婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう

婚活パーティーは修羅の道!は冗談としても全然結果が出ない人にとってはつらい思いをすることが多いと思います。みなさんはどういう婚活パーティーに出ていますか?ひょっとすると、みなさんが出ている婚活パーティーではカップリングが難しいかもしれません。

Makken

自身も婚活を行い、見事2017年結婚。結婚相談所主催のセミナーやメルマガ等も担当。婚活情報サイトの他、経済資料サイトやアニメコラムなど幅広い連載を持つ。婚活における「男性の底辺と女性の中間が残る法則」に基づき執筆を行っている。

婚活パーティーで相手を見つけられる人は婚活パーティーでなくても相手を見つけられる人

このタイトルは私の考える婚活パーティー観です。婚活パーティーの時、数分で異性の歓心を引きカップリングし、お付き合いできて、最終的に結婚できる人は、他のきっかけであっても問題なく出会いを見つけることができる人だと思います。

Makken

事実、私は20代半ばから婚活パーティーに出まくりましたが、最初は歯牙にもかけてもらえませんでした。うつ病→療養を経て復活後は、カップリングまではしましたがそれでおしまい。最終的に結婚できた妻とは結婚相談所で出会いました。

まったく相手のスペック等を知らない中で「この人なかなかいいな、興味がある」という気持ちにさせるのはかなりの高等テクニックであり、残念ながら全ての人ができるわけではありません。

今よりはるかに結婚率が高かった(独身率が低かった)昔の人が、今の人よりもコミュニケーション能力に優れていたわけでは決してなく、お見合いで救われていただけです。

みなさんのご両親が当時婚活パーティーに行ってもどれだけの人がカップリングできるやら・・、というわけなので、婚活パーティーで結果が出ていない人も、「コミュニケーション能力がない」「自分には結婚が向かない」と嘆かないでください。

婚活パーティーは「本人確認」(免許証などで)しかしないところも多く、正直、既婚者やナンパ目的、遊び目的の人が混じっていても不思議ではありません。そんな人と同じステージで戦っても厳しいのは自明の理。

もし、婚活パーティーでの出会いにこだわるならば、そういう人と直接対決にならないものを選ぶ必要があります。

なかなかカップリングしない人が婚活パーティー選びで注意したいポイント

というわけで、婚活パーティーで少しでもカップリングするために、うまくいかない人が注意すべきポイントを述べたいと思います。


料理が出るパーティーは避ける

まず、絶対に注意していただきたいのは、料理が出るパーティーは出てはいけないということです。なぜなら、ただでさえ、婚活パーティーで男性は女性をリード、エスコートする必要があるのに、そこに「料理を取り分けて女性にタイミングよく渡す」というアクションが入ってしまうと厳しいということです。

モテる男性ならばここでポイントを稼ぐことができますが、おそらく多くの男性は上手に取り分けることができません。

自分の分だけ持ってくる→自分のことしか考えない、論外
女性の分も持ってこようとする→お皿に上手に盛り付けられない、量が多すぎる、渡すタイミングがわからない

特に3対3とかグループで話しているときに誰かが料理を持ってくることになれば、持ってきた人が有利になるのか、残って話し続けた方が有利になるのか、ひょっとすると自分がいた場所に別の男性が立っていて料理を渡せず、テーブルに戻れないかもしれません。

経験がない男性にとっては、料理はマイナス要素でしかなく、こんなパーティーに行く意味がありません。

まさか、料理を真剣に食べながら女性と話すなんてしないですよね。本気で話して仲良くなりたいなら料理を食べている暇はありません。

まぁ、何もかもダメでどうしようもないときに一人料理を隅で食べ続けて多少の元を取ることもできますが・・・過去の私です!


フリータイムがあるパーティーは避ける

上と同じような理由でフリータイムがあるパーティーは避けてください。ある程度ルール化されたものから一気に弱肉強食の狩猟場へと場面が転換します。当然そこで女性に対してポイントを稼げるのはオオカミやライオンの属性を持つ男性だけです。

Makken

コミュニケーション能力がある男性は容赦なく女性と話していき、モテない男性はネタにされたりして生贄となります。みじめで悔しく、また女性の態度も露骨に出ます。ショックを受けること確実で、そんなものにお金を払う意味はありません。


個室型一対一のカップリングパーティーを選ぶ

ですので、なるべく「お見合い」に近い形でその場では他者と比較されない形式の婚活パーティーを選びます。

具体的には1対1、回転寿司形式と呼ばれる、当日来た男女が確実に数分話せるパーティーがいいです(いいというかマシです)。これならば「真面目な人」「結構年収がいい人」「真剣に将来を考えている人」などスペックや人柄が比較的評価されやすくなります。

チャラい男性よりも内向的だが真面目な男性がいいという女性は必ずいます。

フリータイムではそういう女性の話し相手もチャラい男性になるので、真面目な男性とは話せずに終わってしまいます。

だから確実に全員と話せるもの、できれば広い会場に椅子だけではなく、「個室ラウンジ」などついたてがあり、隣の様子がわからないものがいいです。


女性の参加費が安すぎるものは避ける

婚活パーティーの中には「女性無料、女性500円」みたいに女性の参加費が安すぎるものがありますがそれへの参加はNGです。

ただでさえ

男性:相対評価→来ている女性の中から相対的にマシな人の名前を書く
女性:絶対評価→基準に満たない男性は選ばない

絶対に誰かの名前を書かなければいけないパーティーではない場合、半数くらいの女性は白紙で出します。

それが女性無料や500円ならばなおのこと、元を取る必要がないのですから名前を書かれる可能性は限りなく低くなります。

Makken

酷いパーティー(やはり女性500円)だと、受付で会場の男性を見渡して「今日も外れ、帰るわ」と言って友人数人とそのままパーティーに出ずに帰った女性たちがいました。こういう世界なんですよ、婚活は。


私が出たダメなパーティーの解説

これは私が過去に出たダメなパーティーの写真です。参加者の顔は加工しています。

料理が出る婚活パーティーですが

  • あきらめた男性が奥の椅子に座っています
  • 右の男性(挙動不審)は誰からも相手にされていません
  • 真ん中のテーブルで実際に会話をしているのは女性2名と、右の男性2名だけ、左の男性はいるだけです(当然結果ゼロ)
  • 私は・・・座って料理を食べていました(ダメじゃん)

どうしてもダメなら無理して婚活パーティーに行く必要はありません

こんな地獄絵図を経験しても何のスキルも上がりません。「婚活パーティーに100回行ってもダメな人はダメ」というのも私の考えです。

男性の場合 5000円×100回=50万円

これをドブに捨てることを考えたら、素直に結婚相談所に入って個別の紹介を受けた方がはるかにマシです。

でも、多少は自力でがんばってみたい、そういう方は少しでも可能性のあるパーティーを選んでください。

どんどん振られる経験をしてスキルを磨いていくのも1つの考えですが、婚活パーティーのスキルが他で役に立つかというと・・・。事実、婚活パーティーのスキルがない私でも結婚できましたし、婚活での出会いのきっかけは婚活パーティーだけではありません。

それでも1対1、個室型カップリングパーティーに数回出ればだれかとカップリングはできると思います。それでもだれからも「いいね」をもらえない人は、婚活パーティー自体に向いていない人です。素直に他の婚活を選んだ方がいいです。

このサイトに掲載している婚活パーティーなら個室型1対1があるはずです。

各婚活の種類と結婚の可能性については後日別記事で書ければと思います。

まとめ

  • 婚活パーティーで相手を見つけられる人は婚活パーティーでなくても相手を見つけられる人
  • 料理が出るパーティーは百害あって一利なし
  • 個室型1対1のカップリングパーティーに絞る
  • 個室型1対1に数回出ても無理ならば婚活パーティー自体に向いていない
  • 婚活パーティーがダメな人が人間的にダメというわけでは決してない

私自身もそうでしたが、婚活パーティーというのは一種独特な空間で、相手へ求めるハードルが高くなりがちです。

年収等の数字と相手の容姿、しかも多数が参加していて、これほど人を吟味し、吟味される場はないです(会社の採用面接はここまでガツガツしていません)。

だから可能な限り「マイナス点を避ける」ことに注力して、いい方は悪いですがライバルがコケるのを待ちましょう。そのためには料理が出るものではなく1対1の個室型という選択になります。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

makken

makken

1979年長野県生まれ。丸の内サラリーマン街道をうつ病で強制クラッシュ。その後数年の療養を経てフリーライター、セミナー講師にて復帰。
自身も婚活を行い、見事2017年結婚。結婚相談所主催のセミナーやメルマガ等も担当。婚活情報サイトの他、経済資料サイトやアニメコラムなど幅広い連載を持つ。婚活における「男性の底辺と女性の中間が残る法則」に基づき執筆を行っている。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 年下彼女、年上彼女どっちが欲しい?『姉コン×妹コン』で理想の女性を探せる!
  2. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  3. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
PAGE TOP