結婚したいのに好きになれない…婚活中の切実な悩みと対処法

女性は結婚適齢期と呼ばれる時期になると、フリーであることに焦りを感じる人が少なくありません。周囲が次々に結婚していったり、親からのプレッシャーを感じると余計に心は穏やかではいられないはずです。その為躍起になって、結婚相手を探す女性は多いのではないでしょうか。

しかし男性と出会っても好きになれず、なかなか結婚に結びつかないという悩みを抱えている人は大勢います。結婚はただ籍を入れればいいのではなく、気持ちが伴わないと成立しませんよね。その為、結婚したいのに相手を好きになれないのは切実な悩みでもあるでしょう。

そこで今回は、婚活しても相手を好きになれない女性の心理から対処法を考えていきましょう。きっと最後まで読んだ時、心が軽くなるはずですよ。

交際にトラウマがある

恋愛にトラウマのある女性

 

過去、交際でトラブルになったり辛い失恋をして、恋愛にトラウマを抱えている女性は、婚活しても出会った男性を好きになりにくいようです。恋愛のトラウマがある女性は、たとえ婚活中に男性と出会い好意をもったとしても、また同じような辛い思いをするかもしれない…と、仲が深まることに臆病になってしまうのでしょう。本気で好きになった時、傷つく結果になったら嫌だという思いから、気持ちをセーブしてしまうのです。
それほど、辛い恋愛だったのでしょう。

しかし過去は過去です。忘れたくても簡単には忘れられるものではありませんが、後ろばかりを振り返ってしまうと、前に進むことができないのではないでしょうか。

それに次に出会う男性は、過去に辛い思いをさせられた男性とは違う人です。トラウマを抱える女性は、新しく出会った男性越しに過去の辛い恋愛を見ているのかもしれません。その為、男性を深く知ることから逃げてしまうのです。

過去の恋愛とは違う、新しい出会いだという事実を受け入れましょう。恋愛で傷ついた経験がある女性は、人の痛みが分かる強い女性です。思い切って相手に踏み込めば、きっと昔の恋愛を振り返っても胸がチクリと痛まず、笑って話せるようになりますよ。

本心では結婚ではなく恋愛がしたい

恋愛

結婚したいけれど相手を好きになれない女性は、本心では結婚ではなく恋愛がしたいのではないでしょうか。婚活と恋愛は同じようで、違うものです。恋愛結婚は相手を好きになり、交際に発展して結婚という流れが多いですよね。

しかし婚活は、結婚を目的として出会いを求め、男性が結婚相手としてどうかを見極めて相性が良ければ交際から結婚に進みます。

このように婚活は、相手を好きになってからのちに結婚というものではなく、始めから結婚相手として男性を見てから好きになることが多いので、恋愛とは順番が少し異なることがあるのです。もちろん中には婚活で出会った男性を好きになり、交際して結婚になる人もいます。

しかし出会った男性を好きになれない女性は、好きになれる相手と出会えていないのかもしれません。
このような状況を打破したいのであれば、婚活ではなく彼氏を求める為に行動するといいかもしれません。結婚ではなくまずは恋愛するという気持ちをはっきりさせてから行動すると、案外すんなりと好きになれる男性と出会えるものですよ。

結婚相手に対する理想が高い

夢見る女性

結婚に対して理想が高い女性は、出会った男性を好きになれないという悩みを抱えることがあります。このタイプの女性は、相手の内面ではなく男性のスペックを重要視していることが少なくありません。その為、男性を結婚相手として自分にはふさわしいかどうかで判断してしまうのです。

また、理想が高くなりがちな女性は過去に辛い恋愛を経験していることもあります。なので、もう二度と失敗したくないと気持ちから、より優れた男性を求めてしまうのです。

最終目標が結婚であれば、これでも間違いではないのかもしれません。より理想に近い男性と出会う為に、婚活を続けるのもいいでしょう。

しかし、結婚したいけれど好きになれないという悩みを抱えているのであれば、相手のスペックで判断し、理想の男性だけを求めることは控えた方がよさそうです。
それに、求めているスペックが全て当てはまる理想の男性と出会えても、相手を好きになれるかどうかは別問題ですよ。理想の男性が現れても、気持ちが伴うという確証はありません。

幸せな結婚生活を過ごす女性ほど、求めているスペックの男性とは違うタイプの人と結ばれていることが少なくないのです。優れた男性とは、スペックだけで判断できるものではないのではないでしょうか。

まじめに婚活をしすぎている

ハートを持つスーツの女性

まじめに婚活をしすぎている女性も、出会った男性を好きになりにくいようです。さきほどお話ししたように、婚活は男性を好きになってから付き合うというよりも、出会った相手を好きになれるかどうかで交際になるという流れになることが多いです。

その為、まじめに婚活をしすぎている女性は、まだ好きでもない相手とデートをしたり、ましてや付き合うということができず、男性がどのような人なのかを知る前の段階で辞めてしまうのです。
もちろんそれは間違いではありません。男性に対して気持ちがなければ付き合うことは失礼だと考えるのは、正しいことです。

しかしこの考えが強すぎると、出会った男性のことを深く知るきっかけを失い、好きになれないという状態になってしまいます。お試しで付き合うことはおすすめしませんが、婚活の段階であれば出会った複数の男性とそれぞれデートをして、相手を見極めるくらいのフットワークの軽さが必要かもしれません。

極端な例ですが、付き合ってから相手を好きになるということも十分に考えられます。誠実な女性は素敵ですが、このタイプの女性は少しだけ気持ちを緩めた婚活をしてもいいかもしれません。

結婚に対して消極的

不安に思う女性

相手を好きになれない女性は、本心ではまだ結婚をしたいと思っていない可能性があります。
このタイプの女性は、周囲が次々に結婚していくから独身のままは嫌、親からプレッシャーを与えられているから結婚しないと…と、自分が求めていることと違うことを達成しようとしているので、真剣に婚活することができないのかもしれません。
自分がしたいことと、周囲から求められていることとのギャップにより、気持ちがついていかなくなっているのでしょう。

“結婚は女性の幸せ”だという考えは間違いです。結婚したからといって幸せになるわけではなく、幸せのカタチは人それぞれなのではないでしょうか。結婚適齢期だと焦る気持ちは強いと思いますが、結婚はゴールではなく長い人生の中のひとつの通過点のようなものです。

また、結婚したいという気持ちは自然にわいてくるものなので、まずは自分の時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。結婚して子どもが生まれると、今まで当たり前に過ごしていた自由な時間は無くなります。
躍起になって婚活をしていると気持ちはついていきづらいので、今しかできないことを楽しみましょう。
こちらの関連記事もおすすめです!

まとめ

ベッドの上で悩む女性

婚活中に、出会った男性を好きになれない女性は少なくありません。好きになるという気持ちが分からないという状態で、婚活を続けるのは辛いことですよね。

相手を好きになれないと悩む女性は、過去の恋愛でトラウマがあったり、本心では結婚ではなく恋愛をしたいという想い、理想の男性を求めすぎて出会った男性に惹かれない等、様々な心理があるのです。

モヤモヤとした気持ちを解消させる為にも、結婚に対する自分の気持ちやこれまでの恋愛を振り返るといいかもしれません。自分の気持ちが分からない状態では、対処法が見つからないからです。一旦婚活から離れ、自分を見つめ直す時間を作ると今何をするべきかが見えてくるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  2. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
  3. 神社の出会い!縁結びパーティー&婚活イベント6選【2018】
PAGE TOP