“社内恋愛”の知っておくべき基本5つ!これを知らないとヤケドする!?

社会人にとって会社の同僚は最も身近な異性。当然、恋が芽生える可能性は常にあります。

ところが、実際に社内恋愛するとなると、様々な問題が生じてきます。働くフィールド、同僚、知り合い、上司などを共有するだけに、心構えなしに付き合い始めるとバレたときが大変です。

社内恋愛を始める際には、できるだけ慎重に下調べをしておきましょう。

ということで今回は、“社内恋愛”をするなら知っておくべき基本についてお届けいたします!

社内恋愛を始める前に会社の恋愛ポリシーをチェック!

社内恋愛禁止

社内恋愛に対する姿勢は会社によってかなり違います。

また、会社全体としてはOKだけど、過去の事例から社内恋愛は公にしない部署などもあります。

小さめの会社ですと、過去に社内恋愛で問題を起こした人がいたりするだけで、社内恋愛全体にぴりぴりしていることもありますので、要チェックです。

会社のポリシーが社内恋愛OKの場合、オープンにして付き合うか、それとも、最初は内緒にして付き合うか、自分たちで相談して決めましょう。

会社が社内恋愛NGの場合は、内緒で付き合うしかありません。

その場合、いざというときの対応、バレたら誰に相談するかなども決めておきましょう。

真面目に付き合うなら上司に相談

上司に相談する女性

お互いが真面目に交際を進めていきたいと考えている場合、信頼できる上司に相談しておくと後々役に立ちます。

社内恋愛をしていると、いつトラブルが起こるか分かりません。

周囲にバレて噂になってしまったり、会社との話がこじれてしまったりしたとき、自分たちの側に立って対処してくれそうな人を確保しておきましょう。

そういうときのために、普段からしっかり上司とコンタクトをとっておくと良いでしょう。

ただし、いったん相談してしまうと別れるときに面倒になりますので、交際を始めて数ヶ月たち、二人の関係が落ち着いたと思ったときに相談する方が良いかもしれません。

相談する際に、部署や周囲に公表するのかどうかについても上司の意見を訊いておきましょう。

結婚前提に付き合わないなら周囲には秘密で

社内恋愛

社内恋愛では結婚を前提にして付き合うかどうかが肝心です。

真剣な交際を目指すなら、前項で述べたように、気心の知れた上司や同僚に相談して付き合うのがベターです。

社内恋愛をして破綻すると、特に、女性は居心地が悪くなりますので、相談しておくと、その際にも、フォローしてもらえます。

結婚を前提としていない場合は、とりあえず、ひっそり進めましょう。積極的に隠すというより、表沙汰にせず、気軽に付き合う感じ。

あまりコソコソするとかえって目立ってしまうものです。

付き合っているうちに二人の気持ちに変化がでてきたら、相談したうえで、周囲に公表しても良いでしょう。

バレてないつもりでもバレてる?

驚くスーツの女性

ただし、本人たちは隠しているつもりでも、結構周囲にはバレているものです。恋愛中の男女は恋愛オーラがでているもの。

しかも、身近に恋人がいるとなると、勘の良い人ならピンときてしまいます。

特に、女性の多い職場には地獄耳のお局様がいるものですので、要注意です。

女性の場合、自分は完璧に隠しているつもりでも、彼氏の方がぽろっとボロをだしているケースがよくあります。

実際、社内恋愛を経て結婚したカップルの結婚式などにでると、「隠してたけど、みんな知ってた」という暴露話がよくきかれます。

どんなに隠しても、気付く人は気付いているのです。バレてないという過信は禁物です。

公認の二人は喧嘩に注意!

喧嘩する男女

社内公認で付き合っているカップルの場合、結構廻りに気を使わせることになってしまいがちです。

社内恋愛中は公私をしっかり分けることが第一。プライベートではどんなに仲良くしても、一歩会社内に入ったら、同僚の一人として接するようにしましょう。

会社内では、一緒にいてもベタベタしないのが鉄則です。たとえ、偶然二人きりになったときでも、気を抜かないようにしましょう。

どこで誰が見ているか分かりません。社外行事などでも、他の人にきちんと気配りすることが大切です。

二人だけで行動したり、話し込んだりはできるだけ避けましょう。

喧嘩しても顔に出さない!

笑顔で働く女性

社内恋愛の相手と同じ職場にいると困るのが、喧嘩をしてしまったときです。

普通の同僚同士でも、仲の悪い人同士がいると雰囲気が悪くなってしまうもの。

ましてや、恋愛中の二人がギスギスしていると、周囲が気にしてしまいます。

社内恋愛の相手と部署が近い場合など、喧嘩しても決して顔に出さないようにしましょう。

ちょっとした喧嘩はどのカップルにもあるものです。

そんなときは、社内ではできるだけ接触しないようにして、顔を合わせるのを避けるようにするなど、工夫しましょう。

喧嘩していることを顔や態度に出すのは、社会人として失格です!

バレたら誤魔化さない!

バツを作る女性

会社に内緒で社内恋愛をしているカップルにとって、怖いのは周囲にバレることです。

会社や部署によっては、バレたことによって配置換えというケースも見られます。それが嫌で内緒で付き合っているカップルも少なくないでしょう。

だからと言って、バレたときに誤魔化すのはよくありません。嘘をついてしまうと、その嘘がバレたとき、一層イメージが悪くなります。

バレたらヘタに誤魔化さないのが賢明なのです。

バレたと思ったら、まず上司に相談

上司に相談する女性

社内恋愛がバレたときは、まず、直属の上司に申し入れましょう。ぐずぐずして、他の同僚の口から伝わるのは良くありません。

バレたなと思ったら、さりげなく上司を誘って話し合いの席を持つようにします。社内で話すのは得策ではありません。

直属の上司が話し辛いタイプなら、間に立ってくれる人を探しようにします。

噂が広まってしまう前に、味方になってくれそうな上司を確保しておくことができれば、後の流れを有利に運べます。

別れるときは綺麗に!

握手する男女

社内恋愛は恋愛中もさることながら、別れるときが肝心です。

万一別れることになったとき、泥仕合になってしまうと、双方ともに会社にいづらくなってしまいます。

特に、男性の場合、下手な噂がたつと出世に関わってしまいます。

たとえ別れた相手であっても一度は愛し合った相手、お互いの将来を思って綺麗に別れるようにしましょう。

社内恋愛を公表していた場合も、別れたことをいきなり公表する必要はありません。別れた直後は本人たちも心痛を抱えているものです。

周囲には告げず、さりげなく距離をおくようにすると、なんとなく伝わっていくものです。

婚約などをしていて、その後、完全に別れることになったときは、お世話になった上司に報告しておくのが大事です。

相手の悪口はぜったい言わない!

楽しそうに会話する女性たち

社内恋愛ではない普通のカップルであっても、交際が終焉したときは気まずいものです。

ときには相手に対する悪感情で、思いっきり罵りたくなることもあるでしょう。その相手が身近にいるとなると、思いは一層複雑になります。

別れた後、一番大切なのは、相手の悪口を言わないこと。これは、社内恋愛に限ったことではありません。

どんな恋愛でも、別れ方こそ、綺麗にすべきです。

相手の悪口を言ったり、ばったり顔を合わせても挨拶もしなかったりといった幼稚な態度は、社会人としていただけません。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

ハートを持つスーツの女性

何かと制限のある社内恋愛。それがスリリングで燃えるという人もいるでしょう。

半面、下手をすると出世に悪影響がでたり、周囲と軋轢を生んだりします。事前に知っておくべきことは知っておくことが大事です。

心構えをしっかりした上でつきあえば、周囲に気を使わせることなく、自然とゴールインまで持ち込めます。

そのために一番大切なのは、周囲への気配りです。二人の仲が円満に運んでいるときも、決してベタベタしたりしないように。

また、喧嘩したり、別れ話がでたときにも、会社にその感情を持ち込むのはやめましょう。

社内恋愛を円滑に運ぶ第一のコツは、公私の区別をきっちりとつけることです。

それができれば、上司や同僚も見守りやすくなりますので、この点だけは忘れないようにしましょう。