめします。

相談員のヒアリングは、コミュニケーション能力を養う機会にもなります。

普段異性と話ことが苦手な方でも、相談員を相手にコミュニケーション能力を養えば、多数の異性がいる婚活パーティーのような場でも、自信を持って異性と話をすることができるようになります。

相談員のいる結婚相談所はこちら

結婚相談所の相談員

楽天オーネット ツヴァイ IBJメンバーズ※ パートナーエージェント サンマリエ ノッツェ

アドバイザーはあなたの立場に立った、条件の良いお見合いを紹介してくれます。

何組もカップルを見てきた経験は、参考にする価値のあるものです。

また、3ヶ月や6ヶ月などの短期間に集中して、婚約者を見つけたい場合には短期間で、交際まで達成した実績のある結婚相談所を選びましょう。

さらに年齢によって、割引プランのある結婚相談所もありますので、そちらを利用するのも良いでしょう。

年齢による特別プランがある結婚相談所はこちら

パソコンを操作する女性

ツヴァイ(20代)サンマリエ(20代、60代)

短期間で交際まで達成することを確約している結婚相談所

手を握り合うカップル

パートナーエージェント

条件を緩和させる

チェックリストをチェックする女性

結婚紹介所で婚活を成功させるポイントの2つめは、結婚する相手に求める条件を緩和させるということです。

結婚相談所に登録して最初に問はれるのが、結婚相手に求める条件です。ここではできるだけ自分の条件を登録するのが一般的です。

しかし、統計学的な見地から30代で年収が600万以上ある人は、かなり限られていると考えて、条件を提示しないとなかなかお相手は見つかりません。

また、高収入を含むいわゆる「三高」(高身長、高収入、高学歴の条件が揃った異性)も今や、限りなく少なくそのような好条件の男性は、結婚相談所に登録することも少ないため、まずは自分の譲れない条件を1つだけ決めて、それだけを満たした相手とお見合いやデートを重ねるようにしましょう。

また、条件が浮かばないなら、理想の結婚生活や休日の過ごし方をイメージするのも、年収の決定に役立ちます。

あきらめない

モチベーションを高める

結婚紹介所での婚活を成功させるコツの最後にご紹介したいのが、「あきらめないこと」です。

結婚相談所での婚活は、自分も相手も同時に複数の相手の中から、自分と相性の良い相手をピックアップして行くため、常に目に見えないライバルがいる状態を強いられます。

そのため、相手は今日まで親しくメッセージを交換していても、明日には誰かと付き合うことになっているかもしれません。

沢山の異性との出会いがある中で、実る縁はなかなか巡ってこないと感じて、諦めてしまっては運命の人とは巡り会えません。

婚活パーティーや知人からの紹介で沢山の異性に会って気を使うため、通常よりも疲労度が増してしまうこともあるかと思いますが、是非あきらめず、飽きずに異性との出会いを楽しんで婚活にのぞみましょう。

短期集中だからこそ体験できる経験

前へ進む一歩

婚活は、沢山の異性に出会います。自分の通常の行動範囲ではなかなか出会うことのない人に出会うことは、新しい刺激と違った価値観に触れるという意味でとても良い経験になります。

また、自分がどんな相手を好むのかも知ることができるため、結婚へのビジョンが明確になり、より婚活を積極的に行う活力となります。

いつも一緒にいる人たちとは違うため、なかなか思うように関係が進まなかったり、ストレスを感じることもあるかもしれません。まずは、相手を「知りたい」という気持ちで、接してみてください。

また、婚活の期間は、パーソナルカラー診断やデートプランを考えたりと婚活ならではの出来事を経験します。

それは、必ずあなたを人間としてより魅力的にしてくれるはずです。是非楽しんで活動しましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

ハートを持つ男女

結婚相談所での婚活の成婚率は、決して高い確率誇るものではありません。

しかし、相談所選びと条件の緩和、あきらめず気長に活動することで、普通に婚活するよりもぐっと成婚率が上がります。

特に「婚活疲れ」と呼ばれる婚活による精神的ストレスや疲労は、婚活期間が長引けば、さらに負荷が重くなります。婚活の失速は結婚への道のりにも影響してしまうので、「積極性」を忘れずに活動しましょう。

もしも、結婚相談所での婚活だけでは物足りない方は、婚活アプリでスキマ時間にメッセージをやりとりし、そちらでも結婚相談所で学んだ手法を試してみて、素敵な異性とのご縁を模索しましょう。

かくいう私も、結婚紹介所に登録して、1年間婚活に勤しんだ時期もありました。沢山の異性と出会い、楽しめたため異業種交流会などにも参加しましたがなかなか良いご縁がありませんでした。

しかし、結婚相談所で学んだ、まめに連絡を取ること、結婚の条件を緩和すること、諦めないことを念頭に活動し、成婚(結婚)を果たすことができました。