アラサー独身の心理は男女でこんなに違う…!?

アラサーになると、一つの分岐点のように、今後の人生について考えることが多いのではないでしょうか。目まぐるしく駆け抜けてきた20代が終わりに近づくにつれ、今度は“結婚”の二文字が頭に浮かぶ人が増えてくるものかもしれません。

しかし、全員が20代とは違う生き方を選択するわけではないでしょう。性別によっても、考え方に違いが出てくるからです。
そこで今回は、アラサー独身男女の心理についてまとめました。独身の気持ちは、男女によって大きな差が出るようです。

アラサー独身男性の心理

まず初めに、アラサー独身男性の心理を覗いてみましょう。意外な男性心理が分かるかもしれませんよ。

恋愛・結婚に焦りは感じない

独身男性の多くは、アラサーになっても恋愛や結婚に焦りは感じないようです。仕事や趣味等で充実した日々を過ごしているので、積極的にパートナーを求めていないのでしょう。また、焦って恋活や婚活をしタイプではない人で落ち着くよりも、心から惹かれる女性と結ばれたいという考えもあります。

それに独身男性はアラサーを過ぎても素敵な人は大勢いると考え、まだまだ焦らなくても大丈夫だという余裕さえ持っているでしょう。実際男性の場合、35歳を過ぎてから婚活を始め、結婚する人は少なくありません。このことから、パートナーが欲しいと思った時に行動しても遅くないという考えもあります。

このようなタイプの男性は、もし周囲から結婚を急かされても、気持ちが揺らぐことはあまりないようです。

パートナーより仕事や趣味の時間が大切

アラサー独身男性は、パートナーと過ごす時間よりも仕事や趣味を大切にしたいという人が少なくありません。恋愛や結婚に焦りは感じない男性とも似ていて、こちらも年齢による焦りは感じないようです。それよりも、自分の時間を優先させたいと考えます。

そしてアラサーになると、多くの独身男性は収入が安定していくので、金銭的にも余裕が生まれます。お金がないことでやりたいことを制限されていた20代とは違い、好きなことにお金を費やしたいと考える人が増えてくるのです。また仕事に関しても、少しずつ自分の実力を認められていき、出世の為に仕事に励む人がたくさんいます。

このようにアラサー独身男性はパートナーを作り、自分の時間ややりたいことが制限されることに抵抗を感じるので、まだ恋活や婚活をしたいと思わないことがあるでしょう。周囲が結婚していっても焦りを感じることはなく、自分はまだ自由に生きていきたいと考えるものなのです。

結婚にいいイメージがないので独身でいたい

結婚に対していいイメージがない独身男性の場合も、一般的に結婚適齢期とされるアラサーになっても、結婚に消極的な考え方になってしまうようです。このタイプの男性は、周囲に結婚して幸せだという人がいないのかもしれません。または、幸せな話を聞いても金銭的、時間的に制限されることを聞くと、まだ自由でいたいと考えてしまうこともあります。

今の自分の生活と結婚後の生活を天秤にかけた時、現状維持した方が幸せだと感じるのでしょう。

たしかに結婚すると、相手に合わせなければならないことが増えていくものです。金銭的にも時間的にも、制限が多くなるでしょう。
けれども、それ以上に幸せを感じる瞬間がたくさんあるはずです。結婚にいいイメージがない独身男性は、結婚生活で制限されるマイナス部分だけが気になり、得られる幸せまで考えられないのかもしれません。

彼女がほしい

アラサー独身男性の中には、結婚相手よりは彼女が欲しいと考える人もいます。男性は女性よりも、結婚に対し責任を感じるものです。男性の場合の結婚は、一生家族を養っていくという覚悟が無ければ、踏み込むことができないのかもしれません。

けれども、フリーでいるのは寂しいものなのでしょう。男性は、責任はとりたくないけれどパートナーが欲しいと思う時、婚活ではなく恋活をするのです。

彼女であれば、ある程度自由に行動することもでき、相手に対する責任は軽減されると考えるのでしょう。付き合っているうちに彼女と結婚したいと思う瞬間が訪れるかもしれませんが、今は結婚については具体的に考えることができないのです。

アラサー独身女性の心理

では次に、アラサー独身女性の心理をご紹介致します。同年代の独身男性とは、異なる心理があるようです。

結婚に対する焦りが強い

アラサー独身女性の場合、結婚に対する焦りが強くなります。1日でも早く結婚したいので、彼氏ではなく結婚相手を求め、積極的に婚活するのです。または、彼氏がいる場合は、パートナーに対して結婚を急かすこともあります。

女性の場合、自分自身でタイムリミットを感じることが多いでのしょう。やはり男性は、若い女性と結婚したいと思うことが少なくないので、年を重ねる度に婚期が過ぎていくという焦りを感じずにはいられないのです。それに子供が欲しい場合も、年齢への焦りが増します。年齢を重ねる度に、子供を持つことへの負担は多くなるので、少しでも早く結婚したいと思う気持ちは当然のことだと言えます。

このようにアラサー独身男性とは違い、アラサー独身女性は様々な想いから結婚へ憧れが大きくなるのです。

結婚はしたいけれどとりあえず彼氏がほしい

結婚はしたいけれど、彼氏がほしいというアラサー独身女性もいます。このタイプの女性には、2つの考え方があります。

1つは、婚活はしているけれどなかなか実を結ばないことで諦めを感じ始めている場合です。結婚したくないわけではないのですが、フリーであることが嫌でとりあえず側にいてくれる男性を求めるのです。このタイプの女性は、寂しさから不倫に走る人も少なくありません。寂しさを埋めてくれる存在を求めているので、不倫をしたい男性からすると、都合のいい存在とも言えます。

2つ目は、まだまだ恋愛を楽しみたい場合です。結婚よりも、彼氏と自由な恋愛をしたいと考えているのです。結婚願望は少ないとも言えます。

結婚は諦めている

結婚は諦めているアラサー独身女性もいるようです。婚活をしているかどうかに関わらず、私は結婚できないと考えているのです。

アラサーの女性は、まだ結婚を諦めるのは早い年齢なのですが、恋愛が苦手な女性の場合、結婚に消極的になってしまうのでしょう。もしかしたら過去に辛い恋愛を経験しているのかもしれません。もう二度と傷つきたくないという考えから、受け身になり恋愛から遠ざかってしまうことがあります。
または過去の恋愛を引きずり、昔の彼以上に好きになれる相手はいないと思い込んでいる場合も結婚を諦めてしまうようです。

結婚したいと思えない

アラサー独身女性の場合、結婚願望が強い人が多いのですが、中には結婚したいと思えない人もいます。

男性が結婚に踏み切れない理由と似ていて、仕事や趣味等自分の時間を必要している場合や、周囲の話から結婚することのメリットを感じないのでしょう。

このようにアラサー独身女性だからといって全員が結婚への想いが強いわけではなく、結婚しなくても有意義な日々を過ごしているので、現状維持をしていきたいという人もいます。
今の時代、結婚することが女性の幸せだという考えは古いのかもしれません。女性の社会進出が増えていき、独身男性と同じように自分だけの幸せを追究することは正しいことなのでしょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

アラサー独身男女の心理についてそれぞれ見ていくと、男性よりも女性の方が結婚願望が強くなるようです。周囲が結婚していき、独身であることへの焦りが強いのは女性だと言えます。女性の中には結婚したくないという人もいますが、ほとんどの場合、結婚に対して積極的に行動するようです。

一方アラサー独身男性は、結婚に対して消極的な人が多くいます。男盛りと言われる年齢だけあって、まだまだ自分の為に時間を使いたいという人が少なくないのでしょう。このようにアラサー独身男女でも、独身であることへの考え方は異なるようです。

ただし、女性が結婚を焦る裏には、男性が持つ“若い女性と結婚したい”という考えが影響していることが多いので、案外アラサー独身男女の心理の違いは深刻な問題かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

momokawa

momokawa

今まで様々な恋愛経験をしてまいりました。
みなさまの悩みが解決できる糸口となる記事を心掛けております。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  2. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
  3. 神社の出会い!縁結びパーティー&婚活イベント6選【2018】
PAGE TOP