百害あって一利なし!アラサー女性がハマりやすい不倫のデメリット9つ

はじめに

不倫する女性

「不倫」なんて言葉はよく聞くけど所詮漫画やドラマの中の話…なんて思っている人も多いかもしれませんが、アラサー女子が陥りやすいのが、「不倫」です。特に結婚したくて真面目に相手を探しているはずの婚活中のアラサー女子が不倫に手を出してしまうことも少なくありません。

真面目な恋愛は本気であれば本気であるほど相手に真面目に向き合わなければいけないし、疲弊するもの。仕事に婚活に真面目に取り組んで疲れているアラサー女子にとって手軽に恋愛だけを楽しめる“既婚男性”は魅力的でもあるのです。

しかし簡単な気持ちで始めてしまった「不倫」。ハマってしまったら傷付くのは目に見えているし、出来ればしないほうがいい…。いけないこととはわかっていても好きになってしまったら止められない!その気持ちはよくわかります。

そこで、どう考えても不倫をしないほうがいい、“不倫のデメリット”をご紹介します。

不倫のデメリット9つ

1.お泊りができない。

不安に思う女性

いちばんポピュラーなところですが滅多なことが無い限り既婚者は奥さんの待つ家に帰っていきます。情事を終えてまどろんでいるところ、いそいそと着替える姿は悲しいものです。

また、泊まれない、ということは遠出や旅行にも行くことができない、ということです。

せっかく独身で自分の時間もお金も自由なときに、「相手が既婚者」というだけで、行きたい場所に行かれないのは勿体無いことですね。

よく旅行など何日も一緒に過ごすことで相手の素の部分が見える、と言いますが、泊まることも出来ずに週に数時間をともにするだけではお互い何も分かり合えないのではないでしょうか。

2.簡単に予定をキャンセルされる。

予定をキャンセルされる

既婚者というのは、自分の家庭が一番大切なので、不倫相手との予定は二の次です。なので簡単に約束をキャンセルします。

「子供が熱を出した」「奥さんの具合が悪い」「奥さんに怪しまれた」「義理の両親が…」などなど、家庭を理由にされては何も文句言えません。独身者側は黙って従うしかないのでストレスは溜まる一方です。仕事にも疲れて、できれば恋愛ではストレスは抱えたくないものですね。

3.連絡をとるのに気を使う。

連絡に気を遣う女性

家庭を持っている相手とお付き合いするとき「いま連絡しても大丈夫かな?」と連絡ひとつするのにもとても気を使います。基本的に土日祝日、お休みの日はNG。平日も夜遅くにはラインひとつ出来ない上に、殆どの場合、消されてしまうことも多く、とても対等の関係とは言えません。今大丈夫かな?など、連絡をとることすらいちいち考えなきゃいけないのは面倒でもあり悲しくもありますよね。

4.意外とお金がない。

食事と財布

不倫というと、「愛人」みたいなイメージで豪華なホテルに豪華なディナーに豪華なプレゼント…なんて想像する方もいらっしゃるかと思いますが、普通の一般男性はお財布を奥様に握られていることも多く、意外と自由になるお金がないのが現実です。

いくら稼ぎの良い男性で、奥様が財布を握っていないとしても、散財してしまったら怪しまれるので意外と既婚者とお付き合いしている人は質素なデートをしていることが多いようです。

5.部屋デートもしくはホテルデートが多い。

カップル

不倫、はもちろん人に知られてはいけない関係です。街中を、手を繋いで歩くことなんてできないし、人に見られないように最新の注意をはかるもの。そうなると大抵は独身者側の部屋で会うことになるか、もしくはホテルでの密会となるのです。

せっかくお付き合いしているのに、いつもいつも部屋かホテルのデートなんて悲しすぎますよね。

6.こどもの話をする。

子ども

さすがに、奥さんの話を平気でする男性は少ないと思いますが、不思議とこどもの話は平気でしてくるものです。

写真を見せてきたり、SNSのプロフィールやアイコン写真がこどもとの写真だったり、どれだけ可愛いかを熱弁してくることも!こどもなんて所詮、奥さんとの愛の結晶なわけで、聞いていて気分の良い話ではありませんが、「奥さんの話はしないで」とは言えても「こどもの話はしないで」とは言いにくいものです。そういう話も我慢して、いい顔して聞かなければならないのも不倫のつらいところです。

7.イベントは会えない。

クリスマス

もちろんイベントごとは会えないのが鉄則です。そんな日にデートしたら奥さんに怪しまれてしまうので大抵の場合はイベントの日は一緒に過ごせないことが多いでしょう。クリスマス・バレンタイン・相手の誕生日…、普通の恋人たちが楽しそうに、幸せそうに過ごしているのに、ふたりで過ごすことはできません。

そればかりか、お相手は家族と楽しい時間を過ごしているのです。あなたがひとりで寂しい時間を過ごしている時に。

8.バレてしまったら全てを失う

落ち込む女性

そして不倫の最大のデメリットは、バレてしまったら全てを失う可能性がるという点にあるのではないでしょうか。訴えられてしまったら、何百万の慰謝料を支払い、会社にもばらされて社会的信用を失ったり、友人や家族すらも離れていき、人間関係も壊れて、味方だと思っていた彼さえも、殆どの場合最終的には不倫相手は選ばずに家庭に帰っていくものなのです。

慰謝料なんてドラマの中だけの話しだなんて思っていませんか?通常、慰謝料は200万~300万円が相場だそうです。その男にそれだけのお金を支払う価値がありますか?

9.もし成就しても幸せにはなれない

悲しむ女性

もしその恋がうまくいって奥さんと別れて、家庭を捨ててあなたと一緒になってくれたとします。一時的には障害を乗り越え、燃え上がり、奥さんにも勝てた気がして甘美な優越感もあるかもしれません。

しかし、巻き込まれた家族への罪悪感は消えることはありませんし、自分が奪ってしまった経験からか、「いつか他の人にまた奪われるのではないか」という不安が一生つきまとうと言います。また多くの場合、親族や家族、友人にも祝福されることも少なく、「不倫の末に結婚した」という噂がつきまといながら、罪悪感を抱えて結婚生活をすることになるのです。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

さいごに

不倫に悩む女性

いかがでしたか?これだけ見ても不倫が、どう考えても楽しくない恋なのは、不幸せな恋なのは一目瞭然なのではないでしょうか。不倫が良いことか悪いことか、そんなことは当人同士が決めたら良いことですが、「楽しい恋」「幸せな恋」でないことはお分かりいただけたかと思います。旅行にも行かれない、遠出も出来ない、連絡ひとつするのにも気を使って、イベントも一緒に過ごすことができない。普通の彼氏だったら絶対に嫌だ、と感じることだらけなのではないでしょうか。

なによりも、お金も仕事も信用も恋愛も、全てを失う可能性があることが不倫の一番のデメリットでありこわいところだと思います。さらには、万が一うまくいって、不倫が成就し、結婚したとしても、罪悪感や不安を抱えながら生きていくことになるのです。不倫中の皆さんは、その男がそれだけの価値のある男なのか、その恋愛はそれだけの価値のある恋愛なのか、いまいちど考えてみてください。

おまけに

女性を騙す男性

不倫をする男性の上等文句としてよく耳にするのが、「お前といるときだけが癒し」「こどもがいなければ別れている」「妻とはうまくいってない」。この類いのセリフは不倫をする男は必ずと言っていいほど口にしますが、100%嘘です。

家庭で奥さんやこどもに癒されて素敵な家庭を築いているはずです。あなただけが蚊帳の外にいるのです。不倫は、独身側だけが損をします。不倫は百害あって一理なしなことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

OROCA

婚活経験者のアラサー女子。
婚活やら恋愛についてゆるっと綴っていけたらいいなと。
3度のメシよりビールがすき。

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  2. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
  3. 30~40代の男性 恋愛苦手、奥手な30代男の婚活体験談。成功への道のりとは。
PAGE TOP