国際交流会を正しく利用するために最低限知っておくべきこと!

婚活の新スタイルとして、特に女性の間で注目されている国際交流会。皆さん、もう活用されているでしょうか?ネット上で情報を探していると、「イケメンがいなくてガッカリ」「真面目な男がいない」「想像と違った・・・」というネガティブな口コミも結構みかけますよね。

にも関わらず、国際結婚に憧れて交流会に参加する女性は右肩あがりです。日本に居ながらにして外国人男性と出会う数少ないチャンスなので、外国人との結婚を求める婚活女性に人気のようです。

最近の婚活市場は30代以上の女性にとってキビシクなっています。日本人男性ほど年齢にこだわりのない外国人男性は、確かに狙い目ではあります。そうなると、どんな交流会が婚活に役立つのか、何を気をつけるべきなのか、色々気になるところですよね。

ということで今回は、国際交流会を利用する婚活女性が最低限知っておくべきポイントをQ&A形式でお伝えしていきます!

Q1 国際交流会って、そもそも何?

国際交流

まずは、国際交流会について簡単にご説明いたします。

現在巷で開かれている「国際交流会」「国際交流パーティー」と呼ばれるイベントには、大きく分けて二つの側面があります。一つはその名の示すとおり、イベントを通して外国人の友人をつくって国際交流を広げようというもの。もう一つは、婚活の新しいツールとして、特に女性の間で話題になっているものです。

前者は国際交流サークルIFPが定期的に催しているイベントや、語学系の学校、専門学校などが主催するイベントで、語学学習の実践、交友など、文字通り、国際交流に重点を置いたイベントです。参加者は学生や語学学校、語学サークルのメンバーが多く、婚活目的の人は少ないので、それだけが目的で行くと拍子抜けしたり、浮いてしまったりするかもしれません。

一方、後者はe-venz(イベンツ)、 Gaitomo(ガイトモ) といった婚活団体が主催するイベントで、外国人と日本人との出会いを目的として設定されています。ひとくちに国際交流会といっても、主催グループによってカラーが違いますので、自分の参加目的にあったイベントを選んでください。

Q2 どんな交流会に出るべき?

パソコンを見ながら悩む女性

国際恋愛や国際結婚を目指す女性から、よく訊かれる質問です。国際婚活が目的で国際交流会に参加するなら、前項で述べたe-venz(イベンツ)、 Gaitomo(ガイトモ) など、婚活目的で主催されているパーティーやイベントを選びましょう。自分の目的にあった国際交流会を選ぶこと、これが最初にして最大のポイントになります。

パーティーにもよりますが、国際交流イベントは外国人男性と日本人女性が過半数を占めることが多数です。というのは、外国人女性、特に、中国系、東南アジア系、ロシア・東欧系などとの国際結婚を斡旋する組織が別途存在するからです。

国際交流会に参加するのは、こうした機会に恵まれない日本人女性と、クラブなどで遊ぶほど経済的に豊かではない、あるいは、あまりそういう場が好きではない外国人男性が多くなります。外国人男性の場合、お金があってモテモテなら、料金の易い婚活パーティーに顔を出す必要はないですからね。

したがって、まず、基本的に、語学主体の国際交流会は婚活には向きません。語学主体の国際交流会は大学生など若い人が多く、婚活というより、交流を求める傾向にあるからです。婚活目的の人は、語学系主催のイベントや大学生主体のイベントは避け、婚活支援グループの主催イベントを選ぶのが第一です!

逆に、婚活は急がない、外国語を学びながらついでに恋活もできたらラッキーくらいの考えでしたら、婚活系のイベントのチャラいイメージについていけないと思います。そういう方は語学系主催イベントを活用しましょう!

Q3 外国語ができなくても大丈夫?

外国語

これもよく訊ねられる質問ですが、婚活系のイベントでは、必ずしも外国語ができる必要はありません。基本的に、外国人参加者は在住者ですので、日本語でも会話は通じます。勿論、何らかの外国語ができればそれにこしたことはありませんが、国際交流会で必要なのは語学力よりもコミュニケーション力です。積極性があれば、話は通じます。

ただし、語学系の国際交流イベントの場合、フランス語の学習サークルのメンバーがフランス人男性を取り囲んで盛りあがったりすることはあります。こうしたケースで人気があるのは、英語の他に、フランス語、ドイツ語など、大学の第二外国語で教わる言語ですね。

また、語学系主催のイベントでは、外国人女性と日本人男性、外国人男性と日本人女性がそれぞれの言語で真面目に話している姿も時折みかけます。国際交流イベントは自由に交流できるよう設定しているところが多いため、一般の婚活パーティーではみかけないようなカップルが成立することもあるんですね。

ここでも、どういうイベントを選ぶかという点によって違ってきますので、イベント選びは慎重に!

また、実際に結婚まで話が進むと、語学がまったくできないと困難がつきまといます。結婚すれば、お互いのことを理解しあいたいと思うのが当然のこと。言葉を介してそれができないとなると、すれ違いも多くなってきます。そこまで考えるなら、語学はある程度できたほうが良いともいえますね。

Q4 どんな男性が来るの?イケメンと出会える?

歩く男性

女性参加者にとって気になるのが、男性の質ですね。イケメンがいるのか、経済的にはどういうレベルの人がくるのかといったことは是非、行く前に知っておきたいところです。

日本女性の場合、外国人男性というと白人のイケメンを想像するようですが、残念ながら、日本在住の外国人全体の比率からいっても、白人イケメンはそんなにいません。したがって、国際交流会だからといって、白人のイケメンを期待して参加すると、拍子抜けしてしまいます。

実際、そういう過度の期待がある人がパーティーに出てがっかりし、ネガティブコメントをネット上に残すのでしょう。日本在住の外国人男性の過半数はアジア人です。また、白人で日本に住んでいる人は、漫画やアニメのオタクだったり、ちょっと変わった人が多いのも事実。過剰な期待は禁物です。

逆に、日本人男性の参加者は真面目なタイプが多いようですので、外国人男性に真面目で話のあう相手を見つけられないときは、日本人男性と話してみるのもアリです。国際交流会だからといって、外国人と話さないといけないわけではないのです。

ここで一つチェックポイントを!国際交流会の多くは、一般の婚活パーティーと違って、男女の参加料金に開きがありません。普通のパーティーだと男性の料金が女性の倍くらいのところもありますが、国際交流イベントではほぼ同額。男性の方が500円から1000円程度高い場合もありますが、「交流会」を前面に出した語学系のイベントなどは殆ど均一料金です。

これは何故かというと、交流会に来る外国人男性は経済的レベルがあまり高くないという背景があるからです。お金があって女の子と遊びたい外国人男性は、クラブに行きます。お金があって外国人女性と結婚したい日本人男性は結婚斡旋所に行きます。つまり、国際交流イベントに来るのは、あまり経済的に豊かではない男性が多いということです。語学系のイベントでは留学生も多く含まれていますので、これは当然のことといえるかもしれません。

Q5 サクラはいる?

悩む女性

婚活イベントに参加する女性にとって最も気になることの一つがサクラの存在ですよね。どの婚活サイトでも、口コミで最もチェックされるのが、サクラについてです。せっかく感じの良い人だと思って情報を交換したのに相手はサクラで音沙汰なしというのではがっかりですからね。

そこで、回答ですが、国際交流会にはサクラはあまりいません。婚活系国際交流会について、「イケメンがいない」という口コミが結構多いことからも、サクラはあまり仕込まれていないと考えて良いのではないでしょうか。ただし、あまりいないとはいえ、まったくいないわけではありません。

たとえば、大学主催の国際交流会には、イケメンだというだけの理由で帰国直前の留学生が参加料無料で駆り出されることは実際にあるそうです。筆者の知り合いのロシア人男子学生は、留学時代、実際に何度かパーティーに駆り出されたそうです。そういう点からも、語学系の国際交流会は根活には向いていないといえますね。

Q6どんな男が要注意? 

外国人男性

サクラ以外にも女性参加者が注意しておきたいポイントが、幾つかあります。まずは、旅行者です。気軽なパーティーには在住者だけではなく、旅行者も参加していますが、旅行者というのは、在住者より外見的にイケてるケースが多数です。

そこでつい熱心に話し込んだ挙句、そのまま家に押しかけられたりするケースがあるようですが、こういうケースは殆どその場限りのアソビで終わります。外国人旅行者にとっては、パーティーで偶然会った女の子の家に泊めてもらっただけのこと。貴重な時間を旅行者のお相手に提供するのはあまり利巧とは言えませんよね。

それから、EU圏外の白人イケメンにも注意が必要です。どんなにしっかり下調べして出かけても、ハズレのパーティーというのはありますよね。そんなとき、白人のイケメンがいて、優しく微笑みかけているとついウットリしてしまうものですが、そういう男性は殆ど東欧や南欧など、EU圏外からの留学生です。

彼らが日本に残るケースは少ないので、仮に結婚することになると彼らの国に移り住むことになりますが、EU圏外の国は経済的に安定していない国が多い上、現地語の習得も大変です。結婚後を考えれば、慎重に対応することをお勧めいたします。

勿論、そうした国々の男性が悪い人というのではありませんし、貴方に相手に対する愛と経済力と相手の言語を習得する能力があれば問題はありません。ただ、知り合って付き合うのは良いとして、深い仲になる前に相手の国の経済事情、社会情勢などを調べておきましょう。備えあれば、憂いなしです!

Q7 どんな女性がモテるの?

告白する男性

最後に、国際交流会ではどんな女性がモテるかについてです。女性参加者にとっては気になる点ですが、国際交流会の女性側の最大のメリットは、他の婚活イベントではモテないようなタイプの女性でもモテるという点にあります。

たとえば、婚活パーティーではイマイチ受けないセクシー系、肉食系の女子が国際交流会だと人気になったりします。普段のパーティーでは我慢して大人しくしているという女性には、素を出してアプローチできるチャンスといえます。

外見的にも、日本人男性にはあまり受けない薄い和顔の女性やぽっちゃり系の女性が、外国人男性には受けが良いのです。したがって、普通の婚活パーティーに疲れているタイプの女性には、心機一転出来る良い機会といえるでしょう。

女友達にはキレイだといわれるのに婚活などでは受けないという人などは、日本人男性の好むカワイイ系ではなく、あっさりしたキレイ系やセクシー系の可能性があります。そういうタイプの女性にとっては、国際交流会はモテるチャンスです。

ただし、彼らは押しなべて口が上手く、誘い上手ですので、その気もないのに簡単に付いていくのはぜったいに禁物です。どんなにモテても、頭は冷静を保ってくださいね!

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ

明るい女性たち

国際交流会は、婚活のメインにすえるには今ひとつ向かないツールです。一般向けのパーティーや業種交流会などでメインの婚活は続けた上で、気楽に参加するのが吉。期待しすぎると、拍子抜けすることになります。以下のポイントを頭において、気楽に参加してみましょう!

・自分にあった国際交流会を選ぶ!

・語学主体の国際交流会は婚活には向かない!

国際交流会で必要なのは語学力よりもコミュニケーション力!

・イケメンには期待しない!

国際交流会に来るのは、あまり経済的に豊かではない男性が多い!

EU圏外の白人イケメンは要注意!

・外国人男性はストライクゾーンが広い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

Vicky

Vicky

VICKYです。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。FRANK PARTYでは国際結婚、国際恋愛を中心に、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています!黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. 登山 東京・都内のアウトドア社会人サークル10選【2018】
  2. バドミントン バドミントンの社会人サークル10選【2018】バドが趣味の方へ。
  3. 飲み会 飲みサークル10選【2018】社会人の出会いを応援!
PAGE TOP