婚活のモチベーション低下を避ける方法

婚活を始めた時は誰でも「結婚するぞ!」と意気込んでいることでしょう。そして、その勢いに乗り色々な手段で婚活をし始めるものです。それは本気でやろうと思えば思うほど、勢いが加速、婚活熱が高くなるもので、それは当然のことです。初めの勢いをずっと保つことができればいいのですが、ずっと同じテンションでいることは難しいものです。そして、婚活をしていると必ずぶつかる壁があります。それは「こんなに頑張っているのにどうしていい人がいないのだろう?」という「出会えない壁」です。「婚活パーティーや街コンにも毎週のように行っているのにいい人がいない…。もう出会うのが疲れたな。婚活やめようかな…。」と、せっかく始めた婚活を中断してしまう人も少なくありません。せっかく婚活を始めるのであれば、運命の人に巡り合えるまで続けることが大切なので、モチベーション低下のケースとモチベーションダウンを避ける方法をご紹介します。

 モチベーションが低下するケース

落ち込む女性

モチベーションが低下するケース①スタートダッシュ後の失速

落ち込む女性

 これはスタートダッシュ後に起こるケースで多くの人が経験していると思います。婚活を始めると、「よし!婚活頑張って早く結婚するぞ!」と意気込む人がほとんどだと思います。そして、婚活パーティーや合コン・街コンなど、より多くの人と出会える場所に出かけることだと思います。モチベーションが上がっている時にはキラキラと輝いているので、この勢いというのは非常に重要だと思います。ただ、この勢いが速すぎると長く続かないものです。人と出会うという事は、エネルギーの消耗が非常に激しいからです。新しい人と出会うと、緊張状態になるし、初めての人との会話で多くの情報を出し入れするので、一回の出会いで消耗する体力は大きいのです。人とであることはエネルギーが必要だということを認識しておきましょう。

 

モチベーションが低下するケース②出会っても続かない

恋は続かない

 婚活をするという事は、自分にとっても相手を選ぶことですが、出会う相手にとっても選ぶ場なので、出会っても続かないケースがあります。自分が「いいな」と思いっても、突然相手から断られたりすることも多々あります。出会いと断り・断られを繰り返すことで、気持ちがアップダウンし、そのうち一つ一つの出会いに「気」が入らなくなり、モチベーションが低下する原因となります。

 

モチベーションが低下する原因③婚活以外のことに興味がシフトチェンジ

スケジュールを確認する女性

 婚活を始めてすぐにいい出会いがあればいいのですが、なかなかそういうケースはないでしょう。婚活を長く続けていくと趣味や女子会など婚活以外のことに興味が移り、婚活を続けるモチベーションが保てなくなることがあります。特に婚活での成果が出ていない時に多く、「このまま婚活を続けていても出会える保証はないし、やっぱり趣味にお金と時間を費やそうっと」という考えになるのでしょう。また、気の知れた友人との会合は気楽でいいものです。出会いの場に行くよりも、没頭できる趣味や慣れ親しんだ場にいることの方が楽だという事はよくわかります。

 

モチベーションの低下が婚活鬱にもなるかも!?

鬱状態の女性

 婚活でのモチベーションが低下すると婚活鬱にもなりかねません。婚活鬱とは、言葉の通りですが婚活が原因となって鬱状態になることです。多くの出会いを重ねても、いい結果が出ず、体力・時間・お金がどんどん消費されていく。ご縁がつながらなかった。が何かわからずに悶々としてしまう。このようなストレス状態が続くと婚活鬱に陥りやすいと言われています。モチベーションの低下は婚活鬱につながりかねませんので、モチベーション低下の対処方法をご紹介します。

 

婚活のモチベーションダウンを避けるための方法

モチベーションを高める

 婚活で必要なのは継続する気力と体力、要はマラソンと同じだと筆者は考えています。筆者もスタートダッシュを猛スピードで切り、「3ヶ月以内で運命の人に出会って、6ヶ月以内に婚約する!」と鼻息荒くスタートしました。しかしながら、わずか3ヶ月で失速、モチベーションが完全に下がり、軽く婚活鬱状態になりました。何をやってもうまくいかず「このまま独身でいるかもしれないから、独身でのライフプランを考えよう」となったこともありました。

 では、婚活でモチベーションを下げないための秘訣は何でしょうか。

普段の生活を少し変えて、婚活を入れるスペースを作る

普段の生活

 スタートダッシュを切るのは大切ですが、必ず失速をするものです。また、婚活を始めると婚活以外のことを止め、婚活に集中する方も多くいます。生活を全部婚活に注ぎ込むと、婚活以外のことが考えられず苦しくなってしまいますので、普段の生活を少し変えて、婚活のスペースを作り、活動しましょう。普段の生活を大きく変えるとストレスになりますので、普段の生活に婚活を足すのがいいと思います。初めの勢いは大切ですが、息切れして止まってしまわぬように、長く続けられる体力を残しておきましょう。

  細く長く続けるつもりで

細く長く続ける

 「細く長く続ける体力」は婚活において重要です。そして、何よりも「続けること」が大切です。諦めてしまえばそこで終わりなのです。もちろん婚活以外でも運命の人に会える可能性があることは否定しませんが、チャンスは確実に減ってしまいます。婚活を続けて出会いの場に出かけることで必ず何かしらのご縁があるので、マラソンを走り切る意識で続けていきましょう。体力がなくなるとモチベーションも下がってしまいますので、おいしいものを食べたり、趣味で元気を取り戻したりしながら、体力をチャージしていきましょう。

 時には休憩も必要

友人と山登りを楽しむ女性

 細く長く続けることが大切といいますが、時には婚活を忘れることもリフレッシュ方法なのです。一度やめてしまうと、また再開をするのが億劫になりますが、休憩をすることで気持ちも新たに婚活に取り組むことができます。休憩の方法は人それぞれですが、「1週間は婚活を忘れて友人と飲み歩く!」という方法もいいですし、旅行に出かけることもおススメです。また、チャレンジしたかったものを体験してみることもいいかもしれません。とにかく、婚活という縄で縛られた心を一度開放してあげ、リフレッシュしましょう。ここで重要なのはあまり長い期間休まないことです。小休止程度にして、また婚活に力を注ぎましょう。うまくリフレッシュすれば、気力も体力もきちんとチャージされます。

 うまくいかない時の考え方

悩む女性

出会いがあってもうまくいかないケースはたくさんあります。筆者は「ご縁がなかった人はいい人に出会えるためのステップ」だと思い乗り切っていました。何十人の方とお見合いやデートを重ね、断り・断られてその度にモチベーションが下がりかけていましたが、最終的に結婚が決まった時に感じたことは「今まで出会った男性たちは、足りないものを補ってくれる、自分にとって必要なプロセスだった」と考えました。婚活期間の長短には個人差がありますが、そのプロセスは決して無駄ではないのです。それぞれの出会いは運命の人に出会えるためのステップだと思い、モチベーションを下げないようにしましょう。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

 

まとめ

素敵な出会いをイメージ

 婚活をしていると必ずぶつかる壁がモチベーションの低下です。誰もが素敵な人と結婚できる夢を描き婚活を始めますが、理想と現実とのギャップやいい出会いにつながらないことが原因で、モチベーションが低下することがあります。少しの工夫でモチベーションダウンは避けることができるので、せっかく婚活を始めるのであれば、心折れることなく運命の人と出会うその日まで続けてほしいと思います。素敵な出会いを求めて婚活の旅に出ましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 商社マンと結婚したい!婚活パーティー&アプリ5選【2018】
  2. 士業の男性と結婚したい!おすすめ婚活アプリやサイト&パーティー6選
  3. 神社の出会い!縁結びパーティー&婚活イベント6選【2018】
PAGE TOP