シングルファザーが婚活アプリ”Omiai”で遠距離恋愛を始めた話

シングルファザーがOmiaiで遠距離恋愛

私は二人の幼い子供をもつ40代のシングルファザーです。
現在Omiaiで出会った女性と遠距離恋愛を続けていて、近い将来一緒に暮らす計画を立てています。

シングルで、収入も多くない、さらに見た目も良いわけではない私ですが、Omiaiでどのようにして大切な女性と巡り合ったのかをお話しさせていただきたいとおもいます。

同じような境遇で登録をためらっている方の参考になれば幸いです。

Facebook連動アプリ ペアーズ、Omiaiに登録

アプリの出会いなんて信用できない?

離婚後いつも沈みがちな私でした。それを見かねた知人が勧めてくれたのが恋活、婚活アプリでした。

とはいうものの正直言って、出会い系サイトと同じようなものだと思っていました。ネットで読んだ体験談も、遊び半分のようなものが多く良いイメージがありませんでした。
まして、私はシングルファザーです。沢山の男性が登録しているのに好き好んでシングルファザーと恋愛をしたいと思う女性がいるとは思えません。さらに・・・元妻の不倫が原因で離婚した私は、自分の中に女性へのトラウマのようなものを抱えていることを意識していました。

それでも、もしかしたら・・・という期待、「上手くいかなくても話のネタにはなるだろう」という知人の言葉が私を後押ししてくれました。

上記の通りどうにも信用できない恋活アプリでしたが、Facebookと連動しているアプリがあるとのこと。
連動とはいっても、Facebookのタイムラインに投稿されることはなく、Facebookの友達数がプロフィールに表示されるだけ。そのため悪質な業者などが作成したユーザは友達数が極端に少なかったりするので、簡単に見分けることができるとのことでした。
その他、証明書による年齢確認や監視体制も整っています。

運営側も信頼度を上げるために、大変な努力をしているであろうことがわかります。

こうしたFacebook連動の婚活アプリは、ペアーズOmiaiがありましたが、私はとりあえずペアーズに登録をしてみました。

マッチングするものの良いお友達に

ペアーズに登録してしばらくすると、すぐに何人かの女性とマッチングすることが出来ました。

マッチングというのは、検索で気になった相手に「いいね」をすることで、相手に通知が行き、その相手もまた「いいね」を返してくれればマッチングが成立してアプリ上でメッセージのやり取りが自由に行えるようになるというものです。
これはペアーズ、Omiaiともに大きな違いはありません。

私の場合、マッチング自体は成立するものの、友達のような関係になってしまいます。新しい話し相手が出来たことは悪くないものの感じる違和感・・・。原因は、自分のスペック?それとも相性の問題?それともテクニック的なもの?

少々残念な経過でしたが、収穫もあります。それは、離婚して以降、私に根付いていた女性へのトラウマが薄れていく感覚でした。

続けてOmiaiにも登録!プロフは正直に

そのままペアーズだけでも良かったのですが、少し酔った勢いで別のFacebook連動アプリ、Omiaiの登録ボタンを押してしまいました。また、この時は気が付かなかったのですが、一つ失敗をしていました。

突然ですが、恋活アプリは、プロフィール登録が重要かつ大変です。
「プロフィール充実させることでマッチング率アップ」と見出しが出ているのですが、その項目が膨大です。出身地や血液型はもちろんですが、好みのタイプ、休日の過ごし方など多岐にわたります。また、自己分析にもなります。

ペアーズの方でマッチング成立するようになったのも、プロフィール項目を埋めてからでしたから、Omiaiでは一番最初にプロフィールに取り掛かりました。

私のスペックでは埋めない方が良さそうな項目があったり、盛りたくなる項目もありますが、真剣な出会いを考えているのであれば、正直に埋めるのをお勧めします。嘘は必ず綻びが出ます。
万が一・・・そう、万が一素敵な女性と出会えたとしても、その嘘で信頼関係が崩れることだってあるかもしれません。私はもう傷つけられるのも傷つけるのも嫌でした。

こうして正直に埋めた私のプロフィールですが、自分で読んで凹みます。

自己分析結果は「やっぱり駄目かも・・・」。

気を取り直して、続いて一番大切と言われるプロフィール写真です。このプロフィール写真は、Omiaiでペアーズで別の写真にしたいと私は思いました。

しかし、40代のおじさんは自撮りに抵抗があります、ない人もいるかもしれませんが、私は完全にダメです。スマホ中に何か写真がないものかと探してみましたが、子供の写真ばかり・・・の中に1枚だけありました。
以前に撮ってもらった写真で、2人の子供を抱きかかえた私が写っています。

プロフィール写真からシングルファザーであることまるわかりですが、シングルNGの女性を煩わせることもないので親切のはずと、その写真に決めました。

後に、この写真を選んだことが大正解となります。

女性からの「いいね」をもらう!決め手はやっぱり写真でした

奇跡?2人から「いいね」を貰う

プロフィールをほぼ完全に埋めた後、条件で女性を検索して気になった女性に「いいね」を送りました。

相手の女性は、条件を入力して検索することもできる他、プロフィールをもとにAIが選んだ相手が一覧で表示さます。Omiai、ペアーズどちらもAIは優秀とのことですが、私はAIの選んだ女性は見ませんでした。

(昔読んだ「地球へ・・・」という漫画で、仕事や結婚相手をすべてコンピュータが選ぶという奇妙な世界が描かれていて、それを連想してしまいます。)

翌朝、スマホをチェックしてみますがやはりマッチングは出来ていませんでした。やはりAIに頼った方が良いのでしょうか?

ところがその夕方、スマホをチェックすると驚くことが起こっていました。

なんと女性から「いいね」をされたとの通知があったのです。しかも2人からです!
こんなことは、ペアーズでは一度もありませんでした。

一人は、プロフィール写真の横顔が綺麗な30代のシングルマザーの女性、もう一人は40代でキャリアウーマン風の未婚女性でした。また、二人とも他県に住んでいるようでした。
他県とはいえそれほど遠くはありません。私は胸を高鳴らせながらメッセージを添えて「いいね」を返してマッチングを成立させました。

まさかの登録ミス!でもミスしてよかった!

すると30代のシングルマザーの女性からすぐに返事が返ってきました。以下、その女性をAさんとします。

Aさんは、看護師というハードな仕事をしながら一人で子育てをしている真面目で頑張り屋の女性でした。言葉遣いも丁寧で、その生き方、考え方を素直に尊敬できる、そんな人でした。

アプリを通してのメッセージは、LINEのようにリアルタイムではなく、通知が届いてから返信となるのでタイムラグがあります。それがもどかしくも心地よく感じます。

やがて、住んでいる場所の話になっておかしな事に気が付いたのはAさんでした。

Aさん
お住まい、〇〇(地域)じゃないんですか?
はい、△△(地域)ですよ。もしかして、私のプロフィール〇〇になっていますか?
Aさん
はい、〇〇に住んでいることになっています

慌てて自分のプロフィールを確認すると、地域が〇〇になっていました。なんということでしょう・・・。
Omiaiでは、登録の一番最初に住んでいる地域を選択しますが、私は登録の時、少々酔っていたことを思い出しました。

せっかくマッチング成立したものの、思わぬ失敗、せっかく素敵な女性とマッチングしたのに、もう終わりかもしれません。

きっと、近くの人を探していらっしゃいますよね。どうしますか?
Aさん
〇〇だと難しいですか?
(え?)私はかまいません!
Aさん
はい、ありがとうございます。

Aさんは、離れた私とのやりとりをOKしてくれました。
間違えて良かった!そう思いました。(ちなみに今もそう思っています)

Aさんのプロフィール写真はとても綺麗でした。AさんもOmiaiを始めたばかりとのことでしたが、すでに100近い「いいね」を貰っているのも当然です。

ちなみに、もう一人の女性にも登録地域を間違えていたことをメッセージで送ったところ、そのまま終了しました。

登録地域はとても大事ですから、これから始める方は気を付けてくださいね。

どうして私に「いいね」してくれたんですか?
Aさん
子供達と写っている写真を見て、優しそうで素敵な人だと思ったからです。それとシングルファザーの人は珍しいので

そう言われて自分のプロフィール写真を見直してみると、3人とも楽しそうに笑っていてなんだかよい写真に見えてきました。とびきりの笑顔を見せてくれた子供達にも感謝です。
また、Aさん自身がシングルマザーなので、私がシングルファザーであることは高評価になったとのことでした。

男性側の感覚ではプロフィール写真はかっこ良い写真でなければダメだと思いがちですが、雰囲気が伝わる写真も効果的のようです。

突然の終了宣告とその後

順調に進んでいると思っていたのに・・・

数日が過ぎました。
Aさんとは毎日たくさんのメッセージを交換していました。これまでの流れ、今の生活、子供たちのこと・・・。メッセージを交わすたびにAさんの存在が私の中で大きくなって行きます。

Aさんとやりとりをしている間に、別の女性からも「いいね」をしてもらいました。Omiaiでは、同時に複数の女性と進行することもできます。
でも、私は他の女性とマッチングはしませんでした。それは、私とAさんがシングルになるまでの経緯を思ったからです。

はじめは生真面目で少し固い女性という印象だったAさんでしたが、打ち解けていくにしたがって可愛らしさを垣間見せてくれるようになりました。私は益々、Aさんに心惹かれて行きました。
”順調に行っている”私は、そう思っていました。

ある日、Aさんから思いもよらないメッセージが届きます。

Aさん
わたしなんだが、間違っているかもしれません。やはりこういう形で相手を探すこと自体・・・。このやりとりが、この先恋愛や結婚に結び付くとは思えないんです

ショックでしたが、Aさんのいう意味もよくわかりました。もしかすると”他に良い人が出来た”ということなのかもしれません。

どちらにせよ、Aさんはこれ以上の関係を望んではいないようでした。
でも、このままお別れするには私の中のAさんの存在は大きくなり過ぎていました。きっぱりと諦めるにはには、区切りのようなものが私には必要でした。

このまま終われないから、Aさんへのお願い

私はAさんにお願いをしました。

告白をするので振ってください

戸惑うAさんでしたが、私は自分の思いを伝えました。
まだ知り合って数日、今だ会ったこともない、声すら聞いたことのないAさんへ交際してほしいと思っていること。

Aさん
すみません、お付き合い出来ません

こうして私は振られました。
なぜか私は清々し気分でした。離婚後、最初に好きになった女性がAさんで良かったと思いました。
その夜は、一人で飲む酒を、久しぶりに美味しく感じました。

こうして終わったかに見えたAさんとの関係ですが、そうではありませんでした。
その翌日、AさんからLINEで直接やりとりしたいというメッセージが届いたのです。

私はすぐさまIDを伝え、友達に登録をしました。そう”友達”です。このまま友達として続けてもらえるだけでもうれしく思いました。

その日の夜中、AさんからLINEで長文が届きました。
そこにはAさんの本心、もう一度恋愛をすることへの不安が綴られていました。Aさんは、大きく傷ついていたのです。

ゆっくりと進めていきましょう

私はそう返しました。私も焦る必要なんてなかったのです。

その後の私たちとまとめ

2週間後、私たちは会うことになりました。

私は再度交際を申し込み、OKの返事をもらいました。あれから1年以上経ちましたが、今も交際を続けています。お互いシングルで距離も離れているため会えるのは月に1、2回程度ですが、子供を連れて連れてキャンプに行ったり、公園で遊んだりして子供達同士も仲良くしています。

そして、近い将来一緒に暮らすための準備を始めています。

Aさん
私があなたを見つけたんだからね

とAさんが笑顔で言ってくれます。その笑顔をいつまでも見るためには、まだまだ越えなければならない壁がありますが、私たちは一つずつ乗り越えていけそうです。

当初、アプリでの出会いに不信感があった私ですが、今はやってみて良かったと心から思っています。
自分自身をダメだと思っていても、そんなあなたを気に入ってくれる女性がいるかもしれません。多くの女性が登録しているアプリだからこそ、そのチャンスは大きくなります。

迷っている方、恋愛なんて無理だと思っている方には是非とも登録をお勧めしたいと思います。
なお、マッチング後すぐにLINEや携帯番号を聞こうとするのは絶対に止めましょう。そういう男性ばかりで、女性はうんざりするとのことでした。

それともう一つ。
ペアーズで友人になった女性から、素敵な男性を見つけて入籍したとの連絡がありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. ぽっちゃり女性は実は婚活に有利!スピード婚に結び付きやすいワケ
  2. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  3. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
PAGE TOP