シニア婚活で気をつけるべき5つのポイント!家族、経済、介護、結婚観、そしてセックス!

一昔前とは比べ物にならないくらい美しい50代、60代女性が増えてきたこともあって、シニア婚活が盛り上がっています。

平均寿命が80歳を超える日本では、50、60代はまだまだ元気盛り。充実した老後のためのパートナーを得たいと考える人は右肩あがりで増えています。

とはいえ、いくら若く見えてもシニアはシニア。20代、30代とは違います。若い世代の婚活とは違う問題も付きまとってきます。シニア再婚に向けて婚活を始めるのなら、シニア独特の問題があることは前もって確認しておきましょう。

そこで今回は、シニア婚活ならではの注意点についてご紹介していきます!これから婚活を始めようと思っているシニアの方は是非ご一読を!

シニア婚活の現状

シニアカップル

シニアというと、かつては60代後半からの後期高齢者について言われることが多かったのですが、近年の婚活市場など、一般的なシーンでは、50代後半くらいからの中高年とまとめて、「中高年・シニア世代」「シニア・シルバー世代」等と表されることが多くなっています。

若い世代とは違うけれど、高齢者という括りでは収まらない若々しいシニアが増えてきたことが原因の一つでしょう。

特に、女性の場合、50歳を超えると一般の婚活からシニア婚活に切り替える人が多くなっています。なかには40代半ばくらいから、シニア世代の婚活に参入する女性も増えています。

40代半ばを過ぎると子供を産むのが難しくなるため、一般の婚活よりも、再婚者が中心のシニア婚活に切り替えた方が成功率が高くなるということが理由の一つです。

また、女性には、若い頃から年上好みの人が少なくないことも、シニア婚活への40代、50代参入者の増加の理由の一つです。

40代、50代になると同世代との結婚は極めて難しくなりますので、年下の男性に興味を向ける女性も出てきます。キャリア女性、水商売の女性など、経済力の高い女性に年下志向は強くみえます。

反面、幾つになっても、年上の男性に可愛がられる方が好きという女性も少なくありません。こちらは経済力の高くない女性に顕著です。

精神的にも、経済的にも守ってもらいたいという女性は、生活の安定した年上の男性を求める傾向にあります。こうしたシニア未満の女性達の参入で、中高年・シニア婚活市場はにぎわっているのですね。

一方で、そうした女性達とのカップリングに不安を覚える家族がいたり、男女間に行き違いが生まれたりもします。シニア世代が今活をする際は、こうした現状を踏まえ、お互いの気持ちを確認し、周囲と相談しながら慎重に進めていくことが大事なのです。

家族の同意

肩を並べるシニア男性と息子

シニア婚活で軽視できないのは、何といっても家族の同意です。勿論、20代、30代の結婚でも、家族の同意は大切ですが、シニアの場合、先々、介護や遺産相続といった問題も絡んできますので、家族の意向を無視して話を進めるのはご法度です。

どちらかが亡くなった後、残された方が家族とのいざこざに巻き込まれないよう、付き合っているときから、家族を含めて相談しておくようにしましょう。家族から反対があっても一方的にならず、落ち着いて話すようにしましょう。

シニア世代となると、子供や孫4も大きくなっています。

再婚を求める親が60代、子供たちが30代くらいとなると、子供たちの家族にもこれから入学、就職、結婚といった人生のイベントが待ち受けています。家族が心配しないですむような形で老後の幸せを設計していきたいですね。

経済問題

経済問題

シニア婚活で気をつけておきたいのが、経済問題。

シニア婚活では、家庭間の経済格差も大きくなります。子供が巣立って連れ合いに先立たれ、悠々自適で老後のパートナーを探している人もいれば、生活に困って支えを求めている婚活者もいます。

シニア世代で結婚するときには、両家の経済状況、遺産相続、保険金の受け取りなど、しっかり把握したうえで、後々もめないよう、書類などを整えておきましょう。

女性は特に、老後の経済面が心配でシニア婚活を始める人が少なくありません。

だからといって、相手に頼りきりでは、相手の家族に不信感を与えてしまいます。相手に経済的な余裕があるからと任せっきりにせず、働けるうちは働く、家業があれば手伝うなど、負担をかけないよう気を配ることも大切です。

介護問題

介護の問題

介護の問題もシニアの結婚にはどうしてもついてきます。

60代で結婚すれば、10年後、20年後には健康が万全ではないことは覚悟しておかないといけないでしょう。10年後、20年後、自分が何歳で、どういう健康状態、精神状態にあるか、現状から予測して対応していきましょう。心身の健康を過信するのは良くありません。

また、結婚後どちらかが亡くなった後の身の振り方についても、前もって話し合って、お互いの家族に承認してもらう必要があります。

病気になったり事故にあったりしてから慌てないように、介護方針などもきいておきましょう。男性が60代以上、女性が40代、50代ですと、男性の子供と年が近いことになりますので、付き合い方に注意が必要です。

男女の結婚観の違い

口論するシニアカップル

若い世代の婚活でも、互いの結婚観を確認しておくことはとても大切です。

結婚してから結婚観のズレに気付くと、こんなはずじゃなかったという落胆が大きくなります。この点、シニア婚活では、若い世代の婚活よりも、結婚観がよりクリアですので、受け入れられない点は最初から伝えておくほうが、後々問題が生じなくてすみます。

シニア男性の場合、老後の面倒を見てくれる女性、家事などの日常生活をしてくれる女性がほしいという意識で婚活している男性も少なくありません。

特に、仕事一筋で勤めてきた男性にこうした傾向が顕著です。

女性の方にも、経済的、精神的に支えてもられるなら、家事は全面的に担当しても良いと考える人が、今のところ多数派です。ある程度年をとってからの結婚となると、若い頃よりも役割分担意識は強くなっているのが普通だからです。

ただ、中には、「せっかく結婚したのに家政婦扱いされるのは我慢できない」と考える女性もいます。若い男性ならともかく、シニア世代の男性の意識を変えるのは簡単ではありませんので、交際の段階で駄目だと思ったら、無理をせずに他の相手を探しましょう。

男女の性生活観の違い

性生活

性生活も、シニアの結婚において大きな意味を持ちます。男性と女性では年をとってからの性欲に違いがありますので、性生活観の違いを頭に入れず結婚を進めてしまうと、後々後悔することになってしまいます。

勿論、個人差も大きいものの、女性のシニア婚活者は、性生活は重視しない傾向にあります。シニア婚活をしている女性が求めているのは、老後を一人で過ごしたくないという精神的な支え、経済的な不安を解消したいという金銭面での安定が主です。

女性の場合、加齢とともに分泌液が少なくなりますので、無理をして受け入れると、肉体的な苦痛も伴います。実際、シニア婚活なら性生活はしなくても良いと考えて、早くからシニア婚活に参入している女性もいるほどです。

これに対し、男性は、60代でも性生活に現役意識を持っている人が少なくありません。特に、お金をかけて婚活する人となると、せっかく結婚した相手との間で性生活も楽しみたいと考える人が多数派です。

こうしたタイプの男性が婚活の末に結婚した相手から性生活を拒まれると大きな落胆を覚えるでしょう。

婚活の段階で性生活について言及するのはなかなか難しいものですが、相手がどの程度性生活に関心を持っているかということは、付き合いの段階でも何となく分かるものです。

相手の求めるものが強すぎると感じたり、相手の反応が鈍すぎると感じたら、柔らかい表現で自分の求めるところを伝えておくのも大切です。

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ シニア婚活には男女差がくっきりでる

砂浜に座るシニアカップル

シニア婚活というのは、若い世代の婚活よりも男女差がクリアに現れるものです。年をとると、外見的な性差は小さくなってきますが、その分、求めるものははっきりしてくるのです。

若い世代の結婚でも、男性は女性に、家事の分担、セックスのパートナーとしての魅力を求めます。ただし、若い世代の場合は、男性も家事を分担する傾向にありますし、女性も男性と同等、あるいはそれ以上にセックスを楽しみます。

ところが、シニアになると、男性の家事参加率は小さくなります。特に、婚活してでもシニア再婚したいと考える男性の場合、女性に家事をしてもらいたいという意識がかなり高いと思っておいた方が良いでしょう。

一方、セックスに関しては、シニア女性の場合、かなり個人差が大きく、したくない人はまったく求めないだけではなく、相手をするのも苦痛という人もいます。言いにくいこと、ききにくいことだからと等閑にしないで、結婚に進む前に確かめておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

Vicky

Vicky

VICKYです。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。FRANK PARTYでは国際結婚、国際恋愛を中心に、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています!黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  2. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
  3. 30~40代の男性 恋愛苦手、奥手な30代男の婚活体験談。成功への道のりとは。
PAGE TOP