略奪愛を成功させる7つの秘密の方法

みなさんは、好きな人に彼女がいた時どのようにしますか。好きだという気持ちは、簡単に消せるものではありません。

なので、1度は諦めようとしたけれど好きな気持ちは抑えられず、どうにかして自分のものにしたいと思う人が少なくないのではないでしょうか。

彼への気持ちが強い程、略奪愛を成功させたいと思うものです。

それでは彼女がいる男性を好きになった時、どうすれば略奪愛を成功させることができるのでしょうか。

彼氏を振り向かせる7つの秘密の方法を試してみましょう。

彼の1番の友達を目指す

友達

略奪愛を成功させたいのであれば、まず彼にとって1番の友達を目指しましょう。

彼女になりたいのに友達になろうとするのは、遠回りに感じますよね。

けれども、友達になることが略奪愛成功の秘訣なのです。

なぜなら、彼女がいる男性に好意を伝えてしまうと敬遠されてしまうか、最悪の場合、利用できると認定され都合のいい女にされてしまう可能性があるからです。

これでは、略奪愛が成功することは難しくなります。

いきなり彼女になろうとするのではなく、まずは友達として関係を深め、彼からの信頼を得ましょう。

こうしてひとつひとつステップを踏むことで、彼との距離を縮めることができるのです。略奪愛を成功させるには、焦りは禁物です。

時間をかけて着実に、彼を振り向かせましょう。

友達関係をキープ

友達

友達として彼と仲良くなれたのであれば、次はその関係をキープするように努めましょう。

彼のことが好きだとどうしても気持ちが抑えられず、何度も連絡をしてしまったり、会いたいと言ってしまう人もいるはずです。

彼への想いが強いからこそしてしまう行為なので、仕方がないことなのかもしれません。

けれども、相手は彼女がいる男性です。好きだからと言ってこれらの行動をしてしまうと、彼の負担になるだけではなく、彼女からも浮気を疑われ、彼は迷惑に感じるでしょう。

もしこのことがきっかけで別れることになると、関係を壊した女性に対する怒りは強くなります。

男性がフリーになったとしても、女性を彼女にしたいとは思えなくなるのです。

その為、頻繁に連絡したり、会いたいと言って彼を困らせる行為は控えなければなりません。

自分の気持ちを制し、あくまでも友達としての関係を深めていくことを心掛けましょう。

友達として不自然ではない頻度での連絡や遊ぶ約束をし、適度な距離感を保つことがポイントです。

話をじっくり聞く

自然体で話す男女

友達であれば、彼と会うことや電話で連絡を取り合うこともありますよね。彼が話している時は、茶々を入れることなくしっかりと話を聞きましょう。

男性のことが好きだと、自分をもっと知ってもらいたいという気持ちが強くなり、自分の話ばかりしてしまう人がいます。

これは、略奪愛成功しづらくなる原因のひとつです。

彼には大切に思う彼女がいるので、好意がない女性から話を延々と聞かされるのは苦痛でしかありません。

彼女がいる男性を振り向かせたいのであれば、自分の話よりもまず相手の話に耳を傾ける必要があります。話をしやすい女性には、親近感が湧くものです。

つまり話したいと思わせる環境作りをし、親身になって話を聞くことが略奪愛成功に繋がると言えるでしょう。

もしかすると、会話の中で彼は彼女の話をすることがあるかもしれません。好きな人から彼女の話を聞くのは、辛いものです。

のろけ話であれば尚更、聞くことができないかもしれません。

けれども、ここは我慢の時です。たとえ彼女の話をされても嫌な態度を見せることなく、笑顔を心掛けましょう。

それに、彼女の話は苦痛なだけとは限りませんよ。彼は彼女のどのようなところが好きなのか、どのようなところに不満を持っているのかという情報を得ることで、自分が直すべきところが見えてくるからです。

話を聞くということは、彼を知るチャンスとも言えるでしょう。

彼を褒める

彼を褒める

略奪愛を成功させたいなら、彼を褒めることも、忘れてはいけません。男性に限らず、褒められることが嫌な人はいないものですよね。

褒められると相手に認められた、自分が評価されたと感じ、嬉しくなることがほとんどではないでしょうか。

特に男性は、自尊心が高い人が多いです。その為女性から褒められたり、尊敬されると気持ちが満たされるのです。

このことを踏まえ、彼に会った時は「すごい」「さすが」という相手を褒める言葉を積極的に使いましょう。

彼と彼女の交際が長ければ、きっと彼女から褒められる機会が減ってきているはずです。

このような時に女性から褒められると嬉しくなり、相手のことを“自分のことを認めてくれる存在”だと認識し始めるでしょう。

彼が弱った時が狙い目

落ち込む男性

友達として彼氏との仲が深まったのであれば、きっと弱音を吐いてくる機会があるはずです。この時が、略奪愛成功への狙い目とも言えます。

なぜなら男性の多くはプライドが邪魔をしてしまい、人に弱みを見せることを嫌います。

強がって平気な顔をし、自分1人で抱え込んでしまうことが少なくないのです。

しかし男性であっても、時には弱音を吐きたくなる瞬間があります。

自分の弱いところを見せたということは、相手を信頼している証とも言えるでしょう。

それに、好きな人だからこそ強い自分を見せたいという理由で、彼女に弱音を吐けない男性が多くいます。

プライドが高いことで、彼女の前では本音を言えないこともあるのです。

そこで男性が弱音を吐いてきた時には、親身になって話を聞き、相手の話に共感しましょう。

男性が抱える辛い気持ちを汲み取り、認めてあげるのです。

こうすることにより男性にとって、自分の気持ちを理解してくれる女性の存在が大きくなるでしょう。

1度で劇的な効果があるわけではありませんが、弱いところを見せても支えてくれる女性だという印象を彼に与えることにより、いつしか彼女のことよりも気になる存在になれるはずです。

間接的に好意を伝える

間接的に好意を伝える

ステップを踏み、少しずつ彼との関係性が変化したと感じたら、次は好意を伝えましょう。

ここでポイントなのは、ストレートに好意を伝えるのではなくオブラートに包み、間接的に気持ちを伝えるということです。

なぜなら彼には彼女がいるので、この時点で告白して振られてしまったら今までの行動が水の泡になってしまうかもしれないからです。

焦らず慎重に行動しましょう。

そして間接的な好意の伝え方ですが、褒める言葉の延長で伝えるといいかもしれません。

例えば、「○○君の彼女が羨ましい。○○君みたいな彼氏が欲しいな」や「○○君と一緒にいると楽しい。○○君の彼女になれる人は幸せだね」等、オブラートに包みながら好意があることをアピールしましょう。

このように間接的に好意を伝えるメリットは、相手の反応で自分との距離を知れることです。

はっきりと告白したわけではないのではぐらかされても、冗談としてごまかすことができます。

そしてもし、相手が動揺していたり、自分を意識していると感じたら略奪愛成功が近いという判断もしやすくなるでしょう。

また、彼は彼女がいる状態なので、本心では女性のことが気になっていても振られることが怖くて行動が起こせない場合があります。

間接的に伝えられると、自分にはチャンスがあるという後押しにもなるのです。

体の関係はNG

体の関係はNG

略奪愛成功する為には、絶対にしてはいけないNG行動があります。それは体の関係を結ぶことです。

彼女になりたいのであれば、もしそのような雰囲気になっても相手に流されることなく、はっきりと断る勇気を持ちましょう。

好きな人から求められると嬉しくなったり、ここで断ったら嫌われるかもしれないという不安から相手に委ねてしまう人がいます。

これでは彼女ではなく、都合のいい女になったのと同じことです。

好きな人から好きだと言われたいのであれば、流されない強さを持ちましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

略奪愛

略奪愛を成功させたいのであれば、まず彼の友達になるところから始め、着実に彼との距離を縮めましょう。

焦ると、彼女がいる彼を振り向かせることは難しくなります。

略奪愛を成功させるには時間がかかることを覚悟し、一歩一歩段階を踏むことが大切なのです。

好きな人の彼女になる為に、前向きに行動していきましょう。きっと努力は実を結ぶはずです。