婚活パーティーでの出会いは恥ずかしい?そんなプライドは早く捨ててしまえ!

“婚活”という言葉が世の中に浸透しているように、今は婚活パーティーで出会い、結婚する人が増えつつあります。

しかし、婚活パーティーで結婚相手を見つけるのは恥ずかしいことなのでは…と悩み、婚活の場に行くことに抵抗を持つ人はまだまだ多くいます。

実際に婚活パーティーで結婚した人の中には、周囲には“知人の紹介”と偽って報告する人もいるようです。

では、婚活パーティーで結婚相手と出会うのは恥ずかしいことなのでしょうか。

今回は、婚活が恥ずかしいと思う女性の心理も合わせてご紹介致します。

婚活パーティーは恥ずかしいことではない

婚活パーティーに参加する準備をする女性

結論からお話しすると、婚活パーティーに参加することは恥ずかしいことではありません。婚活パーティーは、結婚相手と出会う貴重な場です。

特に、会社と家を往復する毎日を過ごす人や、職場に男性がいない場合は結婚相手と出会う確率は減ってしまいがちなので、婚活パーティーで出会いを求めることは必然とも言えるでしょう。

それに、婚活パーティーが恥ずかしいものだとすれば、婚活パーティーで知り合い幸せな結婚生活を過ごす人は間違った行動をしていることになります。

結婚をして幸せなはずなのに、出会い方についてチクリと言われるのは納得できませんよね。

また結婚したい女性が、夢の実現の為に積極的に婚活するのは、素晴らしいことではないでしょうか。

何も行動せずに結婚を夢見る人よりも、現実的に夢に向かって進んでいると言えます。

婚活パーティーはあくまでも、男性と出会うきっかけ作りです。恥ずかしいと思う必要は、何一つありませんよ。

婚活パーティーが恥ずかしいと思う5つの女性心理

海辺を歩きながら悩む女性

それでは次に、婚活パーティーで出会いを求めることが恥ずかしいと思う女性の心理を覗いてみましょう。

みなさんに共感できるものはありますか?

自然な出会いは勝ち組

楽しそうに話すカップル

婚活パーティーに参加することが恥ずかしいと思う女性は、自然に出会い結婚した女性を勝ち組だと考えているのではないでしょうか。

つまり、婚活パーティーで出会いを求めるのは、恋愛相手を見つけられない負け組だという意識が強いのでしょう。

しかし、結婚相手との出会い方に勝ち負けはあるのでしょうか。どのような出会いであっても、結果が大切なはずです。

たとえ運命的な出会いから大恋愛をして結婚したとしても、幸せな結婚生活を過ごせるわけではありませんよね。

むしろ、婚活パーティーで誠実な男性と出会った女性の方が、幸せを感じていることもあります。

大切なのは結婚相手と出会ったきっかけではなく、お互いを思いやり、どのように関係性と築いていくかということではないでしょうか。

自然に出会う人の方が優れているのではありませんよ。

結婚に焦っていると思われる

落ち込む女性

婚活パーティーに参加すると、周囲から結婚相手を焦って探していると思われるかも…と考える人は、婚活パーティーを恥ずかしいと考えてしまうようです。

たしかに女性は結婚適齢期と呼ばれる時期になると、フリーであることに焦りを感じるものかもしれません。

女性によっては、この先もずっと独身かもしれないという漠然とした不安に押しつぶされそうになる人もいるでしょう。

そして、このような想いを抱えながら、積極的に婚活パーティーに参加する人は少なくないのです。

婚活パーティーに参加することが恥ずかしいと考える女性は、“結婚したいと焦ることは恥ずかしいことだ”と思っているのかもしれません。

また、このタイプの女性はプライドが高いことも多いでしょう。周囲から、“焦って男性を求めている”と思われることが我慢できないのです。

しかしたとえ焦燥感を持って婚活パーティーに参加していても、それは恥ずかしいことではありません。

1日でも早く結婚したいという夢を叶えたいという願いは、誰にも否定する権利はないからです。

もし周囲に焦って婚活をしていると思われても、気持ちを強く持ち行動する人こそ、夢への実現が可能なのです。

周囲が婚活パーティーに否定的な考え

否定する女性

周囲が婚活パーティーに否定的な考えを持っている場合はその言葉に影響され、婚活パーティーに抵抗感を持つことがあります。

この場合も、周囲が婚活パーティーに参加することを負け組だと考えていることが多いでしょう。

周囲からこのような考えを押し付けられると、負け組になることは避けたいので、表だって婚活することができなくなってしまうのです。

または周りの人達が、婚活パーティーで見ず知らずの人と出会うことは危険だという認識を持っていることもあるかもしれません。

しかし、さきほどお話しした通り、婚活パーティーで出会うことに勝ち負けはありません。出会い方ではなく、その後の行動の方が大切だからです。

それに、一昔であればお見合いで見ず知らずの相手と出会い、結婚することは当たり前のことでした。

たしかにお見合いであれば親や親族が認めた相手を紹介されるので、安心感はあるかもしれません。

けれども、婚活パーティーであっても身分証明が徹底されているところであれば、誠実な男性と出会うことができます。

そして何より、結婚したい相手かどうかは周囲ではなく、自分が判断するものですよね。

幸せな結婚をすれば、周囲の否定的な声も気にならなくなるはずです。

婚活パーティーは恥ずかしいところではなく、男性との出会いを広げる場です。周囲の声に惑わされず、積極的に行動しましょう。

婚活パーティーをポジティブに考えるコツ

明るい女性たち

次に、婚活パーティーに参加することをポジティブに考えるコツをいくつかご紹介致します。

是非参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーは結婚に結びつく大切な出会いの場

結婚

極論かもしれませんが、婚活パーティーも合コンや友人の紹介のように出会いのひとつにすぎません。

ただし合コンの場合、結婚願望を全面に出して参加する人はあまり多くありませんよね。

合コンに参加する人は、彼氏や彼女というパートナーを探していることが少なくないようです。

その為、男性に好意を持ったとしても、相手が結婚に対して乗り気ではないということもあり得るのです。

これは結婚したい女性にとって、辛い現実ですよね。

1日でも早く結婚したいのであれば、貴重な時間を無駄にしたくないはずです。

その点、婚活パーティーであれば、結婚願望がある男性が参加していることが多いので、結婚に繋がる交際をすることができるでしょう。

このように結婚したい女性には、合コンよりも婚活パーティーの方が効率的な出会いを求めることができるかもしれませんよ。

婚活パーティーはメリットがたくさん

婚活パーティー

婚活パーティーには、男性と自然に出会うのとは違うメリットがあります。

例えば、身分証明書の提示が必須となっている婚活パーティーであれば、信頼できる男性と出会うことができます。

また、初対面では聞けない男性の年収についても、ある程度把握することが可能な場合もあるのです。

それにもし婚活パーティーに惹かれる男性がいなければ、次の婚活パーティーで積極的に出会いを求めることもできるでしょう。

このように婚活パーティーでは、自然に出会うのとは異なるメリットがあるのです。

恥ずかしいことだと否定せず、メリットにも目を向けると参加する意欲がわいてくるのではないでしょうか。

参加する前から否定していると、せっかくの出会いのチャンスが逃げてしまうかもしれませんよ。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

楽しそうなカップル

婚活パーティーで結婚することは、恥ずかしいことではありません。

婚活が恥ずかしいと思う女性は、恋愛結婚は勝ち組だという意識があり、婚活に対し偏見を持っていることが多いでしょう。

しかし今の時代、婚活パーティーで出会う男女はとても多いのです。

そして婚活パーティーは大まかに言うと、合コンや友人の紹介と同じように、あくまでも男性と出会うきっかけにしかすぎません。

そこからどのように考え、行動するのかが大切なのであって、出会い方は問題ではないはずです。

みなさんも婚活パーティーをポジティブに考え、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、婚活パーティーで運命の人に出会えるかもしれません。