結婚したいけど不倫をやめられない女性の特徴

女性の中には結婚願望はあるけれど、不倫をやめられない人がいます。

不倫相手との結婚を望んでいるので、いつか本妻と別れてくれるのではないかと期待を持ち、離婚を待ち続ける人もいるかもしれません。

しかし、不倫をやめたいけれどやめられない人は、不倫相手と結婚したいと思っているのではないはずです。

ズルズルと関係を続けてしまい、不倫から抜け出せない現状に悩んでいるのではないでしょうか。

では、不倫をやめられない女性には一体どのような特徴があるのでしょうか。

自分を客観視できれば、不倫をやめる糸口が見つかるはずです。

男性からチヤホヤされたいかまってちゃん

ちやほやされる女性

俗に言われる“かまってちゃんタイプ”の女性は、不倫をしやすいと言えます。

人に注目されたい、チヤホヤされたいと思っている女性は、男性からの誘いを喜んで受けてしまうのです。

たとえ誘ってきた男う性が既婚者であっても、気にせず自分の欲求を満たす為に突き進んでしまいます。

またこのタイプの女性は、男性からチヤホヤされていることで優越感に浸ることが多いです。

男性から気にかけてもらうこと=モテる魅力的な女性だと認識しているのでしょう。

既婚者男性からすると、誘いやすいタイプとも言えます。かまってちゃんタイプの女性を気にかけ褒めるだけで、不倫関係になれるからです。

妻と子どもがいて一見幸せそうな家庭の男性であっても人知れず不倫願望を持つことはあるので、このような男性にとって、かまってちゃんタイプの女性は狙いやすいターゲットなのです。

このようにかまってちゃんタイプの女性は結婚したいと思っても、自分を気にかけてくれる男性を失うことを嫌う為、不倫をやめられなくなってしまうでしょう。

たとえ過去にチヤホヤされていた女性でも、年齢を重ねるごとに男性からの誘いが減るものですよね。

誰からも相手にされなくなるのは、このタイプの女性にとっては耐えがたいことなのです。

そして自分の欲求の全てを不倫相手に求めているので、結婚したくてもかまってくれる不倫相手と別れることができず、ズルズルと関係を続けてしまうのでしょう。

愛情に飢えている

愛情を欲する

不倫をする女性は、愛情に飢えていることが少なくありません。

慢性的に心が満たされないので、既婚者男性から誘われると自分を必要としてくれていると感じてしまいます。

そして、体の関係を持つことで男性から愛されていることを実感し、安心することができるのです。

不倫経験がない女性や不倫否定派の女性にとっては、既婚者男性から愛情は偽りのものだと感じるものでしょう。

不倫をする女性も、頭のどこかでは既婚者男性からの愛情は真実ではないと分かっているのかもしれません。

それでも、今自分を必要としてくれる男性と離れることはできず、不倫関係を続けてしまうのです。

不倫は得るものよりも、失うものの方が大きいのではないでしょうか。

妻と不倫相手の2人の女性を手に入れようとするズルい考えの男性からの愛情よりも、自分1人を愛してくれる男性との付き合いの方がより心が満たされるはずです。

寂しいのは大嫌い

寂しいのが嫌いな女性

寂しさに耐えられない女性は、不倫に発展し抜け出せなくなることがあります。

さきほどご紹介したかまってちゃんタイプとも似ていますが、このタイプの場合は何人もの男性からチヤホヤされたいというよりも、自分の寂しさを忘れさせてくれる男性に惹かれてしまうのです。

寂しい時に既婚者男性からデートに誘われたり気にかけてもらうと、そのまま不倫関係になり別れることができなくなります。

とは言え、誰でも寂しいと感じる瞬間はあるのではないでしょうか。

たとえ結婚している女性であっても、ふと寂しさを感じたという経験はあるでしょう。

しかし、寂しいからといって、すぐに他の男性に愛情を求めることはしないものです。

寂しさに耐えられない女性の場合は、1人で過ごす時間が苦手で、寂しさを紛らわせる術を知らないのかもしれません。

自分ではどうすることもできず、男性と過ごすことで寂しさを忘れようとするのでしょう。

不倫相手の一肌を感じることで、その瞬間は一時的に心が満たされるかもしれませんが、妻の元に帰る男性を見送る中で、また寂しさを感じるという悪循環になっているとも言えます。

恋愛経験が少ない

恋愛経験

恋愛経験が少ない女性も、1度不倫を始めてしまうとそのまま別れることができなくなることがあります。

不倫することに慣れている男性は女性の扱いが上手く、言葉巧みに相手を自分のペースに巻き込んでしまうものです。

その為、恋愛経験が少ない女性は、男性の誘いを断ることができず、いつのまにか不倫になっていることが多いのです。

そのうち不倫相手への気持ちが強くなり、離れることができず不倫を続けてしまうでしょう。

また、年齢を重ねた女性の場合、恋愛経験が少ないことをコンプレックスに感じていることがあります。

それなので、恋愛の経験値を上げる為にあえて不倫に飛び込む女性もいます。

一気に自分のレベルが上がったように感じてしまうのですが、そのまま不倫にはまり自分のとった行動を後悔してしまう人もいるでしょう。

自己中心的な考えを持っている

自己中心的な女性

自分がよければそれでいいという自己中心的な考え方の女性は、相手が既婚者男性だとしても関係なく交際を続けてしまいます。

不倫を続けている女性は、自分にとって都合のいい解釈をしてしまうことが多いでしょう。

バレなければ不倫をしてもかまわない、好きになったのがたまたま既婚者だったんだから仕方がない等、自分勝手に考えてしまいがちです。

不倫することに罪悪感はありません。

これでは、自分の気持ちが満たされていれば、他の人が傷ついてもいいと言っているようなものですよね。

つまりこのタイプの女性は、不倫することは相手の家庭を壊すことだという認識がないのです。

妻が夫の不倫を知った時どれくらいの衝撃を受け、精神的に傷を負うのでしょう。妻の痛みは計り知れません。

不倫が妻に知られると言うことは、一つの幸せな家庭を壊すことでもあります。不倫がバレない保障はどこにもありません。

自分の欲求を満たす為にした不倫で、どれくらいの人達が傷つくことになるのか冷静に考える必要がありそうです。

刺激を求めている

刺激を求める女性

刺激的な恋をしたいという女性も、不倫にはまり相手と別れられなくなることがあります。

不倫は背徳の恋だと美化させ、その秘密の関係に酔ってしまうのです。

表だってデートをすることができず、誰にも知られないように関係を続けていかなければならないという状況にスリルを感じて気持ちが昂るのでしょう。

このタイプの女性は秘密の関係に心酔しているだけではなく、二番目の女である自分を悲劇のヒロインだと感じていることが少なくありません。

妻がいる男性との付き合いは、傷つくことも多いでしょう。しかし、このような状況も刺激的なのです。

もし不倫ではなく、フリーの男性と付き合ったとしてもどこか物足りず、また不倫を繰り返してしまうこともあります。

スリルを求めて不倫する女性は、不倫体質とも言えるでしょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

不倫をしてしまう女性の特徴

結婚したいけれど不倫をやめられない女性には、いくつかの特徴があります。

例えば寂しさに耐えられなかったり、男性から必要とされたい、かまってもらいたいという女性は既婚者から誘われると、すぐに受け入れてしまいます。そして、相手に依存してズルズルと関係を続けてしまうのです。

また恋愛経験が少ない女性の場合も、女性の扱いに長けた既婚者男性の罠にはまり、抜け出せなくなってしまうでしょう。

ただし、これらのタイプの女性は、本当に自分を必要としてくれる男性と出会うことができれば不倫をやめることができるかもしれません。

問題なのが、刺激を求めて不倫するタイプの女性です。

スリルを味わうことができなければ、物足りなさを感じてしまうのでフリーの男性では満足することができないからです。

本当に結婚したいのであれば、不倫をやめられない自分を客観視することが大切ですよ。

この瞬間の欲求を満たしたいだけで男性に甘えていると、婚期はどんどん過ぎていくのです。