• 最終更新日:
  • 婚活

婚活中に出会った「ムカついた異性」や「面白い異性」まとめ。笑えるエピソード続出!

はじめに 笑う婚活!婚活は笑って乗り切ろう!

突然ですが、質問です。婚活に最も必要とされる力とは何でしょうか?男子力、女子力?経済力?行動力?会話力?計画力?実行力?

NOです。勿論、男子力、女子力、経済力も大切ではありますが、婚活を続けていくときに最も必要とされるのは、笑い飛ばす力なのです。婚活パーティーでの流れが思ったとおりに運ばなくても、連続でお目当ての相手に振られたとしても、そんなことはよくあることと笑い飛ばし、前を向いて次に進む力。その力がないと、婚活は乗り切れません。

婚活というと、オシャレな出会いの場を想像してやってくる婚活新人さんも少なくないと思います。が、しかし。実際の婚活を始めると、「え?」「何なの、この人?」「どうしたの、この人?!」というような人との遭遇が待っているのです。「げーっ!」と思うような人と遭遇しても、「まあ、これも婚活の1ページだよね」と笑い飛ばすこと、それが婚活道の歩き方です。

ということで今回は、婚活をしたことがある男女を対象に行った独自アンケートから、婚活中に出合った不思議な異性、驚かされた異性、ムカつく異性についてご紹介していきます。先輩たちの経験談を読んでしっかり笑い飛ばし、これからの婚活の励みにしましょう!


婚活にはちょっと変わった人も参加している?

婚活は見知らぬ男女の出会いの場。となると、おかしな人も混じっていて当然。

とはいえ、緊張を強いられるパーティーやお見合いの席でおかしな人に遭遇すると、「私(オレ)、何やってんのかなぁ・・・?」って気分になってしまいますよね。

まずは、Twitterで見かけた変な人たち。

というように、婚活歴が古くなればなるほど、「面白い」ことが重なってくるようです。ではそろそろ、独自アンケートの結果を見ていきましょう。

婚活中に出会った「ムカつく異性」や「面白い異性」を100人に聞いてみた!

ということで、婚活中に出逢った「ムカつく異性」や「面白い異性」について、100人に聞いてみた結果をお届けしていきます。

(アンケート:2017年11月調査/100人の男女対象/クラウドワークス調べ)


1、口は災いの元

まずは、余計なことを言う人々。緊張するのは分かりますが、「おいおい」と突っ込みたくなるような余計なことを言う人たちがいるのです。

婚活パーティーに参加したときに「また参加しているんですか?」と言った男性にムカつきました。確かに、5回目でしたが、「アンタもだろっ!」と言い返したいのを我慢しました。(女性、32歳、会社員)

婚活パーティーあるあるですね。同じサイトやアプリに登録していると、同じ人と顔を合わせる機会も増えてきます。確かに、お互い様ですね。

車の移動中や、テレビを見ている時、常にしゃべっていないといられない人(男性、20歳、営業)

お喋りの苦手な人、逆に喋り続ける人、どちらも婚活市場でよくみかけます。緊張感からなのでしょうが、異様な雰囲気を与えてしまいますね。

やたらと、年収のアピールをしてきて、自分がどれだけお金を持っているかを言ってくるコミュニケーションが一方通行の変わった男性がいました。(女性、38歳、主婦)

婚活中の女性が一番気にしているのは、年収です。それは確か。だからといって、そこをしつこくアピールすると、嫌われます。さりげなさが必要なのです。


2、それ訊く?系

こちらはさらに一歩進んだ余計な一言。自分のことをぺらぺら喋る、相手に余計なことを言う、それに加えて、失礼なことを訊いてこられると、誰でもムカッとなりますよね。

いきなり年収を聞いてくる異性は正直、むかついてくる。(男性、24歳、会社員)

その瞬間に幕が降りますね。24歳だとまだ年収に自信がない世代。相手の立場にたって発言しないといけません。

やたらと両親の年齢や健康状態、家族の資産の多寡を聞いてばかりいた女性にムカつきました。まだお互いを良く知らないのに、「〇〇ちゃんって可愛いよね?」などと自分の友達の話ばかりされましたが、その方々を存じ上げないので相槌も打てず、困ってしまいました。(男性、47歳、会社員)

いきなり資産を訊く、ガッツイテル印象が拭えません。

婚活パーティーで、初対面の女性に『〇〇さん(私)って童貞なんですか?』と聞かれて本当に腹が立った。失礼にも程がある。(男性、46歳、会社員)

だったらどうなんだ?と言ってあげましょう。


3、やたら詳しい過去の恋バナ

訊ねてもいないのにやたら詳しい過去の恋バナをする人も婚活で人をイライラさせています。本当に恋愛経験の豊富な人ならわざわざ過去の話なんかしないもの。そのあたりに侘しさが漂うのです。

過去の恋愛話を一方的にしてくる人は、いきなりそんなこと言われても困るので嫌です。(男性、26歳、会社員)

困るので嫌です、そのお気持ち、よく分かります。

初対面で聞いてもないのに自分の過去の恋愛をいきなり語りだす男性がいました。出会い、どこへ旅行へ行ったか、どんな別れ方をしたかまで。顔はすごい不細工だったので恋愛経験あるよっていうアピールだったのでしょうか。苦痛でした。(女性、26歳、フリーター)

鋭い分析ですね。そうです、イケメンや美女は過去の恋愛経験を隠すものなんですよね。過去の恋バナが侘しいのは、そういうわけです。

以前婚活したときに、「僕には彼女がたくさんいたんだけど」と、過去の女性経験をはじめから自慢してきた人がいた。(女性、37歳、主婦)

「いたんだけど」結婚しなかったと言いたいのでしょうね。言わなきゃ良いのに。


4、プライド高過ぎ系は嫌われる

プライドの高すぎる人も婚活パーティーで浮きまくっています。「私はこんな所にいるべき女じゃないのに」「オレの良さを理解できない女はバカ」口には出さなくても、高ビーな心情が顔に現れている人たちがいるのです。

ちょっと綺麗な感じの人だったが、明らかに婚活パーティーに来ていた男性陣を小馬鹿にしていた女性にむかついた。(男性、43歳、団体職員)

美貌を鼻にかけた女性、お高くとまった女性は、どんなに美女でもウザイもの。それに気付けない人は婚活地獄に堕ちていきます。

自分の職業や学歴(京大卒業)などで真面目/インテリみたいに先入観を持たれることが多くて困っている。自分で自分のことをすごく賢いと思っていて、やたらと他人を馬鹿にしたり見下している態度が露骨に表に出ている女性がいたけど、本人の学歴は大したことなくって私に対しても「ふーん、京大なの。何学部?教育学部?じゃあ大したことないね」みたいなことを言われて何様のつもりだと思った。(男性、45歳、地方公務員)

女王様気取りの人は婚活には向きません。

自分にプライドが高い。女性慣れしていないのか、東京のオンナは苦手だ、裏がある、と決めつけて、地方の子はかわいいと変なこだわりを持つ男がいた。(女性、23歳、会社員)

プライドが高くて僻みっぽい男性も女性から評判が悪いですね。

自分はいつでも恋人をみつけられるが、どんな人が婚活をしているのか知りたくて婚活していると言った女性には憤りを感じました。婚活をしたくてしているのではないと言うのは単なる自慢なのかもしれませんが、真剣にやっている人にとっては腹立たしいとしか思えません。(男性、51歳、会社員)

何故か一人だけ高みの見物みたいなおかしな人がいるものです。婚活パーティーにかっこつけにきてもしょうがないのに。

婚活をしているのは自分も同じなのに、何故か婚活中の女性はみんな行き遅れだと思いこんでいる男性がいました。(女性、30歳、フリーライター)

男性にもいます、自分を棚に上げる痛い人。

年収を自慢したり、過去の男性遍歴を自慢している女性がいた。そんなにすごいのならば、とっくに結婚しているだろうに。(男性、40歳、会社員)

婚活での自慢話は侘しい、ということを覚えておくための良い教訓ですね。


5、無礼な男

婚活市場には無口で口下手な男性が多いものですが、対照的なタイプもいます。言って良い事と悪い事を区別せず、言いたいことを言いまくっている人です。当然ながら、女性陣には引かれまくっています。

フリートークの際に突然話しかけられて「すっぴんの写真持ってませんか?」と突然言われ、聞いてもいないのに「俺すっぴんがブスなやつ絶対嫌なんですよね~」と語り出してびっくりしました(女性、24歳、フリーター)

そこまで変だと、「ふざけんな!」って言っても良いと思います、心の中で。

ピアノ講師という職業について、「結局ピアニストになれなかった人が落ち着くところだね」、さらに、実家暮らしだと話すと「そりゃ婚期が遅れるよ」と言ってきた男性がいました。失礼過ぎじゃないですか?(女性、43歳、ピアノ講師)

男性であろうと女性であろうと、人の職業を尊重できない人は宜しくないですね…。


6、手の早い男

手の早い男も婚活市場の顰蹙買いです。出会い系と間違えてるんじゃないの?!と言われないよう、慎重に振舞ってほしいものですね。

婚活パーティでカップル成立し、会場を出た直後お尻を触られそうになったこと。(女性、27歳、事務)

セクハラ未遂ですね。

婚活パーティの後に知り合ってまもないのにホテルでゆっくり飲みなおしませんか?と言われた事。ワンナイト求めるなら他のところでやってほしい。(女性、24歳、フリーター)

ステップを大事にしてほしい女性の心理が分からない人がいますね。


7、それ、シャレにならないから

婚活というと男女の結婚が中心テーマ。なのに、何故、何を求めて来たのか、と問いかけたいような人たちもいるのですね。

ゲイの人がいました。(男性、22歳、理美容師)

ゲイの人は、何しに来たんでしょうか?

妻帯者がまぎれていて、酔っぱらって自分でカミングアウトしていた。スマートに帰りもタクシーで送ってくれて、紳士的でした。(女性、46歳、無職)

いや、いや、いや、いくら紳士的でもそれはダメ~

親の事業での借金を背負っている方がいました。将来は考えられなかったです。(女性、26歳、事務)

笑えない。どうしろと言うのだ?


8、いきなり系

緊張しているせいか、会話のネタが唐突な人がいるようです。え?いきなり何?というような話題を振られると、一瞬言葉を失ってしまいますよね。

お互い明らかに気が合わないのに、無理矢理気が合ったから結婚しましょうと会って1時間でおっしゃった方がいました。(35歳、会社員、女性)

いきなり結婚?!

初対面でお墓の話をされた方。結婚生活より一緒にお墓に入ってくれるかが重要だそうです。(35歳、会社員、女性)

いきなりお墓?!


9、何がしたいのかよく分からない人たち

婚活市場は結婚したい男女の場。やることは決まっているはずなのに、何がしたいのかよく分からない人たちもいるのです。

婚活パーティーで、全員の参加者に対して、母親の写真を見せて「同居してくれますか?」と聞いている男性がいました。(女性、32歳、会社員)

何がしたいんでしょうか?マザコンアピール?

「カラダ目的の男性がいる」それならまだかわいいほうです。ビジネス目的の男性もいる。婚活パーティーなのに、女性と出会うことが目的でないのが理解できない。まったく話さない人。最初は驚きましたが、そういう方は結構いますね。連絡先の交換が自由なパーティーで、男「こんにちは」女(私)「こんにちは」男「・・・」女「・・・」男「・・・連絡先聞いてもいいですか」「・・・いや、さすがに無理です」。というやりとりは印象的でした。ノリも悪く何も話してないのに連絡先教える女がどこにいますか。まだナンパ男の「君かわいいねー!連絡先教えてよ」のほうがマシです。(女性、31歳、会社員)

何しに来たんだぁ?って感じですね。

変わったというより困ったのは新興宗教にのめりこんでいて、盛んに勧誘してきたことです。結婚したいのか勧誘のために婚活しているのか、その主旨が理解できませんでした。(男性、51歳、会社員)

誰にも理解できません。

怖い話をするのが好きな女性が参加していてそのひとのする怖い話が創作だけどすごい本格的で怖くて周りの人達も真剣に聞いててもう肝試し会みたいな雰囲気になってた。(男性、37歳、派遣社員)

ちょっと笑える。主催者としては、婚活を何だと思ってるんだ!?と怒鳴ってやりたくなりますけどね。

婚活でムカついたことや溜まった不満は全部吐き出そう!

皆さん、いかがでしたか?こうしてみてみるとお分かりのように、婚活はストレスのたまるものなんです。

婚活パーティーの主催サイトには、簡単ステップで楽々婚活みたいなキャッチフレーズが踊っていますが、実際には、行く前、開催中、さらには会がはねた後にも、面倒くさい人との接触はあるのです。

でも、そういうのも含めて婚活。一生続くわけではありませんので、いろんな人に会って、いろんなものを見てやろうくらいの気持ちで楽しんでください。

考えすぎると、婚活欝になってしまいます。ムカついたことやたまった憤懣は溜め込んでしまわず、友達や家族に愚痴って、すっきりさせるのが婚活を楽に切り抜けるコツです!

↓こちらの関連記事もおすすめです!↓

まとめ 人のフリ見て我がフリ直そう!

色々見てまいりました。婚活エピソード、もうお腹いっぱいではないでしょうか?そう、実際、婚活をしていると、いろんな人に出会うものなんです。それを楽しめるかどうかが、婚活に勝てるか飲み込まれてしまうかの分かれ道なんです。

こうして読んでいると面白いものですが、大切なのは、他の人の失敗、エピソードを見て、自分の婚活姿勢を見直すことなんです。人間、自分の姿は見えないもの。少しでも重なるところがあると思ったら、要反省です。

人のフリを見て、自分の婚活道を見直しましょう!

(イラスト:じむ
アンケート:2017年11月調査/100人の男女対象/クラウドワークス調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたひと

Vicky

Vicky

VICKYです。東ヨーロッパを拠点に活動するフリーライター兼キュレーターです。バツイチで、現在はロシア系ウクライナ人のパートナーと同居中。FRANK PARTYでは国際結婚、国際恋愛を中心に、恋活、恋愛テクニックに関する記事をお届けしています!黒猫とオレンジジュースとあんまりパリッとしてないクロワッサンが好き。よろしく!

おすすめ記事

  1. 朝コン&昼のランチカフェ婚活!おすすめ4選【2018】
  2. ヨガの合コン&婚活パーティーおすすめ4選【2018】ヨガの出会い!
  3. 婚活パーティーでカップリングできない貴方、こういう戦略で行きましょう
  4. 2018年は「デーティングアプリ」がトレンド!マッチングアプリよりも気軽に”相手…
  5. ねこんかつ!猫カフェ婚活おすすめ&人気街コン4選【2018】
  6. 看護師と付き合いたい!看護師と出会える婚活・恋活サービス5選
  7. 保育士と結婚したい!婚活パーティー&出会いアプリ4選【2018】
  8. ぽっちゃり女子との出会い!婚活パーティー&恋活サイト7選【2018】
  9. 公務員男性と出会える婚活パーティー&街コン6選【2018】
  10. 30代婚活パーティーおすすめ6選【2018】アラサーの方必見!




人気記事

最近の記事

  1. アウトドアの出会い!婚活パーティー&合コン5選【2018】
  2. 趣味コン 婚活疲れには『趣味コン』が効く!楽しみながら、気楽に。
  3. 30~40代の男性 恋愛苦手、奥手な30代男の婚活体験談。成功への道のりとは。
PAGE TOP