• 最終更新日:
  • 街コン

街コンで知り合った異性とカップルになる確率はどれくらい?-統計データまとめ-

街コンで成立するカップルはどれくらい?

カップル

街コンは、市区町村や商店街、商工会議所、大手イベント企画会社が企画する異性と交流できるイベントです。

同性同士複数で、企画した母体が経営する飲食店に行き雑談することが特徴で、イベントによってはカップルを作るためのゲームなどが行われることもあります。

そんな街コンですが、実際どのくらいの割合でカップルが成立するのでしょうか?

産経新聞の報道によると、平成26年度に全国144箇所で行われた商工会議所主催の街コンイベントでは、678組のカップルが成立したというデータがあります。

この678組という数字は参加者人数の実に16.5%が成立していることになります。

カップル成立率は16・5% 秘かに人気の商工会議所の婚活イベントに潜入してみた…

実は期待できる街コンでの恋人探し

飲み会

この16.5%という数字をいくつかのデータと比較してみましょう。

まずは、結婚相談所の企画する婚活パーティーのカップル成立の確立はだいたい2割から3割と言われています。また、結婚相談所に入会して婚活を行う人の成婚率は、一般的に2割前後、婚活サイトやアプリを利用して成婚にいたったケースは、最高でも1割といわれています。

つまり、16.5%のカップル成立率はけして低くないことがわかります。

また、前述した結婚紹介所の「成婚率」は、街コンのカップル成立率に読み替えられます。

実は、結婚紹介所の「成婚率」は昨年1年間に何組のカップルが結婚できたかではなく、何人が「成婚退会」の手続きを取ったかですので、実際に結婚式を挙げて新生活を始めた人数を示すものではありません。

つまり、結婚相談所の「成婚退会」は、街コンでいうところのカップル成立率とほぼ同じ意味に捉えられます。

このことを加味すると、街コンは婚活サイトや婚活アプリよりも成婚の可能性が高く、結婚相談所と同程度に結婚に有力な婚活ツールであると言えます。

ではどうしてこのようなデータが現れたのでしょうか?次から街コンの魅力をご紹介するとともに街コンが活発化する理由を見ていきます。

街コンの「成功」はハードルが低い

話す女性

街コンが婚活ツールとして有効な理由のひとつに、ユーザーの「達成目標」が低いことが挙げられます。

この「達成目標」とは、要するにユーザーが街コンに参加するメリットや目的の事を指します。

街コン参加者のイベント参加の主な目的は「恋人探し」「同じ趣味を持つ異性と交流すること」「異性とデートをすること」です。

そう、「結婚相手を探すこと」ではないのです。このハードルの低さこそ、街コンが活発化する理由であると言えます。

この結果はけして、残念なことではなく、大手結婚紹介所の掲げる、「成婚の確率を上げる人間関係の構築」にも現れているとおり、友達関係よりは恋人関係、恋人関係よりは婚約者が成婚の確立を持っていると言う考えからするとかなり、結婚の確立が高まることになります。

参加者の多くが「恋人探しをしている」

恋

街コンが婚活の場として有効な理由は、街コンが恋人探し公認だと言うことにもあります。

街コンは、趣味の友達とのオフ会やwebサイトのオフ会とは違い、多くの男女が「恋人」を作るために集まってきます。そのような雰囲気が、いつもはオクテなあなたの、コミュニケーション能力を刺激し、連絡先を聞くと言う勇気を生み出します。

また、たくさんの人が自分と同じように「恋人を探している」と言う状況では、「集団心理」が働きいつも以上に異性に連絡先を聞く行為への敷居が低くなります。

そのため、街コンではカップルが成立する確率が高まるのです。

ぜひ、恥ずかしがらずに「恋人探し」を楽しみましょう。

参加者人数が増えている

共通の趣味を持つ

さらに、街コンがさらに魅力的な理由がほかにもあります。それが新規参加者です。

日本には1000万人以上の独身男性・女性がいます。実はこの中で婚活をしている人口は、約1割と言われており、この数字は2013年以降毎年着実にポイントを増やしています。

特にブライダル総研が調査した結果によると「婚活パーティ・イベントに参加した」「合コンに参加した」のポイントを2016年と2015年で比べると約6ポイントずつの上昇を続け、これからもこの数は増えていくことが期待できます。

また、アキバ総研の調査によると、ある街コンで「これまでに街コンに参加したことがありますか」と言うアンケートを実施したところ、6割以上の参加者が初めてであることを答えたという情報もあります。

つまり、その街コンイベントへの参加者はこれからも増え続けることが期待できます。

コミュ力の鍛錬にもなる

楽しく話す男女

街コンの魅力は、それだけではありません。

待ちこんでは自分の友達以外のたくさんの人間と話しをする機械を得ます。

そのため、通常よりコミュニケーション能力を試され、その能力が刺激を受けます。

とくに、職場と自宅の往復で会話に頭を使わないことが日常化している方には、トーク術を磨く数少ない機会となります。最初はなかなかうまく話すことができず、パートナーを得ることができないかもしれませんが、とにかくたくさんの街コンに参加して異性と話す機会を持つと、コミュニケーション能力も上達し、恋人も見つかるようになります。

さらに、街コンへの参加を活発にすることで、コミュニケーション能力だけでなく、服装や髪型、美容にも気を使うこととなりますので、人間としての魅力も全体的に増す効果も期待できます。

街コンがきっかけで結婚したエピソード実は多い

結婚式

さて、ここまで街コンへの参加が恋人作りや婚活だけでなく、コミュニケーション力向上にも有効な理由をクローズアップしてきました。ここでは、ネットの口コミから街コンがきっかけで、結婚した人たちの例を挙げて、婚活への有用性をさらにお伝えしていきたいと思います。

Q【街コン参加者限定】街コンがきっかけで、交際に発展したことがありますか?

大手街コンイベント企画会社街コンジャパンでは、「街コン結婚秘話」と題して、自社サイトが企画した街コンイベントがきっかけで結婚したユーザーに、エピソードを募集するとともに、「街コンがきっかけで、交際に発展したことがありますか?」というアンケートを実施したところ投票者649人中52%にあたる342人が「ある」と回答したそうです。

エピソード提供者の中には「初めての街コンで結婚相手が見つかった(34歳男性)」「街コンに来る人はコミュ症が多いイメージが強かったがイメージが変わった(32歳女性)」「一目惚れした相手と結婚できた(28歳男性)」など街コンならではの意見もありましたが、最も注目したいのが、多くの成婚カップルが複数回街コンイベントに参加して、活発に活動しているです。

このことから、街コンイベントであっても複数回参加することで結婚できる可能性が高まることがわかります。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

カップル

街コンでの成婚率は、婚活サイトや婚活アプリのようなネットサービスを利用した婚活よりも高く、結婚紹介所に登録して行う婚活と同じくらいであることが、今回の検証では明らかとなりました。

また街コンでの婚活の成功でも「場数をこなすこと」「積極的に活動すること」が必要で、これらによって自分とマッチングする異性を見つけだしている現状がアンケートやエピソードによって浮き彫りとなりました。

ぜひあなたも、これらのポイントをおさえて、街コンで婚活をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

岩井美樹

1987年生まれ。
日本の伝統文化をこよなく愛し、國學院大學で日本史・考古学・博物館学・神道学などを学び、今もその知識の海におぼれる日々を送っています。
趣味は日本旅行で、日本の様々なところに赴き、地域文化に触れ見聞を深めています。
ユーザーファーストの記事の作成を心掛けています。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 登山 東京・都内のアウトドア社会人サークル10選【2018】
  2. バドミントン バドミントンの社会人サークル10選【2018】バドが趣味の方へ。
  3. 飲み会 飲みサークル10選【2018】社会人の出会いを応援!
PAGE TOP